小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

シニアがスマホを持とうと思ったきっかけ、3位災害への備え、2位地図アプリを利用したい、1位は?

2022.10.18

今や生活必需品となったスマートフォン。若い世代にとっては必須のアイテムだが、シニア層がスマートフォンを使おうと思ったきっかけや、逆に利用を検討していない理由にはどのようなものがあるのか。

そこでMMD研究所は、60歳~79歳の全国の男女を対象に2022年9月2日~9月5日の期間で「第2弾 2022年シニアのスマートフォン・フィーチャーフォンの利用に関する調査」を実施。結果をグラフにまとめて発表した。

シニアがスマートフォン利用するメリットは「コミュニケーションツール」や「地図アプリ」

スマートフォンメイン利用者500人を対象に、現在利用しているスマートフォンへの愛着について聞いたところ、「非常に愛着がある」と「やや愛着がある」を合わせて55.8%の人が愛着があると回答した。

続いて、スマートフォンを利用するメリットについて聞いたところ(複数回答可)、「LINEなどのコミュニケーションツールを楽しめる」が48.6%と最も多く、次いで「地図、ナビゲーションを利用できる」が44.8%、「気軽にインターネットを楽しめる」が44.0%という結果に。

スマートフォンを利用してみたいと思ったきっかけは「3G回線の終了」

スマートフォンメイン利用者500人を対象に、スマートフォンを利用し始めたきっかけについて聞いたところ(複数回答可)、「LINEなどのコミュニケーションツールを使いたかったから」が24.6%と最も多く、次いで「家族に勧められたから」が23.8%、「地図、ナビゲーションを利用したかったから」が20.6%という結果に。

次に、スマートフォン利用検討者500人を対象に、スマートフォンを利用したいと思ったきっかけについて聞いたところ(複数回答可)、「3G回線が終了した、またはもうすぐ終了するから」が27.6%と最も多く、次いで「地図、ナビゲーションを利用したかったから」が23.6%、「災害などの際に持っていた方がいいと思ったから」が21.8%となった。

スマートフォン利用未検討者500人を対象に、スマートフォンへの乗り換えを検討しない理由について聞いたところ(複数回答可)、「パソコンを持っており、それで十分だから」が53.2%と最も多く、次いで「通信料金が高そうだから」が36.6%、「今使っている携帯電話の機能で十分だから」が32.6%であった。

契約場所は「店頭」が最多、利用経験のあるサポートは1位「電話サポート」

スマートフォンメイン利用者500人とスマートフォン利用検討者500人を対象に、スマートフォンを契約した/契約を検討しているチャネルについて聞いたところ、「オンライン」はスマートフォンメイン利用者(n=500)が21.0%、スマートフォン利用検討者(n=500)が14.6%となり、「店頭」はスマートフォンメイン利用者(n=500)が79.0%、スマートフォン利用検討者(n=500)が85.4%となった。

続いて、店頭で契約した/契約を検討していると回答した822人を対象に、契約した/契約を検討している店舗について聞いたところ、スマートフォンメイン利用者(n=395)は「キャリアショップ」が56.2%で最多。

次いで「街の携帯電話ショップ」が24.1%、「家電量販店」が18.2%。スマートフォン利用検討者(n=427)は「キャリアショップ」が46.4%と最も多く、次いで「街の携帯電話ショップ」が39.3%、「家電量販店」が13.8%となった。

スマートフォンメイン利用者500人を対象に、利用経験のあるサポートについて聞いたところ(複数回答可)、「電話で分からないことを聞く」が17.6%と最も多く、次いで「簡単な使い方の冊子の確認」が15.8%、「サイト上のQ&Aコーナーで分からないことを確認」が15.2%という結果に。

次に、スマートフォン利用検討者500人を対象に、スマートフォンの利用後に期待するサポートについて聞いたところ、「簡単な使い方の冊子の確認」が38.2%と最も多くなっていた。

次いで「自分の使い方を伝えるとスタッフが最低限の設定をしてくれる」が31.2%、「電話で分からないことを聞く」が30.0%であった。

スマートフォン利用未検討者500人を対象に、求める条件や製品があればスマートフォンに乗り換え・新規契約しようと思うか聞いたところ、48.6%が「思う」と回答した。

次に、求める条件や製品があればスマートフォンに乗り換え・新規契約しようと思う243人を対象に、どのような条件や製品であれば乗り換えようと思うか聞いたところ(複数回答可)、「月々の通信料金が安い」が60.9%と最も多く、次いで「月々の通信料金がシンプルで分かりやすい」が49.4%、「端末の価格が安い」が45.7%となった。

調査概要
調査期間:2022年9月2日~9月5日
有効回答:<予備調査>10,000人<本調査>1,500人
※スマートフォンメイン利用者(n=500)、スマートフォン利用検討者(n=500)、スマートフォン利用未検討者(n=500)
調査方法:インターネット調査
調査対象:<予備調査>60歳~79歳の全国の男女
<本調査>スマートフォンメイン利用者、スマートフォン利用検討者、スマートフォン利用未検討者

関連情報:https://mmdlabo.jp/

構成/Ara


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。