小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

声優e-Sports部のメンバーが指南!ゲーム初心者でもeスポーツ観戦を楽しむ4つのポイント

2022.10.17

これからeスポーツの観戦を始める人が抱きがちな疑問を「声優e-Sports部」に所属するメンバーに取材。ゲームに詳しくなくても予備知識を身に付けやすいストリーマーの動画チャンネルや、自身が実況プレイをしている人気ゲームの見どころなどについて教えてもらった。

声優e-Sports部とは?
ゲームとeスポーツの楽しさを伝えるべく、2019年10月に始動したeスポーツ応援プロジェクト。ゲームを愛してやまない女性声優が所属し、eスポーツタイトルの実況プレイや大会への参加を通して精力的に活動中。

複数台の端末でキャラ育成するのが私の日課です

田中音緒さん声優  田中音緒さん
声優e-Sports部の副部長。『ゴシックは魔法乙女〜さっさと契約しなさい!〜』(カレン役)のほか、アニメ&ゲーム作品などに出演中。「CV.ねおちゃん」としてゲーム以外の動画配信も行なっている。

【ゲーム遍歴】
スマホアプリがきっかけで、オンラインゲームに熱中することに。複数のタブレット端末などを駆使してキャラ育成に興じている。

浮気をしないで『フォートナイト』に一途です

髙橋麻里さん声優  髙橋麻里さん
声優e-Sports部に所属する部員。スマホアプリ『アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実』では麻木ユン役のボイス担当を務めるほか、派生ユニット「Kleissis」の活動にも加入している。

【ゲーム遍歴】
生粋の『フォートナイト』ファンで、イベントのアンバサダーも経験した。eスポーツ観戦で涙を流したことのある大のゲーム好き。

STEP 1|どんなゲームから見始めればいい?

「eスポーツを観戦するうえでゲームのことを知りたい時は、ストリーマーや実況者の動画から見るのがおすすめ。楽しそうにプレイされるので、自分が知らないゲームでも惹き込まれます。トーク力が高いだけでなく純粋にゲームの技術が光る人も多いです」(田中さん)。「口コミ人気がランキング上位のストリーマーは、eスポーツ観戦の入門にピッタリ。それぞれ個性があるし、きっとお気に入りのストリーマーに出会えますよ」(髙橋さん)

ストリーマーの動画を見るのがおすすめ!

ストリーマーの動画

〈 おすすめの人気ストリーマー 〉
□だるまいずごっどさん
□にじさんじ 葛葉さん

STEP 2|生配信とアーカイブ、それぞれの楽しみ方のコツは?

「生配信の魅力は、視聴者も含めた全員が一緒に盛り上がれる一体感。先の展開が見えないドキドキ感も味わえます。それに自分のコメントを読んでもらえた時には、テンションが上がること間違いなし。オンラインだけど、その場にいるような臨場感を味わえるのもうれしいです」(田中さん)。「アーカイブは好きなシーンを何度も見直せるし、再生速度も調節できて便利。同じ試合でも別視点から追える動画もあります」(髙橋さん)

〈 生配信 〉一緒に盛り上がる!

生配信

〈 アーカイブ 〉好きなところを何度でも!

アーカイブ

STEP 3|スマホもしくはPC、どっちで観戦するのがいい?

「PCは大画面でeスポーツ観戦するのにもってこい。ヘッドホンや外付けスピーカーをつなげば、より高音質で楽しめます。一方のスマホはとにかく手軽。小回りが良くて、通勤や通学の移動中も観戦できます」(田中さん)。「PCとスマホどちらもあれば便利だけど、どちらか一方でも問題なし。個人的には入浴中のリラックスタイムに、スマホでゲーム動画を見るのが好きです。シチュエーションに合わせて使い分けましょう」(髙橋さん)

〈 スマホ 〉長湯しながら観戦!

スマホ

〈 PC 〉高音質で満喫!

