小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ダイハツがアクティブ感とタフさをプラスしたアウトドア仕様の「タント ファンクロス」を発売

2022.10.06

ファンクロスターボ

ダイハツは、新しくなった「タント」「タント カスタム」に続いて、楽しさとアクティブさを表現した新モデル「タント ファンクロス」を追加。10月3日(月)より発売を開始した。

Xターボ

Xターボ

Xターボ インパネ

Xターボ シート

「タント」ならではの使い勝手の良さに加え、アクティブ感とタフさを表現したスタイルや専用装備を採用

「タント」は、2003年の発売以来、圧倒的な室内空間の広さと使い勝手の良さにより、スーパーハイト系という新市場を開拓。軽自動車初となるピラーインドア「ミラクルオープンドア」や、両側パワースライドドアを採用し、多くのユーザーに好評を博している。

2019年7月に発売した現行の4代目は、ダイハツの新世代のクルマづくり「DNGA(Daihatsu New Global Architecture)」による第一弾であり、「新時代のライフパートナー」として、あらゆる世代のユーザーのニーズにお応えする良品廉価な商品とし、大幅に機能と性能を進化させている。

カスタム X

カスタム X

カスタム X インパネ

カスタム X シート

今回の改良では、利便性をさらに高めつつ、「タント カスタム」は、より上質で迫力のあるスタイルに進化させた。加えて、新時代のアウトドアモデルとして「タント ファンクロス」を追加。「タント」ならではの使い勝手の良さを受け継ぎながら、アクティブ感とタフさを表現したスタイルや専用装備を採用し、広がるアウトドア志向のユーザーニーズにも応えている。

同時に、国内福祉車両において2021年暦年の車名別新車販売台数No.1となっている「タント(フレンドシップシリーズ)」も一部改良している。

ファンクロス

ファンクロス

ファンクロス インパネ

ファンクロス シート

新「タント」の主な特徴

●「タント カスタム」は立体感を強調し、より上質で迫力あるスタイルに進化
●圧倒的な広々空間とミラクルオープンドアによる利便性と解放感はそのままに、荷室のデッキボードや進化した9インチスマホ連携ディスプレイオーディオを採用し、使い勝手の良さを向上
●ボディーカラーは各モデルの個性を表現した新色を追加
●DNGAによる高い基本性能と安全性能を継承

上下2段調節式デッキボード(フラット状態)

ラゲージ側スライドレバー

9インチスマホ連携ディスプレイオーディオ

「タント ファンクロス」の主な特徴

●アウトドアシーンに調和する、アクティブ感とタフさを表現したスタイル
●新「タント」の利便性を継承しながらアウトドアの様々なシーンで活躍する「タント ファンクロス」専用装備を採用
(1)汚れた荷物や濡れた道具を置いても手入れのしやすい撥水シート、防水加工シートバック
(2)夜間の積み下ろしで役立つラゲージルームランプやUSBソケット

防水加工シートバック(後席)

ラゲージルームランプ(デッキサイド右側・天井)

USBソケット(後席右側1口)

「タント(フレンドシップシリーズ)」の変更点

●ユーザーの要望に応えてスローパーのXグレード以上にフロントベンチシートを採用し、フロントセンターアームレスト(ボックス付)を標準装備したことで使い勝手の良さを向上
●ウェルカムシートリフトのフロント/リヤ2モード昇降機能で、従来の昇降位置切替スイッチをなくし、ドアの開口に合わせて前後昇降位置が自動で切替わることで利便性が向上
●ウェルカムシートリフトの助手席にラクスマグリップを設定し、ユーザーの選択の幅を拡大

スローパー X

ウェルカムターンシート カスタムRS

ウェルカムシートリフト カスタムRS

【メーカー希望小売価格】

■タント(税込)

■タント ファンクロス(税込)

[フレンドシップシリーズ]

■タントスローパー(消費税非課税)

■タントウェルカムシートリフト(消費税非課税)

■タントウェルカムターンシート(消費税非課税)

※5:Naturally aspirated engine(自然吸気エンジン)
※6:Turbo Charger(ターボエンジン)

関連情報:https://www.daihatsu.co.jp/

構成/土屋嘉久(ADVOX株式会社 代表)


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。