小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

エンプラフィラメント対応の進化系ハイスペック3Dプリンター「ダヴィンチ Pro EVO」発売

2022.10.16

XYZプリンティングジャパンは、エンプラ(エンジニアリングプラスチック)フィラメントにも対応した産業用3Dプリンターに匹敵するハイスペック機種で、さまざまな機能を搭載した熱溶解積層方式3Dプリンター『ダヴィンチ Pro EVO』を発売開始した。価格は23万9800円(税込み)で、XYZプリンティングジャパン公式オンラインショップ、ECサイト(Amazon、楽天、販売代理店サイト)、販売代理店で販売する。

『ダヴィンチ Pro EVO』は、3Dプリンターの世界累計販売台数24万台を誇るXYZプリンティングによる熱溶解積層方式(FFF方式)3Dプリンター。3Dプリンターは大きく分けて「低価格でコンパクトなコンシューマー向け機種」と「高価格でハイスペックな産業用機種」に分類されるが、『ダヴィンチ Pro EVO』は、ハイスペックな産業用機種の機能を搭載しながらコンシューマー向け機種の価格帯を実現。産業用機種は、一般的に数十万から数百万円という高価格帯である一方、使用できる材料(フィラメント)の種類が豊富で強度の高い樹脂材料での造形が可能となり、製造業の現場や工場などで活用される。特にエンプラ(エンジニアリングプラスチック)材料での造形ができるかどうかが重要なポイントになるという。『ダヴィンチ Pro EVO』は、PA(ナイロン)、PC(ポリカーボネート)などのエンプラ材料が使用できるだけでなく、カーボンを含有したさまざまな高強度樹脂材料での造形に対応。ハイスペックでありながら低価格で、コンシューマー、学校(研究施設)、一般企業など多くのユーザーがリーズナブルに活用できる価格帯を実現している。

エンプラを含む10種類以上の材料に対応

高硬度で耐久性の高い標準エクストルーダーと高温対応のオプションエクストルーダー(別売)により、10種類以上のフィラメントに対応。PC(ポリカーボネート)、PA(ナイロン)などのエンプラ材料、カーボン系樹脂材料、柔らかいTPU材料など工業向けの特殊で高度なフィラメントも使用でき、使用用途が大幅に広がる。オープンフィラメント対応なので、他社製材料の使用も可能。
「対応フィラメント」
PLA/タフPLA/ABS/PETG/TPU/PA(ナイロン)/PC(ポリカーボネート)/カーボンPLA/メタリックPLA/PP(PP GF30)
*オプションエクストルーダー使用時:PC/カーボンPET(PET CF15)/カーボンナイロン(PAHT CF15)

新型フィーダーシステムにより硬さの異なるさまざまなフィラメントでも安定造形

新しいフィーダーシステムを搭載しているので「フィラメントの固定力」を調整することができ、硬いフィラメントや柔らかいフィラメントでも適切なフィラメント押し出しをすることができる。黒いツマミを回すことで固定力を調整できるので、使用しているフィラメントの硬さに合わせて最適な固定力に設定できる。

121か所を自動検知する高精度な自動水平調整機能

オートキャリブレーション(自動水平調整)機能を搭載し、正確かつ簡単にプラットフォームの水平を保つことができる。タッチパネルから指示をするだけで「自動検知→自動調整」までマシンが行い、すぐに水平調整が完了。121か所の自動検知で水平精度も非常に正確だ。プラットフォーム自体を水平にするだけでなく、造形しながらノズルの動きで水平の正確さを保つ機能もあり、最高レベルの水平調整機能を持っている。

優れた造形精度を誇る

造形精度も非常に優れており、自動水平調整機能の精度が高く安定した造形ができるため造形精度が高く、0.2mmの積層ピッチでも積層痕が目立たない細微な造形品を製作できる。積層ピッチを薄くすれば、造形精度はさらに高まる。

「フィラメント乾燥機能」で造形の安定性を向上

3Dプリンター材料(フィラメント)には湿気に弱い種類があり、湿気を含むことにより脆くなったり膨張してしまう材料によって造形の安定性が落ちてしまう問題がある。『ダヴィンチ Pro EVO』は、「フィラメント乾燥機能」を搭載し、材料の品質劣化を防ぐ効果を発揮してくれる。

造形中でも簡単にパラメーター調整が可能

3Dプリンターの稼働ではパラメーター設定が重要。パラメーター設定は、ノズル温度や積層ピッチ、ノズルとプラットフォーム(プリント台)の距離の設定など、造形品質に関わる各種調整のこと。『ダヴィンチ Pro EVO』は、造形を開始したあと(造形中)でもパラメーター設定を変更することができ、造形途中にパラメーター設定のミスに気付いた場合もタッチパネルから簡単に修正できる。特にノズルとプラットフォーム距離の設定ミスは造形途中に気付くことが多く、これを修正できることは造形の失敗を防ぐ上で便利な機能だ。

取り外し可能なプラットフォーム

プラットフォームは取り外し可能な金属板プラットフォームで、金属板のため熱伝導率が高く造形の安定性が向上する。取り外し可能なので、造形品の取り外しも簡単。プラットフォームを軽く曲げることで造形品が簡単に剥がれる。

オフィスでも使いやすい高い静音性

静音性に優れた設計も特徴。3Dプリンターの稼働音は騒音と感じないくらいの静かなものだが、そこからさらに静音性を高めており、オフィスで業務をしている横で稼働させていても音がほとんど気にならない。

別売オプションを使えばレーザー刻印機能も利用可能

別売オプションのレーザーモジュールを装着すれば、JPGやPNGなどの画像データを鮮明にレーザー刻印することができる。レーザー刻印対象素材は、木材、革、厚紙。

『ダヴィンチ Pro EVO』製品仕様

最大造形サイズ:幅220㎜×奥行き200㎜×高さ200mm
積層ピッチ:0.05~0.4mm
対応材料(フィラメント):PLA/タフPLA/ABS/PETG/TPU/PA(ナイロン)/PC(ポリカーボネート)/カーボンPLA/メタリックPLA/PP(PP GF30) *オプションエクストルーダー使用時:PC/カーボンPET(PET CF15)/カーボンナイロン(PAHT CF15)
対応ファイル形式:.stl/.3mf/.obj/.igs/.stp/.ply/.amf/.3cp/.iges/.step/G-code
エクストルーダー最大温度:標準エクストルーダー:260度高温エクストルーダー(別売オプション):300度
プラットフォーム最大温度:40~110度
対応OS:Windows 8~、macOS X10.10~
レーザー刻印可能範囲:幅220㎜x奥行き200mm
本体サイズ:幅485㎜×奥行き532㎜×高さ572mm
本体重量:24kg

https://pro.xyzprinting.com/ja-JP/3d-printer/ProEVO

構成/KUMU


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。