小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

紙・化学・繊維業界でSDGsの評価が高い企業ランキング、3位資生堂、2位富士フイルム、1位は?

2022.10.25

前年に続き1位は花王、富士フイルムは大幅アップ

近年、多くの企業が取り組みを進めている持続可能な開発目標SDGs。各企業はそれぞれ得意分野を活かし持続可能な社会を実現するためさまざまな活動を行っているが、紙/化学/繊維業界ではどのような企業が評価されているのだろうか。

ブランド総合研究所は国内有力企業のSDGs取組やESG活動を消費者視点で評価する「企業版SDGs調査2022」を実施。調査対象 全260社の結果のうち、紙/化学/繊維業界グループのSDGs評価をランキング化した。

業種別SDGs評価が高い企業ランキング〈紙/化学/繊維〉

紙・化学・繊維グループ36社のSDGs評価の平均は13.1点で、前年の13.2点よりわずかに減少。調査対象の10業種グループの中で唯一の減少となった。

グループの中でSDGs評価が最も評価が高かったのは花王で、17ゴール別評価では「6.安全な水とトイレを世界中に」が全体(260社)の中で5位となったほか、「3.すべての人に健康と福祉を」は13位、「4.質の高い教育をみんなに」は14位など、多くの項目で高い評価となっている。また、ESG項目では「女性が活躍している」が7位と高い。

2位の富士フィルムは前年の45位(210社中)から14位(260社中)へと大幅に上昇。点数も15.4点から18.8点へと3.4点の伸びで、これは調査対象となった企業全体で10番目に大きな伸びとなっている。「12.作る責任、使う責任」の評価も前年の5.0%から7.8%へと高くなっていた。

3位の資生堂は「5.ジェンダー平等を実現しよう」で全企業中1位。ESG活動の「女性が活躍している」でも1位を獲得した。

4位はTOTOで、「6.安全な水とトイレを世界中に」は260社中1位。評価した人の割合も前年の17.7%から20.6%へと増加している。また、ESG評価では「環境に配慮している」が前年の9.4%で58位から12.2%で23位へと上昇した。

5位のブリヂストンは前年の17.4点(210社中18位)から16.3点(260社中51位)へと点数、順位ともに下がってしまったが、特に「13.気候変動に具体的な対策を」が前年の5.4%(7位)から2.9%(170位)へと大きく低下している。

また、ESG評価で「環境に配慮している」が前年の15.1%(10位)から11.1%(35位)へと下降していた。ウクライナ情勢の中で、3月にロシアのタイヤ工場の稼働停止や、タイヤが4月から6月に立て続けに値上げしたことなどが影響した可能性があるようだ。

6位以下ではファンケル、旭化成、大塚製薬、シオノギ製薬、LIXILと続く中、順位が前年より低下している企業が少なくないが、これは調査対象企業が増えたこと(210社→260社)による影響が大きく、点数自体は上昇している企業が多い。

調査概要
調査方法:インターネット調査
調査対象:47都道府県の登録調査モニター(20歳以上)から年代・性別に均等に回収
総回収数:計26,000人 (各社1,000人となるように回収)
有効回答数:計22,554人 (各社の回答者数は831~905人)
調査時期:2022年7月27日~7月30日

※同調査では「SDGsのゴール別評価」や「ESGイメージ(17項目)」「SDGs情報の入手経路」などについても、各企業の評価を数値化している。

関連情報:https://news.tiiki.jp/Corpsdgs2022

構成/Ara


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2023年3月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「5インチ電子メモパッド付き計算機」、特集は「ミニマルライフ&ギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。