小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

表情や行動にも共感を!精神科医が現場で実践するコミュニケーションスキル4つのポイント

2022.10.09

「話し方」がビジネスシーンで重要視されているが、数あるテクニックを知っただけではなかなか実践に結びつかないことも多い。そこで「話すこと」をプロとする職業の人はどんなテクニックを意識しながら、日々、会話をしているのか知ることで、実践に役立つかもしれに。そこで今回は、ある意味「話すこと」のプロでもある精神科医に、現場で実践している話し方を聞いた。

言葉にされない要素にも「共感」する

精神科医、そして産業医として活躍する井上智介氏は、時に金髪アフロのウィッグと赤ブチメガネを身につける、お茶目な一面を持ち合わせている。そんな井上氏は、よりコミュニケーションスキルに長けているように見える。

井上氏なら、何か「話し方」スキルに特徴的なものがあるに違いない。早速、井上氏にインタビューを試みた。

【取材協力】

精神科医 井上智介氏
島根大学を卒業後、現在は精神科医としてクリニックにも勤務する傍ら、産業医として毎月30社以上を訪問。全ての人に「大ざっぱ(rough)」に、「笑って(laugh)」人生を楽しんでもらいたいという思いから「ラフドクター」と名乗り、SNSや講演会などで活動し、2冊の著書もある。
1万人超を救ったメンタル産業医の 職場での『自己肯定感』がグーンと上がる大全

――現場で普段、患者さんと話すときに気をつけていることや話し方のコツはありますか?

「人と話をするときには、『共感』を大切にすることでお互いに関係を円滑にすると考えます。

共感とは相手の気持ちに寄り添うことですが、相手が『嬉しかったです』や『辛かったんですよ』のようにストレートに表現したものだけではなく、相手の話の内容や身振り手振りなどから相手が気持ちを察して、『それは嬉しいですね』『さぞ辛かったでしょう』のように伝えることがコツです。それだけでも、相手は『そうなんだよ!』と、自分のことを理解してくれたように伝わり、信頼関係を作りやすくなります」

――もし、相手に共感できない場合はどうしていますか?

「相手の気持ちとは違う意見になるときもありますが、そのようなときも、相手の話をいきなり否定するのではく、『Aさんは○○と感じているのですね』という具合に、まずは相手の気持ちや考えに共感を示します。そのうえで『実際に○○ということが起きていますよね』という事実を共有したうえで、『だから私は○○のように思うのです』と自分の意見を伝えるようにします」

――共感するだけで良いのでしょうか? 何かうまいことを言わないといけない気もします。

「相手の話を聞くときは、ただ聞くだけで十分に役割は果たせていることも意識したほうがいいです。人から悩み相談をされたからといって、必ず何かアドバイスをしなければいけないと考えている人もいますが、実際には話を聞いてもらうだけでだいぶスッキリすることも往々にしてあります」

話し方4つの技術

その他、井上氏が実践している話し方の技術を聞いたところ、次の4つを挙げる。

1.距離を縮めるには接続詞からくだけていくと良い

「初対面の相手と徐々に距離を縮めたいというとき、仕事上の関係であれば、ため口を使うのはむずかしいですよね。そんなときは、まずは接続詞からくだけた表現に変えていく手法を試してみてください。例えば『ですけども…』という表現から『だけど…』や『いや、でも…』というような表現に変えていきます。語尾は敬語のままでも、グッとお互いの距離を縮めることができます」

2.身体に関する変化の表現を付け加える

「自分の感情をよりリアルに伝えるときは、感情だけではなく『体に関する変化』をつけて話をするとより相手の心に響きます。例えば『驚いた』とだけ言うより、『目が飛び出るほど驚いた』のほうが良いですし、『楽しかった』と言うときも『息もできないほど笑ったよ』と言ったほうがより自分の気持ちが相手に伝わります」

3.お世辞をうまく伝える

「お互いに関係をスムーズにするために、社交辞令やお世辞も必要です。ただ、それが『お世辞だな』と向こうに伝わってしまうと台無しです。このようなときは『1.(何がor 誰が)2.どのように良いのか』の2つを含むことを意識しましょう。例えば、『良い会社ですね』とだけいうのではなく、『受付の人が、笑顔で迎えてくれていいですね』のように、具体的に述べることを心がけましょう」

4.褒めるときは「~に感じます」

「誰かを褒めるときは『良いですね』や『素敵ですね』という表現では、上から目線で評価しているように感じられることがあります。ですので、語尾は『~に感じます』に変える方法もおすすめです。あくまで自分の主観であるアピールとして『素敵に感じます』としたほうが、相手にはよりナチュラルに伝わりますし、ポジティブに感じてもらって嬉しいと思うので、たとえ社交辞令であっても、そう思われにくいです」

コミュニケーションの極意は?

最後に、井上氏にこんな質問をしてみた。

――ビジネスパーソンがビジネスやプライベートシーンで、「こうすると何もかもうまくいくコミュニケーションの極意」のようなものはありますか?

「コミュニケーションとは相手がいる行為ですので、『相手に合わせること』を意識することが大切です。いくら素晴らしい話の内容であっても、相手のペースを無視して、自分の好き勝手に話をしていれば相手に伝わることはないでしょう。

例えば、声に関しても『大きさ、速さ、高さ』、そして『間』についてもできるだけ相手に合わせるようにしましょう。このように相手に合わせながら話すことをペーシングといいますが、自然と相手に安心感を与えることができます。もちろん、相手の声やペースに合わせるためには、しっかり相手の話を聞くことから始まります。

話を聞くときも同じで、『うん、うん、うん』のように早すぎるペースであいづちをされると、相手はまるで話を急かされているように思いますし、あまり丁寧に話を聞いてもらっているとは感じないでしょう。あいづち一つとっても、相手の話を文章にしたときに、読点『、』のときには浅く、句点『。』のときには深いあいづちを打つように気をつけてみてください」

日々、患者の話を聞き、診察を行う精神科医ならではのテクニックが聞けた。ぜひ日頃のビジネスやプライベートのコミュニケーションに活かそう。

取材・文/石原亜香利

仕事も人間関係もうまくいく「感じがいい人」のコミュニケーションテクニック

コロナ禍は社会や経済に大きな変化をもたらし、個人レベルでも、意識や行動の変容が求められることになった。ニューノーマルとなったテレワーク、在宅勤務、オンラインミーティングなど、非対面型ビジネスシーンや短時間のコミュニケーションで「感じのいい印象」を残すことは、今後より求められるビジネススキルのひとつに。では周りの人から「感じがいい」と思われる人は何が違うのか。『よけいなひと言を好かれるセリフにかえる言いかえ図鑑』の著者で、公認心理師、産業カウンセラーの大野萌子さんに「感じのいい人」に共通する言動、行動と心の持ちかたについてお話を伺った。

【参考】https://dime.jp/genre/1474960/


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。