小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アジア最大手のBeamが大阪と南魚沼で電気キックボードを使ったレンタルサービスをスタート

2022.10.13

電動キックボードをはじめとするマイクロモビリティのレンタルを行うBEAM MOBILITY JAPANは、日本での外国人観光客の受け入れ再開に合わせて、10月11日より次世代型モビリティ『Beam Saturn』を大阪市でローンチ。10月14日からは、新潟県南魚沼市でもサービスを開始する。

Beamは、シンガポールに本社を構えるAPAC(アジア太平洋地域)最大手のマイクロモビリティカンパニーで、ニュージーランド、オーストラリア、台湾、韓国、タイ、マレーシア、トルコ、インドネシアの9か国でサービスを展開している。

「Beam」の概要

Beamの主な特徴は以下のとおり。

・広く快適なフットデッキ
航空機級のアルミ合金フレームを採用し頑丈で足の置き場が広々としている。

・約30cmの大型タイヤ
衝撃吸収性を向上。荒れた路面や段差でも、よりスムーズで安定した走りを実現する。

・トリプルブレーキシステム
各ホイールにひとつずつメカニカルブレーキを設置し、さらにもうひとつ電動ブレーキを付けている。

歩くより速く運転するより環境にやさしい「Beam」は、いつも通っている道や入ったことのない路地、今まで気づかなかったお店など街の新たな一面を発見することができる、とてもシンプルなツール。使い方は簡単で、近くの駐車場で「Beam」を手に取り、行きたい場所に行くだけ。自由に移動して、自分の街の知らない場所を再発見できるはずだ。

地域活性化プログラム「ビームブースター」を導入

「Beam」は、事業展開する地域の店舗やホテルやレストランを支援する地域活性化プログラム「ビームブースター」を導入。多くの中小企業と提携して小売店に無料の広告掲示を提供し、店舗の敷地の屋外の部分を「バーチャル駐車場」とすることでユーザーの店舗誘導につなげている。

GPSを利用したメッセージングで、小売店自身が販促用のメッセージを作成し、それをアプリに表示することで近くで旅を終えたユーザーがアプリを利用することができるようになる。このプログラムでは、毎日多くのユーザーが大阪と南魚沼のさまざまな中小企業の情報や特典にアクセスできる。

グリフィス大学都市研究所の検証で電動キックボードは、さまざまな街で経済成長を促進させることが証明されており、「Beam」を使用することでユーザーが店舗に立ち寄り、買い物をするといった自然な流れを作ることが期待できるという。

展開エリア

大阪:ワイズホテル新大阪、アスティルホテル新大阪など、新大阪・十三エリアを中心に順次サービスを展開中。
南魚沼:三国街道塩沢宿牧之通り、旬彩の庄坂戸城など南魚沼市エリアを中心に順次サービスを展開中。

環境配慮と安全性について

Beamは、世界で唯一、人や企業などが排出する温室効果ガスを実質ゼロにすることを目的とする環境保護の取り組みである「クライメート・ニュートラル」の認定を3年連続で受けたマイクロモビリティ企業で、安全性と環境への配慮でAPACに広く知られている。2025年までにカーボン・ネガティブを達成する予定だ。「

Beam」は、移動中に二酸化炭素を排出しないカーボンニュートラルな製品だが、さらなる環境配慮のためにクライメート・ニュートラルのガイドラインに基づき、製造や営業活動で排出される二酸化炭素の量を測定、排出量と同等のカーボンクレジットを購入している。

カーボンクレジットは、企業が森林の保護や植林、省エネルギー機器導入などを行うことで生まれたCO2などの温室効果ガスの削減効果(削減量、吸収量)をクレジット(排出権)として発行し、他の企業などとの間で取引できるようにする仕組みのこと。

Beamは、排出量を減らすための削除行動計画を作成し、実行するという流れを継続することで、より多くの二酸化炭素の排出量削減を目指しているという。

そしてBeamは、事故を未然に防ぐための機能を多く備えたAPACで最も安全なマイクロモビリティ。電動キックボードは、日本の法規制に基づき、時速15kmの速度制限を厳格に設けており、速度超過による事故を防ぐ。

あらかじめ「低速ゾーン」と「走行禁止ゾーン」を設定することができ、走行禁止ゾーンに近づくと乗車中のユーザーは、引き返すか別のルートを取るように指示され、本体は徐々に速度を落として停止する。危険な天候の場合は、サービスを停止し、危険な走行を防止する。

新規ユーザーは、初回利用前に必ず安全クイズを受けて、また専用アプリ内ではいつでも電動キックボードの安全性を学習することができる。

https://www.ridebeam.com/

構成/KUMU


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。