PC

STEP 4|YouTubeとゲーム実況アプリどっちの観戦が楽しい?

「どっちも楽しいけれど、YouTubeは間口が広く、Twitchなどのアプリはゲーム好きに向けた配信が多い印象ですね」(田中さん)。「プラットフォームごとに人気のあるゲームや配信者が違います。まずはYouTubeをチェックし、その後にアプリを見るのもありかも」(髙橋さん)

〈 YouTube 〉アーカイブが見やすい!

YouTube

ホーム画面のメニューから人気の高いゲーム関連映像をチェックできる。タイムスタンプが設定されたアーカイブ動画なら、見たいシーンをすぐに再生できて便利。

〈 Twitch(ツイッチ)〉ゲーム好きにはたまらない!

Twitch

Twitchなどのアプリはゲーム配信に特化したサービス。配信者からの人気が高い。国内でも利用者は増加傾向で、ゲーム好きの視聴者が多く、投稿されるディープなコメントも楽しい。

〈 Mirrativ(ミラティブ)〉

Mirrativ

〈 Mildom(ミルダム)〉

Mildom

〈 OPENREC.tv(オープンレック)〉

OPENREC.tv

【声優e-Sports部が実況配信している2大ゲーム】どんなところに注目して観戦すればいい?

田中さんが髙橋さん(『フォートナイト』派)に教える『エーペックスレジェンズ』の観戦ポイント

エーペックスレジェンズ

田中 チームを組んで戦うバトルロイヤルゲームはたくさんあるけど『エーペックスレジェンズ』はキャラクターの存在が特徴的。能力がバラバラだから、何回遊んでも飽きない。チームメンバーの組み合わせで戦い方が変わることも多いし、どのキャラクターも強みがはっきりしている。だから、最初はフィールドを走り回るだけでも十分に楽しめるはず。それと、プレイ動画を見る時には各プレイヤーの立ち回りに注目するとおもしろいかも。前に出てガンガン戦う人もいれば、冷静に動いて生き残る人もいる。シンプルに上級者のプレイを見るだけでも楽しいよ!

髙橋 本当にいろいろな戦い方があるよね。私はキャラクターにボイスが付いているのが気になるかな。キャラクターがどんどんしゃべってくれるから、1人でプレイしてても寂しくならない。ほかのプレイヤーに自分がやりたいことを伝えられる機能もあるから、コミュニケーションが取りやすいのも魅力だよね。

エーペックスレジェンズ〈 多彩なキャラクター 〉
選べるキャラクターは20名以上。周囲の索敵やバリアの展開など、固有の能力は様々。

エーペックスレジェンズ〈 人によって異なる立ち回り 〉
「前線で撃ち合う」「物陰に隠れてチャンスを待つ」など戦い方の違いを見るのも一興だ。

エーペックスレジェンズ〈 キャラクターのボイス 〉
各キャラクターは戦況に応じて、にぎやかに発言。それを聞いているだけでも楽しい。

髙橋さんが田中さん(『エーペックスレジェンズ』派)に教える『フォートナイト』の観戦ポイント

フォートナイト

髙橋 『フォートナイト』は自由度がかなり高くて、足場や建物を建築(クラフト)できるのが見どころ。プロゲーマーは建築スピードがすごく速いし、芸術的な建築で目立つストリーマーもいる。その違いに注目するほど、建築の奥深さが見えてきます。ちなみに建築なしのルールで戦うモード「ゼロビルド」も実装されました。それと、ステージを自作したり、ほかのプレイヤーが作ったステージで遊べたりするから、戦う以外の楽しみ方も豊富。ゲーム内でできることが多くて、有名作品とコラボしたイベントで遊べるし、音楽アーティストのライブ映像が流れたことも。遊び方の幅がとっても広いんです。

田中 バトルロイヤルゲームだけど、遊び方がたくさんある。学校のマップで隠れんぼをするとか、たくさんジャンプしないと進めないアスレチックとか、アイデア次第で可能性も無限大! みたいな(笑)。だから世界中で流行っていると思うし、いろんな人が楽しめるんじゃないかな。

