小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

楽天がプロデュースする「Rakuten STAY VILLA 富士山中湖」で秋のレイクリゾートを満喫

2022.11.07

夕食はBBQはチェックイン時にすでに冷蔵庫に!

ところで、今回は2食付きのプランということなのだが、夕、朝の食事はどう提供されるのかと言えば、実はチェックイン時にすでに冷蔵庫に入っている。夕食はBBQまたは季節によってすき焼きが選べるのだが、山中湖湖畔のリゾート施設でアウトドア感覚も楽しみたい・・・ということで、BBQを選択している。 

炊飯器、電子レンジ、デロンギの湯沸かしポットやホットプレート、一般家庭並みの充実した食器類、調理器具なども、キッチンに備わっているため、すべての食材を自身で用意して調理することも可能だが、2食付きプランであれば、こちらで用意するのは飲み物(一部、調味料)ぐらいのもの。なお、ホットプレートの使用はテーブルセットやパラソル、洗い場が用意されたウッドデッキスペースに限られるものの、寒い時期でも2台の電気ストーブ、ひざ掛けがお部屋に備わっているので、寒さ対策も上着があれば問題なしである。

BBQ食材は豪華そのもの。その充実ぶりに驚くしかない。お肉が牛、豚、鳥肉で合わせて1人前300g。野菜が赤/青ピーマン、玉ねぎ、キャベツ、シイタケ。海鮮がホタテと海老という内容で(下の写真は2人前)。どの食材も新鮮で、特に牛肉はA4~5等級の霜降りロースとカルビという2種類の部位がいただける(タレ、レモンあり)。もちろん、アルコール類など飲み物は持ち込み自由である。

ここで、BBQが一般的な網の炭焼きではなく、ホットプレートなの!?と思うかも知れないが、ホットプレートのほうがゆっくりと焼きつついただけることを、今さらながら実感。すべての食材を焦がすことなく、美味しくいただけたのである(ララも椅子にカフェマットを敷いて参加)。BBQの楽しさと美味しさのあまり、うっかり写真を撮るのを忘れたのだが、シメとして焼きそばも付いている。

ちなみに、12/311/2限定で、楽天市場のグルメ大賞を受賞した豪華おせちなどがついた「年越し特別プラン」というのもある。富士山を眺めながら新年を迎えるのも、特別感があって良いのではないか。

夕食後は、床暖房付きのダイニングスペースで、冷蔵庫に入っていた甲州産赤ワインをその場で購入し(楽天ペイ)、ワインを美味しくするとされるルーシャス・シャワー・エアレーターの試用を兼ねていただくことに。まさにゆったりと流れるリゾート時間に身を任せられる、至福の時と言っていい。

Rakuten STAY VILLA 富士山中湖の103号室は、バスタイムも素晴らしい。2階のバスルームはテラス付きの大型ジャグジーバス(シャワー付き)で、パウダールームにはダイソンのドライヤー、スタイリッシュな黒い歯ブラシの歯磨きセット、しっかりと厚みのあるボディタオル(気に入って、使ったものを今は自宅で使用中)、そしてタブレットTVなどを完備。なお、101102のお部屋のバスルームからは、晴れた日に富士山が望めるらしい。

最大10名までの宿泊が可能な施設だが、となるとバスルーム、パウダールームの利用が渋滞する可能性がありそうだが、ここではそんな心配もほぼ無用。トイレが1/2階の2カ所にあるとともに、1階にもパウダールームとシャワーブースが備わっているからだ。例えばここの出発前に、サッとシャワーを浴びることができるのも、うれしいポイントだろう。

愛犬のジャックラッセルのララと過ごしたRakuten STAY VILLA 富士山中湖、103号室の1日が終わりかけ、ベッドルームに移動しても、楽天プロデュースならではの仕掛けに満足することができる。例えば、ベッドサイドにはコンセントとUSBが備わり、壁にプロジェクターが投影できるという具合である。なお、VILLAタイプの宿泊施設ということで、使い捨てスリッパなど、備品は充実しているものの、パジャマ、シェーバーなどは用意されていないので、要持参である。

翌朝の朝食は、チェックイン時にすでに冷蔵庫に入っていたフレンチトーストをIHシステムキッチンで焼いて、朝食セットのスムージーと、ネスプレッソの本格コーヒー(こちらは素泊まりの場合でもサービスで付く)とともに明るく解放感あるダイニングスペースでいただいた。それだけじゃ物足りない・・・というのであれば、サラダやソーセージなどを持ち込んで調理するのもアリである。

 

こうして、愛犬とともに想像以上の満足度を得たRakuten STAY VILLA 富士山中湖での12日、2食付きの滞在を終えることができた。筆者は現在、モータージャーナリスト、ドッグライフプロデューサーのふたつの肩書を持っているが、しかし大のホテル好きでもある。以前はトラベルスペシャリストとして世界中のホテル、リゾートを、プライベート、仕事で訪れ、旅行専門誌などに寄稿。

集大成として「すごい海外旅行術」(講談社刊)なる単行本を手掛け、ハワイ、ラスベガスなどの旅行ムック本(世界文化社)のプロデュースまで行い、ハワイのホテルの日本語サービスを担当したこともある。一家でホテル好きのため、娘をパレスホテル東京(改装前)に就職させたほどである。

そんなクルマ、犬、旅行、ホテル好きの筆者の宿泊施設に対する評価のひとつが、「またすぐにリピートしたくなるか」である。Rakuten STAY VILLA 富士山中湖はもちろん、またすぐにでも訪れたい、わが家御用達の1軒になりうる魅力あふれるレイクリゾート施設だが(カミサンと付き合いだしたころ、初めてのドライブ先が、彼女の愛車のスポーツカー、RX-7で訪れた山中湖だった/運転はボク)、同時に、ほかのRakuten STAYにも行ったみたい欲望に駆られてもいる。だったら、すぐに行動だ。

来月も、今度はビーチリゾート環境のRakuten STAYを予約。その滞在記もまた、この小学館@DIMEで報告する予定である。 

Rakuten STAY VILLA 富士山中湖:https://stay.rakuten.co.jp/villa/fuji-yamanakako/

企画構成・文/青山尚暉
写真/雪岡直樹

撮影協力
スズキ スペーシア ベース
DOG DEPT


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。