小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1万円でこのスペック!音ゲーもできる低遅延ゲーミングワイヤレスイヤホン「GAMODIO EVE1」の実力

2022.10.09

ゲーミングデバイスが急速に普及している。ゲーマーではなく、一般層の間で。

理由は明確で、eスポーツの場で使用されるマウスやヘッドホン、そしてイヤホンはそのままテレワークや普段の音楽視聴にも用いることができる。その上で最近では、音響機器のワイヤレス化が進行している。

無論、ワイヤレスイヤホン自体は今や珍しいものではない。が、ゲーミングデバイスである以上は音の遅延を限りなく抑えなくてはならない。そこで注目すべきは、「低遅延のゲーミングワイヤレスイヤホン」である。

eスポーツでは今も有線式が主流だが……

さて、今回取り寄せたのはMakuakeで予約を受け付けている最中の『GAMODIO EVE1』という製品である。

これは「驚きの低遅延45ms」を謳うワイヤレスイヤホン。で、さらにゲームだけでなく音楽視聴や映画鑑賞でも独自のモードを揃えているという。

さて、ここで最先端ガジェットにあまり詳しくない人のために解説させていただくと、ワイヤレスイヤホンはeスポーツの世界では今も主流ではない。

たとえば『荒野行動』というゲームは無人島の中で数十人が銃で撃ち合うゲームだが、「どこに敵がいるのか」ということは足音や銃声で判断する。

その際にワイヤレス機器特有の「音のズレ」があると、一瞬の動作の遅れが生じてやられてしまうのだ。

故に、eスポーツ選手の使うイヤホンやヘッドセットは殆どの場合有線式である。

が、だからといってBluetooth接続方式のゲーミングイヤホンが開発されていないというわけでもない。

むしろ、この分野の製品は今年に入ったあたりから各メーカーがアクションを起こすようになった。

先日開催された東京ゲームショウでも、音響機器メーカーのブースにワイヤレスヘッドセットやワイヤレスイヤホンが並んでいた。

これはもちろん、パンデミックに端を発する「巣ごもり需要」がデバイスを進化させたという側面もある。

ともかく、ワイヤレスイヤホンは日を追う毎に進化している製品なのだ。

恐ろしいまでの重低音

『GAMODIO EVE1』には「ゲームモード」「ムービーモード」「ミュージックモード」が搭載されている。

まずはミュージックモードに設定して、音楽を聴いてみる。『GAMODIO EVE1』の音質面での特徴は、すぐに分かった。とにかく低音が強烈!

他のイヤホンではまるで空気のような存在になっているベース音が、『GAMODIO EVE1』で聴くとドンドンドンという具合に再現される。

イヤホンにしては大型の部類に入る13mm複合ダイアフラム・ドライバーユニットも相成り、恐ろしいまでの低音が筆者の鼓膜を容赦なく叩く。

ぐわっ、これはむしろ耳に悪いんじゃないか!?

もちろんこれは、誉め言葉である。ワイヤレスイヤホンの中には、一体誰がこんなふうにチューニングしたんだと文句を言いたくなるような代物も存在する。

安かろう悪かろう、今までの人生の中で一度も音楽の生演奏を聴いたことのないような人間がこしらえたであろう、低音の存在を無視する製品が——。

しかし、『GAMODIO EVE1』に限って言えば「スカスカ低音」などとはまるで無縁だ。これなら、音楽のみならずゲームや映画も思う存分楽しめるはずだ。

なお、筆者はこのイヤホンを使ってスマホゲーム『D4DJ Groovy Mix』をプレイした。

これは音ゲーで、故に音の遅延があればプレイ自体を阻害してしまう。が、『GAMODIO EVE1』を使えば音ゲーも普通に遊べるのだ!

この山の中では俺が法律だ

この記事を書いている最中、筆者は『GAMODIO EVE1』を装着しながらAmazonプライムの動画を観ている。

愛用のiPhoneの画面に、シルベスター・スタローン主演の『ランボー』を映しながらノートPCのキーボードを叩いているのだ。

『ランボー』は、スタローンがアメリカ社会に問いかける政治的課題でもある。

主人公のジョン・ランボーは、ベトナム帰還兵である。彼は戦友に会いにとある田舎町を訪れるが、現地の保安官はランボーを厄介者と見なした。

保安官事務所の取調室でランボーをリンチにかけ、容赦なく虐待する。

その中でランボーはベトナムの戦場を思い出し、保安官全員を叩きのめした上でナイフを奪い、近くの山の中へ籠る。

銃を持って追ってきた保安官を、ランボーはベトナム仕込みのゲリラ戦術で次々に倒していく。そして最後のひとりの喉にナイフの刃を突きつけ、

「この山の中では俺が法律だ。俺に構うな。さもないと、今度は地獄が待ってるぞ」

と、警告するのだ。これはアメリカやイギリスではよくある「退役軍人のセカンドキャリア問題」を表したもので、彼らは心に傷を抱えていることが多い。

そのため平和な環境に順応できず、結果何かしらのきっかけで犯罪を犯してしまう……ということも現実に起こっている。

スタローンはこの問題、即ち「祖国のために戦った退役軍人に保障と治療を」ということをしばしば社会に対して訴えている。

1万円強で購入できる!?

ムービーモードに設定した『GAMODIO EVE1』は、ランボーの「この山の中では俺が法律だ」というセリフを立体的に表現してくれる。

本当に立体的だ。ランボーが手前、保安官が奥にいるということが音声だけで分かるほどに。

これはまさに「映画館サウンド」である。いや、マジで鳥肌が立った!

『GAMODIO EVE1』を使って視聴するスタローン作品は、戦場のリアルに溢れている!

このような具合に、『GAMODIO EVE1』は娯楽の場で用いるにはこれ以上ないワイヤレスイヤホンである。

が、だからといって仕事に使えないというわけでは全くない。むしろゲーミング音響機器は、音声通話を円滑に行うためのノイズキャンセリング機能が必ず搭載されている。『GAMODIO EVE1』も例外ではない。

仕事も趣味も、これ1台でカバーできるゲーミングワイヤレスイヤホン。

現在、Makuakeで1万508円という価格で予約を受け付けている……って、安くないか!?

一般販売予定価格も1万4,200円に過ぎず、これはコスパ面で大手メーカーの製品を凌駕していると言ってもいい。

これ、日本でも流行るんじゃねぇか!?

【参考】
驚きの低遅延45ms!ゲームも映画も音楽も! 次世代ワイヤレスゲーミングイヤホン-Makuake

取材・文/澤田真一


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。