小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今シーズンのトレンドは〝タウンユースできるミリタリー〟マストバイアウターはコレ!

2022.10.10

いよいよ肌寒くなってきて、アウターやコートが欲しくなる時期。

2022年の秋冬は、春夏のY2Kをはじめとするリバイバルブームからの流れを受けて、秋冬最注目されているのが「ミリタリー」を取り入れた着こなし。今期のトレンドカラーやキーワードを絡めながら、今季のアウター/コートのトレンドを紹介する!

70年代リバイバル、Y2K…秋冬はタウンユースできる「ミリタリー」に熱視線!

メンズファッションでは、いつの時代も定番的に人気のあるミリタリーテイスト。特に今年は、春夏の「リバイバル」ブームでベトナム反戦運動などが行われた70年代ファッションが再び脚光を浴びたり、映画「トップガン マーヴェリック」の劇場公開とロングヒットに伴ってMA-1など軍モノに注目が集まったりとしていて、その注目度は段違いだ。

その注目度たるや、レディースの人気ブランドSNIDELが、世界的ミリタリーウェアブランド”ALPHA INDUSTRIESとコラボし、新作MA-1やモッズコートをリリースしてしまうほどなのだ。

2022年の秋冬、押さえておきたいのは街で着られるミリタリーアウター!

ただし、昨年までや春夏と大きく違うのは、秋冬はミリタリーテイストを取り入れながらもよりタウンユースを意識したアイテムや、スポーティなアイテムとのミックスコーデを提案するブランドが多い点だ。

「HYKE」M-51 TYPE FIELD JACKE ¥41,8000(税込)
画像)https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000046006.html

ここからは、今季押さえておきたいミリタリーアウターをご紹介!

ミックススタイルにも使いやすい「MA−1」「ミリタリージャケット」

1つ目はミリタリーアウターの代名詞、MA−1をはじめとするフライトジャケット。

「ALPHA INDUSTRIESコラボ」MA-1 ブラック ¥27,500
画像)https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001676.000018505.html

例えば、エルメスの2022 AWコレクションには、ベルト付きのフィールドジャケット等が登場したが、くすみ系イエローの配色と、襟元にボリューミーなシアリング素材がデザインされていて、ミリタリーを感じさせないスタイリッシュなシルエットが特徴的だった。

そして、プラダのコレクションでは、ピンクや紫といったインパクトのある配色のボンバージャケット(爆撃機の乗員用に開発された防寒性に優れたフライトジャケット)など、様々なミリタリーアウターが登場。いずれもオーバーサイズのビッグシルエットや、肩周りを強調したデザインで、昔ながらのミリタリーなデザインというよりはモードに寄ったデザイン。さらに、コーディネートで合わせているボトムも、細身の柄パンツやセンタープレスパンツなどで、今季らしいストリートやクラシックスタイルとのミックスコーディネートが目立った。

古着ショップでも価格高騰中!今シーズンマストバイは断然「モッズコート」

今季注目のミリタリーアウターの中でも、注目を浴びているのがモッズコート。

モッズコートは、もともと1950年代に米軍で使用されていた野戦用パーカー「M-51」のことで、長め丈でゆったりとボリュームのあるシルエットが特徴だ。ミリタリー人気の復活と、最近のビッグシルエットトレンドともマッチし、今年はまさにモッズコート豊作年!

「Y’s BANG ON!」ピークドラペルミリタリーコート ¥ 151,800(税込)
画像)https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000292.000034350.html

Y’sやヨウジヤマモトの服づくりの要素を再構成し、より実用的に表現したY’s BANG ON!でも、テーラードジャケットのピークドラペル(襟のデザイン)を採用した新作モッズコートを発表ており、ミリタリーアウターをおしゃれなワークウェアとして着こなすコーディネートを提案している。

このように、今年の秋冬は、「ミリタリーテイストを入れつつ、どのように大人っぽくアーバンな着こなしにできるか?」がポイントなのだ。

また、モッズコートは古着店での販売価格も急騰していて、最近は3~4万円でもすぐに売れてしまうほど大人気だそう。もし、タンスやクローゼットにしまい込んでいるモッズコートがあるならぜひ引っ張り出してコーディネートに取り入れよう!

ブラウンにカーキ、グリーン、ベージュ…秋冬の注目カラーは「アースカラー」!

アウター購入の際に気をつけたいのは、アウターの色味。全身コーデの中で占める面積が大きいので、アウターの生地の色がコーディネート全体の印象を大きく左右するからだ。

「いつも、アウターやコートは黒ばかり買ってしまう」そんな人にこそ今期おすすめしたいのが、ブラウンなどアースカラーのアウター。

ミリタリーが再注目されたことで、今年はブラウンやカーキ、ベージュといったアースカラーもトレンドキーワードに浮上。様々なブランドがアースカラーのアイテムを採用したコーディネートを打ち出している。なかでもブラウンは、秋冬の注目されているベーシックカラーだ。

「JOHNBULL」JACKET ¥28,600(税込) JACKET(コーデュロイ) ¥26,400(税込) 
画像)https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000082.000061295.html

スエードやコーデュロイなど、秋冬らしい温かみのある質感の素材とも相性がよく、全身ワントーンでコーディネートしてもおしゃれに見えるブラウン。

1枚で今年らしく仕上がるので、ジャケットやコートを新規で買うならぜひブラウンやアースカラーのアイテムにTRYしてみては?

文/あさみ


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。