小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1日に笑顔になる回数、6割以上の人が「少ない」

2022.10.17

朝から晩まで仕事に忙殺され、せわしなく過ぎていく毎日。最近、いつ本気で笑ったのか覚えていない……。

そんな人も少なからずいるのではないだろうか?

そこでEQはこのほど、20代~60代の男女1,036人を対象に「現代人の笑顔」に関する調査を実施。その結果をグラフにまとめて発表した。

誰といる時に笑顔になるか?…「家族」が第1位

「1日の中で笑顔になる回数は多いか」と質問したところ、「やや少ない」が35.8%、「とても少ない」が19.6%、「まったくない」が3.8%となり、6割近くの人は「笑顔になる回数が少ない」と考えていることがわかった。

「子どもの時と比べて笑顔になる回数はどう変化したか」と質問したところ、「やや減った」が29.6%、「とても減った」が21.6%となり、半数以上が減ったと感じていることがわかった。

「コロナ前と比べて笑顔になる回数はどう変化したか」と尋ねたところ、「変化なし」と回答した人が5割以上と多い一方で、「やや減った」「とても減った」と回答した人を合わせると3割以上が減ったと感じていることが明らかになった。

「誰といるときに笑顔になることが多いか」と質問したところ、「家族(61.7%)」と回答した人が最も多く、以下「友人(44.2%)」「恋人・パートナー(23.8%)」「職場の同僚や上司(20.2%)」「一人でいるとき(16.4%)」と続いた。

「意図的に笑顔になることを心がけているか」と質問したところ、「あまり心がけていない」が37.8%、「まったく心がけていない」が15.9%となり、半数以上が笑顔になることを心がけてないことが明らかになった。

「笑顔にはどのような効果があると思うか」と質問したところ、「相手の心をなごませる(59.3%)」と回答した人が最も多く、以下「コミュニケーションがうまくいく(56.3%)」「人間関係が円滑になる(50.3%)」「自分の心が安定する(42.7%)」「幸福感を得られる(36.7%)」「健康になる(26.1%)」「よく眠れるようになる(9.1%)」と続いた。

<調査概要>
【調査期間】2022年7月26日(火)~2022年7月27日(水)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,036人
【調査対象】20代~60代の男女
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

出典元:株式会社EQ

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。