小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

黒炭5分、備長炭は8分!炭を煙突効果で高速着火できるFielder'sの煙突付き火おこし器「ボルケーノ」

2022.10.09

Fielder’sは、キャンプやバーベキューで活躍する、燃焼加速器(煙突付き炭おこし器)「ボルケーノ(VOLCANO)」の先行予約販売を応援購入サービス「Makuake」にて開始した。

高い煙突効果による強風で炭に高速着火!低重心で倒れにくい構造も採用

「ボルケーノ」は炭への着火を加速する、煙突付きの火おこし器。高い煙突効果による強風で、黒炭(海外産)4.5分、オガ炭8分、備長炭8分、成形炭6.5分と従来の1/2~1/3の時間での着火が可能になったという。

煙突効果とは、暖かい空気が上昇することで下部から空気を取込み、送風機のように効率的な空気の流れを作ることができる現象だ。

ボルケーノは三段分割できる構成を採用している。全て重ねると80cm近い高さになるが、中間に円錐形状煙突を採用したことにより、先端に行くほど軽くなる低重心を実現。背が高くても倒れにくい構造になっている。

また炭を効率的に燃やすには、空気抜けの良い構造が必要だが、一般的な火起こし器の底板は穴の部分の面積が小さく(20~30%)火の抜けが悪い。

これに対してボルケーノは櫛形の独自形状を採用しており、抜けの部分の面積が中心部で60%と効率の良い形状となっている。

また、底板が山形でセットできるので、炎の当たる面積が平板タイプに比べて広く効率が良い、と同社では説明している。

底板はピンを2か所抜くことによって開く構造を採用。ひっくり返さずに炭を下に落とすことができ、炭を調理器に移しやすくなっている。

開閉式底板と3段分割構造のおかけで、煙突部を本体部に収納することができ、長い煙突の割には収納に場所を取らない。

材質には高品質ステンレス(SUS304)を使用。ステンレス製はスチール製よりも錆びにくく、耐久性が高いという特徴がある。さらにステンレスは高温になると表面が焼けて赤銅色に変色する。味として楽しむこともできるが、研磨剤で磨けば元の状態に戻すことも可能だ。

プロジェクトは10月16日までで、製品は11月10日から出荷予定。一般販売予定価格は16,500円だが、「Makuake」では10月6日現在、14,850円~応援購入受付中だ。

製品概要

名称:ボルケーノ(VOLCANO)
販売開始日/2022年11月中旬
販売料金/16,500円(税込み)
使用時サイズ/高さ797.5×幅137×奥行き229mm
収納時サイズ/高さ344×幅137×奥行き229mm
先端煙突部重量 /0.3 kg 
中間煙突部重量/ 0.45 kg
火起こし部重量/0.5 kg
火起こし部材質/ステンレス 煙突材質 ステンレス

関連情報:https://www.makuake.com/project/volcano/

構成/Ara


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。