小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ディベロッパーがAppleのエキスパートと直接つながるチャンス「Ask Apple」10月21日まで開催中

2022.10.20

質問に回答してもらったり、世界中のデベロッパと交流することも可能

デベロッパがAppleのエキスパートと直接つながることができる「Ask Apple」が10月21日まで開催中だ。

Ask Appleは継続的に開催されるシリーズで、今回が第1回となる。Ask Appleは無料で、Apple Developer ProgramおよびApple Developer Enterprise Programのメンバーなら誰でも登録が可能。

参加するデベロッパは、最新のシードでのテスト、世界開発者会議(WWDC)で発表された新しい、またはアップデートされたフレームワークの実装、Dynamic Islandなどの新機能の導入、Swift、SwiftUI、アクセシビリティへの移行、新しいOSとハードウェアのリリースに向けたアプリケーションの準備など、様々なトピックについて質問できる。

このシリーズでは、デベロッパは様々なAppleのチームメンバーに、SlackでのQ&Aまたは一対一のオフィスアワーで質問できる。Q&Aでは、デベロッパはAppleのエバンジェリスト、エンジニア、デザイナーとつながることができ、質問に回答してもらったり、知識を共有してもらったり、世界中のほかのデベロッパと交流することも可能だ。

オフィスアワーは、最新のテクノロジーとデザインを活用した、人々を惹きつけるアプリケーションの開発と配信に焦点をあてている。

デベロッパは、コードレベルのサポートに加え、デザインに関するガイダンス、テクノロジーやフレームワークの実装に関する意見、問題解決のアドバイス、App Reviewガイドラインと配信用ツールに関するサポートを求めることができる。オフィスアワーは世界中のタイムゾーンで、複数の言語で開催される予定だ。

今回の発表に際して、ppleのワールドワイドデベロッパリレーションズおよびエンタープライズ・エディケーションマーケティング担当バイスプレジデントであるスーザン・プレスコット氏は、次のように述べている。

「私たちは、革新的なアプリケーションを作るときに最も役に立つことは何かについて、世界中のデベロッパからのフィードバックに耳を傾けてきました。また、Appleのエキスパートによる一対一のサポートやコンサルティングを希望する声が高まっていることも知っています。私たちのチームは世界中の多様なデベロッパのコミュニティのために、継続的なサポートの向上に取り組んでいます」

同社によればAsk Appleは、Tech TalksやMeet with App Store Expertsなど、この1年間で200を超えるライブプレゼンテーションや数千のオフィスアワーをデベロッパに提供し、成果を挙げたプログラムを基盤としているという。

たとえばアムステルダムのiOSデベロッパであるJordi Bruin氏は、App Storeで20を超えるアプリケーションを公開しており、Tech Talksや毎年開催されるAppleのWWDCを含めて、50を超えるAppleのデベロッパ向けセッションやラボに参加している。

同氏が最近公開したアプリケーションの1つ、Posture Pal – Perfect Reminderは、AirPodsのモーションセンサーを活用して、ユーザーの姿勢の改善を促すことを目的としている。

このアプリケーションの開発と改良プロセスにおいて、Appleのエキスパートのコンサルティングがどのように自分を導いてくれたかについて、同氏はこう話す。

「Posture Palの開発初期にAirPodsのモーションセンサーに関するTech Talksに参加しました。私が話したテクノロジーエバンジェリストは、パラメータやこのテクノロジーの可能性について私の理解を促してくれただけでなく、これまで考えたこともなかったようなさらに先進的な機能や使用事例についてブレインストーミングするのも助けてくれました。

Appleのデザイナーも、Posture Palの初期設定について改善可能な点を指摘し、完璧な説明をしてくれたので、フィードバックにもとづいて重複している情報を削除し、アプリケーションの主な画面のデザインを簡略化しました。UXデザインのエキスパートの意見は、全体的にプロジェクトのデザインガイドラインを考えるのに役立ちました」

関連情報
https://developer.apple.com/jp/events/ask-apple/


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。