小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

横浜赤レンガ倉庫が12月上旬にリニューアルオープン、約60店舗のうち18店舗が新規出店

2022.10.15

横浜赤レンガ倉庫は、1911年に2号館、1913年に1号館が竣工してから横浜のシンボルとして多くの人から親しまれてきた。

2002年に文化・商業施設として生まれ変わってからは、ショッピングやグルメ、様々なイベント等を楽しんでもらえる場として、これまでに累計1億1千万人以上の来場がある人気施設となっている。

そして開業から20周年を迎える今年、これからも横浜赤レンガ倉庫をより快適に利用してもらえるよう、初のリニューアルを経て12月に再オープンする。

コンセプトは横浜と世界をつなぐ「BRAND NEW “GATE”」

1. 横浜と世界の“GATE”

リニューアル後にオープンする約60店舗のうち18店舗が新規出店(9月29日時点)で、既存の18店舗も移転・リニューアルする。

2号館1Fに位置するフードコートも、よりバラエティ豊かに世界の料理を楽しめるように大きくリニューアル。横浜にいながら世界を旅しているような気分を味わえる場所に生まれ変わる。

6店舗のうち3店舗がニューオープンし、よりバラエティ豊かに食事を楽しめるラインナップを展開。

イートスペースは、ゆったりくつろげるソファ席や、ロケーションを楽しめるテラス席など、様々なシーンにマッチし、リラックスできる空間に。テイクアウトメニューもさらに充実し、広場や芝生でも食事を楽しめる。

2. 日常と非日常の“GATE”

おなじみの横浜土産はもちろん、プレゼントなど特別なシーンのショッピングが叶う店舗、また、ファッションや雑貨、スイーツなど毎日来ても飽きない店舗ラインナップで横浜赤レンガ倉庫ならではの、日常と非日常の両方を楽しむことができる。

3. 過去と未来の“GATE”

1号館1Fには、新たに横浜赤レンガ倉庫の歴史を振り返る展示スペースを開設。倉庫として使われた時代から文化・商業施設として親しまれるようになった現在までの歴史や、外観・内観の時代ごとの変化、建物に残されていた歴史的な遺物、館内・館外・周辺に残る遺構などを、デジタルサイネージのスライドショーやMAPで見ることができる。

出店店舗紹介(一部抜粋)

Disney HARVEST MARKET By CAFE COMPANY|2号館3F (新規出店 神奈川初)

ディズニーの世界観を通じて“人にも社会にも地球にもヘルシーな”モノを“楽しみながら”取り入れようという活動や理念を体感できるカフェ&ギフトショップ。

「Japan Local」をコンセプトに、生産者と地域の共生を大切にして四季を通じた日本中の「おいしさ」を届けるため、使用食材のセレクト方法や、ディズニーが提唱する「塩分・糖分・油分・カロリー」などに配慮したバランスの良い栄養成分の基準を満たすメニューの提供に加え、オリジナルグッズの販売もする。

フフナーゲル|2号館1F(新規出店 商業施設常設初)

横浜でロングセラーの洋菓子を作り続ける「かをり」から“時空を結ぶホテル”をコンセプトに誕生したパティスリーブランド『フフナーゲル』。注目の、オーツクッキーを採用した香ばしくリッチなバターサンドは、同店限定品を含む10種の品揃えで展開。

オリジナル、あんバター、チーズ、ほうじ茶などそれぞれが異なるアンティーク調のパッケージに包まれ、手に取るたびに五感の喜びをお届けします。19世紀のホテルをオマージュしラウンジを備えた上質な空間で、単品からカスタマイズギフトセットまで特別な“選ぶ体験”を楽しめる。

「+S」Spiral Market|2号館1F (新規出店)

「生活とアートの融合」をテーマに活動する、東京・青山の複合文化施設「スパイラル」が運営するライフスタイルショップ。

国内外からセレクトしたテーブルウェアやインテリア雑貨、ジュエリー、革小物、バスグッズ等を展開する他、独自に紹介する作家やブランドの限定イベントも開催していく。ふと立ち寄れる居心地の良い空間で、暮らしを豊かにするアイテムとの出会いを創出する。

施設概要

施設名: 横浜赤レンガ倉庫
所在地: 神奈川県横浜市中区新港一丁目1

アクセス:
みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分、「関内駅」より徒歩15分

※画像はイメージ。掲載内容は予告なく変更となる場合がある。
※本記事に記載されている内容は変更になる可能性がある。

関連情報:https://www.yokohama-akarenga.jp/renewal2022/

構成/Ara


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。