小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

いざという時のアピールがスゴい!「恐竜のイニシャル防犯ブザー」をわが子の防犯グッズに選んだ理由

2022.10.13

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪   

悲しいことに子どもが巻き込まれる事件をニュースで目にすることが多い気がする。最近ではお母さんが押すベビーカーから赤ちゃんが誘拐されそうになる事件なども起きており、他者から加えられる危険に対する備えも必要となっている。

ただ、そうは言ってもそんな危険に遭遇した際、とっさに声をあげることができるかどうかは不確かさが残る。

そこで活躍するのが防犯ブザーである。これであればピンを引くなどワンアクションで周りに異変を知らせることができる。

さて、今回紹介する『恐竜のイニシャル防犯ブザー』を私が選択するにあたり重要視した点はひとつ、“日ごろ持ち運ぶ際にいかにさり気なく携帯できるかどうか”、という点だ。

基本的に“いざ”というシーンが訪れないことが殆どになるため、携帯する負担が大きい製品の場合いつかは携帯しなくなってしまう可能性が高いからである。

個人的にお勧めの防犯ブザーである『恐竜のイニシャル防犯ブザー』。

この機会に防犯ブザーを購入、買い替え検討している人は参考にしてもらいたい。

『恐竜のイニシャル防犯ブザー』とは?

『恐竜のイニシャル防犯ブザー』はグラフィックデザイナー「at-dinosaurs」が販売している防犯ブザーである。

使用方法は非常にシンプルで、本体にセットされたピンを抜くだけで120dbもの大音量が鳴り響き、周囲に異変を伝えることができる。

ちなみにパトカーのサイレン音が110dbであるのでそれ以上の音量ということになる。このシンプルな使用方法のおかげでいざというシーンでもとっさに使用できるのだ。

なお、この『恐竜のイニシャル防犯ブザー』には名前が示す通り恐竜のイラストとイニシャルがプリントされている。

各アルファベットにはそのアルファベットから名前が始まる恐竜のイラストが描かれているので、アルファベットの数だけ恐竜のイラストにもバリエーションがあり、限られた種類の中とは言えオリジナル感も味わうことができる。

ちなみにこの恐竜の彩色は作者の5歳の息子と3歳の娘が水彩絵の具で塗ったカラーとのことで、固定観念に縛られない自由な発想で塗られた色使いが実に良いのである。

なお、アルファベットによってはカラーが2パターン用意されているものもあり、その場合はオーダーの際に好きなパターンを選択することができる。

『恐竜のイニシャル防犯ブザー』の特徴

◆デザイン面について

今回、私は自分の子どもが将来通学の際に使用することも見越して子どもの名前の頭文字である「T」のタイプのものをオーダーさせてもらった。

サイズは42×33×14.5mmとなっており、鞄などにぶら下げておいても悪目立ちしない絶妙なサイズだと感じた。

厚みはもう少し薄くなるとより目立たなくて良いと感じたものの、技術的な限界もあるのだろうか。いずれにしても市販されている防犯ブザーの中では最小クラスなのではないかと思っている。

先ほど触れたようにプリントされている各アルファベットにはそのアルファベットから名前が始まる恐竜のイラストがペアになって描かれているが、私が選んだ「T」の場合は「Tyrannosaurus(ティラノサウルス)」のイラストになっており、これは願ってもないペアリングであった。

ちなみに「T」の場合はカラーリングが2パターンあり、カラフルなタイプと黒を基調にしたタイプがあったので後者を選択している。

なお、アルファベットと恐竜のイラストはペアリングされていると紹介したが、別途領域を支払うことで組み合わせを変更することは可能だ。

こちらはオーダーする際に要望を伝える入力欄が用意されている。アルファベットはイニシャルに合わせたいが、どうしてもイラストの恐竜を好みのものに変更したい場合は要望を伝えると良いだろう。

◆機能面について

さきほど触れたように本製品はボールチェーンの先に付いたピンを引き抜くことでブザーを鳴らすことができる。ふいに外れてしまった場合もピンを刺し戻せばブザーを止めることができるので安心してもらいたい。

電池交換タイプのため何度でも繰り返し使用できるのが嬉しい。使用する電池は「リチウム電池CR2016(3V)× 2個」または「リチウム電池CR2032(3V)× 1個 」とのこと。

本体裏面に電池交換用の蓋があるので硬貨等を使用して開閉を行なう。

『恐竜のイニシャル防犯ブザー』を購入するには?

『恐竜のイニシャル防犯ブザー』の価格は税込み2,750円。アルファベットと恐竜のイラストのペアリングを変える場合は別途500円が掛かる。こちらはハンドメイド雑貨のマーケットプレイス「Creema」から購入することが可能だ。

ちなみに今回紹介したホワイトを基調としたタイプの他、カラータイプのものやアルファベットが入らず恐竜のイラストのみが描かれているタイプもあるので、好みに応じて選ぶと良いだろう。

text/Wataru KOUCHI
趣味は合唱、読書、語学、旅行、美術館巡り、雑貨屋探索etc…。日本、海外の雑貨やガジェット、デザインコンセプトの中から思わず「それ、いただき!」と言ってしまうモノ達を紹介!


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。