小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

読むとおいしい日本茶が飲みたくなる最新トピックス

2022.10.14

日本茶の最新トレンドを@DIMEから厳選して紹介します。

日本茶の最新トレンド

お茶がクレヨンに変身!?破棄茶葉を再利用したお茶の新しいお茶の楽しみ方が話題

「飲むだけがお茶の楽しみ方じゃないのかもね」 そんなことを言いたくなってしまう程、美しくて、ワクワクする「お茶からうまれたアイテム」が話題となっています。 捨てられるはずだったものを活用し、新しい何かに生まれ変わらせるアップサイクル商品。最近では、洋服や雑貨などにとどまらず、廃棄される野菜の皮やヘタなどをおいしく食べられるようにアップグレードした食品なども登場しているそう。

【参考】https://dime.jp/genre/1468233/

茶畑を完全再現!?話題のポーチはどのようにして生まれたか?

お茶摘みシーズンのお茶畑が完全再現されたというポーチを初めて手にした時、あまりの愛らしさに、思わず声をあげた。 もふもふとお茶の葉が生い茂る茶畑とお茶摘みをする女性達。茶摘み女(ちゃつみめ)さんの部分はファスナーになっていて、開けたり閉めたりする度、かごを持って右へ左へと移動しているように見える。まさに、新茶を収穫しているあの季節の茶畑の様子が、贅沢にも手のひらのうえで楽しめるというアイテムだ。

【参考】https://dime.jp/genre/1461477/

どんな味?フードロス問題に貢献する100%りんごで作られた「りんご茶」

社会問題としても取り上げられることが多くなったフードロス問題。農林水産省によると日本では毎年約600万トンもの食べ物が、まだ食べられるにも関わらず廃棄されているといいます。 そんな「もったいない」の想いから出来上がった、あるお茶が近年、注目されています。青森県産のりんごの果肉と皮だけでつくられたその名も「りんご茶」。

【参考】https://dime.jp/genre/1449422/

コーヒー、紅茶、日本茶、ミルク、スープを飲みごろの温度にキープする「USBカップウォーマー」がDIMEの付録に登場

コーヒーや紅茶などのホットドリンクを、飲み頃の温度にいつまでもキープできるのが、特別付録の「USBカップウォーマー」だ。様々な容器に対応するので使い道は実に幅広い。温かい飲み物が恋しくなるこれからの季節。おすすめの使い方を参考に活用してほしい。

【参考】https://dime.jp/genre/1477489/

構成/DIME編集部


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。