小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スピーチコーチに学ぶスタンディング・オベーションを誘う話し方

2022.10.20

人前でのスピーチを得意とする人もいるが、多くの人の前に出て話すことを想像するだけで不安を感じる人も多いのではないだろうか。ビジネスパーソンを対象にしたスピーチコーチや、TEDxのスピーカーを務めるJose Ucarによると、「スピーチは数々のチャンスをもたらし、自信を与えてくれる、誰もが身につけるべきスキルである」と言う。

フォルクスワーゲンや欧州復興開発銀行(EBRD)をはじめとする、世界中の企業の経営者や幹部、起業家、中小企業のオーナーたちを対象にスピーチのトレーニングを行ってきたJose Ucar氏。彼が教える、スタンディング・オベーションを誘うスピーチのTipsを紹介しよう。

スタンディング・オベーションを誘うスピーチのための5つのポイント

スタンディング・オベーションを誘うための5つのポイントは次のとおり。このアドバイスに従えば、スタンディング・オベーションであれ、ビジネスの成長であれ、望むものが手に入るという。

1.揺るぎない情熱 

長い時を超えて聴き継がれている名スピーチに学ぶことは多い。キング牧師(Martin Luther King Jr.) の「私には夢がある(I have a dream)」で有名なスピーチをじっくり聴いてみよう。牧師の話を聴いている間、心に何が浮かぶだろうか。

自分がスピーチで取り上げるトピックについてどれだけの情熱を持っているか、よく考えてみよう。自分が何を言うべきかではなく、聴き手が何を感じるか、後々まで聴き手の印象に残ることは何かを考えつくそう。

2.聴く人にフォーカスを

人前で話すときにフォーカスすべきは、自分自身ではない。スピーチをする目的は、目の前にいる聴き手の気持ちを高めたり、相手の役に立つことである。

あなたのスピーチを聴いた人に、少しでも良い変化を起こすスピーチをしようと思えたときにはじめて、本来の目的を果たすことができる。

3.試行錯誤がスキルを磨く

どれだけ努力しても、完璧なスピーチはないものと心得よう。もっとうまくやれたはず、もっと正確に伝えられたはず、もっと伝わりやすい表現が、もっと効果的な声のトーンが、もっといいタイミングが、心に響く間の取り方が……などなど、気になるポイントは限りなくわいてくるものだ。

実際に人前で話すことによって、スピーチの技術は磨かれていく。キング牧師に話を戻すと、彼もあの名スピーチをするまでに何百回ものスピーチを経験している。そしてもし今彼が生きていたら、あの名スピーチに対してですら、もっとうまくやれたはずだと言うに違いない。

4.アドバイスとフィードバック

スピーチについての指南書を読んだり、動画を見たり、練習をしたりするのも大事なことだ。ただ、あまり気が進まないかもしれないが、実際のスピーチを聴いた人からのフィードバックは非常に大きな意味を持つ。

アドバイスやフィードバックを得るにあたっては、自分が目指すところにいる人、目指すゴールを達成した人に助けを求めるのがポイントである。

率直な感想をくれる人に助けを求めることを恐れず、信頼できる人たちからのフィードバックを柔軟に受け入れよう。

5.スキルアップに終わりはない

ある程度のスキルを手に入れても、より洗練されたスピーチに向けた努力をやめてはいけない。人は変化し続け、状況は移り変わり、世界は回り続ける。同じように、スピーチも変わっていく。基本的な知識や考え方が大きく変わることはないとしても、常に積極的に聴き手の変化に対応し続ける必要がある。

良い医者が常に学び、新しい知識や技術を取り入れているのと同じことだ。話し手としてのあなたも、常に学ぶことが求められている。

大企業のCEOや幹部、起業家、中小企業のオーナーであっても、ビジネスの成否を大きく左右するようなスピーチの前には、スピーチコーチを雇って備えることがあるという。

ビジネスパーソンであれば、多かれ少なかれスピーチやプレゼンの機会があるだろう。ここぞという場面で成果を上げるためにもぜひ、世界的に活躍するスピーチコーチのアドバイスを取り入れてみてはいかがだろうか。

文/森野みどり


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。