小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ポケトークが70の言語に対応した同時通訳ソフトを今冬から提供開始

2022.10.14

同時通訳のように英語を短く区切ってユーザーが選ぶ言語に翻訳&発話

ポケトークは、今冬から新製品『ポケトーク同時通訳』の提供を開始することを発表した。『ポケトーク同時通訳』は、相手の話す英語を70言語の音声と字幕でリアルタイムに翻訳していくソフト。英語を短く区切ってユーザーが選ぶ言語に翻訳して音声でも発話するため、まるで専属の同時通訳者がいるように相手の話がわかるという。

オンラインだけでなく、対面でも使えることも大きな特徴。前作の『ポケトーク字幕』で実現していたリモート会議で話したことを翻訳して画面に字幕を表示する機能を大幅に進化させたものだ。

2022年9月にポケトークは、日本全国の20歳から59歳の企業の経営層200名とそのほかの社員200名の合計400名に対して「ビジネスシーンにおける言語に関する意識調査」を実施。

それによると、「業務で日常的に外国語を使う」と答えたビジネスパーソンの77.3パーセントが「言語が業務やコミュニケーションなどの阻害要因になっている」と答え、60.0パーセントが「外国語のコミュニケーションが円滑にできずビジネスで損失になっていると感じる」と回答した。

また外国人に応対する方法として49.2パーセントが「社内の外国語が得意な社員が対応している」と回答し、そのうち63.5パーセントが「外国語が得意な社員が本来やるべき業務に力を注げていない場合がある」と感じていることがわかった。

通訳・翻訳者を外部に委託している企業では、企業経営層の84.2パーセントが「通訳や翻訳のコストが高い」、89.5パーセントが「費用だけでなく通訳者の調整が負担となっている」と回答。

ポケトークでは、こうしたグローバルにビジネスを展開する企業や個人の多大な負担を軽減するために、相手の話す英語がリアルタイムでわかる『ポケトーク同時通訳』を開発し、今冬に提供を開始できるように準備を進めているという。

『ポケトーク同時通訳』製品概要

価格(日本国内):提供開始時に公開
製品内容:AI通訳ソフトウェア
開発:ポケトーク
販売・サポート:ポケトーク

オンライン会議はもちろん、対面での会話や動画視聴など幅広いシーンで使える。相手が『ポケトーク同時通訳』をインストールしていなくても使えることも特長。リアルタイムで翻訳結果が音声として聞こえてくるので、待っている時間がなく、ストレスフリーに使える。

『POCKETALK(ポケトーク)』について

『ポケトーク』シリーズは、互いの言葉を話せない人同士が自国語のままで対話できるAI通訳機。70言語を音声・テキストに翻訳し、13言語をテキストのみに翻訳できる。

クラウド上の最新最適なエンジンとAIを使った翻訳精度の高さが特長で、長い文章も訳せる。Wi-Fiのない所でも世界130以上の国と地域(『ポケトーク S』は141の国と地域、『ポケトーク W』は139の国と地域)で、そのまま使えるモバイル通信機能を内蔵し「契約不要、通信料なし(2年間)」で買ってすぐ使える。

最新モデルの『ポケトーク S』と『ポケトーク S Plus』は、カメラ翻訳機能を搭載。撮影した文字を55言語で自動認識して翻訳したり、AIを相手に英語、中国語の旅行中心の36の会話レッスンができたりと多彩な機能を持つ。

『ポケトーク字幕』について

AI通訳機『ポケトーク』端末不要で、パソコンにインストールするだけで使えるAI翻訳・字幕ソフト。話した言葉の翻訳結果をwebカメラ画像に字幕のように合成できる。

テキスト入力で115言語、音声入力で83言語に対応し、最大2言語まで翻訳言語を設定できるので、3言語間でのリモート会議や3言語に対応したストリーミング配信などに活用できる。

その結果、通訳を介すことで時間がかかっていたオンライン上でのコミュニケーションを、他社の一般的な自動翻訳サービスより3.2倍以上速い翻訳・表示速度により圧倒的にスムーズにすることが可能。

またAI通訳機『ポケトーク』と同じ翻訳エンジンを使用し、常に最新、最適なエンジンの使用により高い翻訳精度を実現している。

https://pocketalk.jp/software/evolution/

構成/KUMU

(c) POCKETALK CORPORATION


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。