小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

トヨタが「RAV4」にタフなイメージを強化した特別仕様車「Adventure“OFFROAD package Ⅱ”」を設定

2022.10.06

特別仕様車 Adventure“OFFROAD package Ⅱ”(ハイブリッド車)<オプション装着車>

トヨタは、「RAV4を」一部改良するとともに、プラグインハイブリッドシステム搭載車をZグレードとして設定。あわせて「Adventure」グレードに特別仕様車 「Adventure“OFFROAD package Ⅱ”」を設定し、10月4日に発売した。

Adventure(ハイブリッド車/アッシュグレーメタリック×グレイッシュブルー)

Adventure(ハイブリッド車/内装:オーキッドブラウン)

Adventure(ハイブリッド車/内装:オーキッドブラウン)

オフロードイメージを強調した特別仕様車 Adventure“OFFROAD package Ⅱ”

Adventure“OFFROAD package Ⅱ”は、Adventureグレードをベースとし外板色にアティチュードブラックマイカ×アーバンカーキなど専用のツートーンを2色設定。さらにフロントバンパー、ドアミラーなどに、塗料を塗り重ねつくり出した、凸凹があり艶を抑えた質感の「GORI GORI BLACK塗装」を施し、オフロードイメージを強調した。

特別仕様車 Adventure“OFFROAD package Ⅱ”(ハイブリッド車/内装:ブラック)

特別仕様車 Adventure“OFFROAD package Ⅱ”(ハイブリッド車/内装:ブラック)

一部改良でPHVをZグレードとして設定、Toyota Safety Senseの機能も拡大

Z(アティチュードブラックマイカ×エモーショナルレッド)

今回の主な改良内容としては、RAV4 PHVをRAV4のZグレードとして設定。さらに安全面では、プリクラッシュセーフティに交差点右折時の対向直進車、および右左折時の対向方向から横断してくる歩行者を検知する機能を追加するなど、Toyota Safety Senseの機能を拡大した。

Z(内装)

Z(内装)

また、コネクティッドナビ対応のディスプレイオーディオを採用。10.5インチの大画面ディスプレイを設定したほか、クルマがWi-Fiスポットになる「車内Wi-Fi」を採用した。さらに、デジタルインナーミラーの録画機能の採用やナノイーXを標準装備 するなどした。

デジタルインナーミラー(前後方録画機能付/デジタルミラーモード)

デジタルインナーミラー(前後方録画機能付/鏡面ミラーモード)

【メーカー希望小売価格】

2,938,000円~5,633,000円(税込)
特別仕様車 Adventure“OFFROAD package Ⅱ”:3,884,000円~4,503,000円(税込)

※価格は一部の地域で異なる。リサイクル料金は別途必要

関連情報:https://toyota.jp/rav4/

構成/土屋嘉久(ADVOX株式会社 代表)


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。