フォートナイト〈 建築 〉
『フォートナイト』特有の要素。攻撃しやすい高台や、攻撃を防ぐ壁として機能する。

フォートナイト〈 コラボ企画 〉
今年8月から『ドラゴンボール』コラボが開始。孫悟空のスキンも実装された。

フォートナイト〈 アーティストライブ 〉
ゲーム内では音楽ライブも実施。過去には米津玄師や星野源などのアーティストも出演。

話題になること間違いなし!ぜひ観戦したい今後の注目大会

日本人選手の活躍などに伴って注目度を増すeスポーツの大会。今秋以降にも話題となりそうな大会が続々と行なわれる予定だ。声優e-Sports部のアドバイスを参考にしながら、手に汗握る勝負の行方をリアルタイムもしくはアーカイブで見届けよう!

クラロワリーグ 2022 世界一決定戦

9月23~25日開催

クラロワリーグ 2022 世界一決定戦

『クラッシュ・ロワイヤル』の大会で、計5つのステージ予選が8月から実施中だ。決勝の地となるのはフィンランド。

FNCS インビテーショナル2022

11月12、13日開催

FNCS インビテーショナル2022

ノースカロライナで開催される『フォートナイト』の公式大会。世界規模のイベントで、多く配信視聴が見込まれる。

eBASEBALL プロスピAリーグ 2022シーズン

11月5、6日~開催

eBASEBALL プロスピAリーグ 2022シーズン

野球ゲームの祭典。プロ野球OBや球団関係者が〝スピリーグ監督〟として参加するので野球ファンからの注目度も高い。

取材・文/龍田優貴

© 2022 Electronic Arts Inc. © 2022, Epic Games, Inc. 無断複写・転載を禁じます。Epic、Epic Games、Epic Gamesのロゴ、Unreal、Unreal Engine、Unreal Engineのロゴ、Fortnite/フォートナイト、Fortnite/フォートナイトのロゴは、米国及びその他の国々におけるEpic Games, Inc.の商標/登録商標です。その他すべての商標は各社に帰属します。

DIME11月号の特集は「攻める節約と守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」「〝エンタメ〟ゴルフ入門」、スペシャル付録はドラえもん DRY BAG!

DIME11月号の特集は「値上げに負けない!攻める節約と守る投資」。特別付録は、キャンプ、BBQ、防災用、ジム、サウナ、さらに、エコバッグとしても使える10L大容量の「ドラえもん DRY BAG」です。IPX6相当の防水性能で、大事な荷物が雨や水しぶきで濡れるのを防いでくれるスグレモノ。密封性が高いので、湿ったり汚れたりした衣類などをしまうのも安心。雨が降りそうな日に自転車で移動する時にも便利です。

キャンプやジム、サウナといった時に重宝するほか、水の備蓄や停電時のランタンとしても使えるなど、ドラえもんの”ひみつ道具”みたいに便利なアイテム! 雑誌の付録とは思えないクオリティーの「ドラえもん DRY BAG」をぜひ、ご活用ください!

 

■最新号の大特集
不透明な時代を生き抜く賢いお金の増やし方を詳解
攻める節約 守る投資

●貯金は9割「米ドル」に回す
●GAFA株よりNTT株
●都心マンションより「ボロ戸建て」
●1日500円の仮想通貨積立
●副業で光熱費カット
●目からウロコの節税テク
●今すぐ解約すべき生命保険 and more!

■第2特集
DIMEがeスポーツに参入!?
注目のタイトル、選手、チーム、楽しみ方をプロゲーマー、実況者、人気声優がガチ解説!世界一詳しいeスポーツパーフェクトガイド

【Amazonで買う】

【セブンネットショッピングで買う】
https://7net.omni7.jp/detail/1237826508

@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。