小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

堤幸彦監督らによるDAOプロジェクト「SUPER SAPIENSS」が特設サイトをオープン

2022.10.01

ジェネレーティブNFTと呼ばれる形式を採用

ブロックチェーン技術を利用したクラウドファンディング2.0「FiNANCiE」を提供するフィナンシェは、2022年9月29日18時から「FiNANCiE」で活動中のエンタメDAOプロジェクト、「SUPER SAPIENSS」が実施するNFT「SUPER SAPIENSS NFT」の特設サイトを日本語版と英語版でオープンした。

「SUPER SAPIENSS NFT」は、いわゆるジェネレーティブNFTと呼ばれる形式となっており、プログラムを用いてパーツ分けされた画像データをランダムに組み合わせ、多種の異なるアートを生成する形式のNFTになる。

「SUPER SAPIENSS NFT」のクリエイティブについては、堤幸彦監督のオリジナルキャラクター案をもとに「SUPER SAPIENSS」のWEBTOONを手掛ける漫画家のちょび氏が原画開発を担当。世界が注目するジャパンカルチャーが詰まった内容になっているという。

10月からはクリエイター発掘を目的としたアカデミーの展開も予定

「SUPER SAPIENSS」は、日本のエンタメ・映画界を牽引してきた堤幸彦氏、本広克行氏、佐藤祐市氏といった3人の監督陣や森谷雄プロデューサーらがボードメンバーとして集まり、原作から映像化までに関する全プロセスを一気通貫するエンタメプロジェクト。

プロジェクトでは、日本のエンタメ新時代を切り開くために「FiNANCiE」の『トークン発行』とトークンを基盤とした『共創コミュニティ』を活用したエンタメDAOにチャレンジしており、現在までに2回のトークン発行型ファンディングを実施。

累計5000万円超の支援とコミュニティ人数約3000人を集めている。そしてトークンを保有するサポーターが単にコンテンツの制作過程を見守るのではなく、コミュニティで実施されるさまざまなプロセスを通じてプロジェクトと密に関わり、発起人である3監督たちと『同じ興奮と喜びを共有する』ことを大切な要素に掲げた活動を展開している。

2022年7月には、「SUPER SAPIENSS」の映像作品第一弾となる堤幸彦監督『SUPER SAPIENSS THE BIGINNING』が完成し、上映&トークイベントを日本各地で行うJAPANツアーを計画中。さらに2022年10月からはクリエイター発掘を目的とした「SUPER SAPIENSSクリエイターズアカデミー」の展開も予定している。

今回のNFTは、mintサイトと呼ばれる販売サイトで暗号資産(仮想通貨)を用いて購入する方法と「FiNANCiE」アプリで後日リリースされる「SUPER SAPIENSS第3回ファンディングページ」からクレジットカードなどを用いて日本円決済で購入する方法を用意。

販売スケジュールは、プレセール(先行販売)、パブリックセール(一般販売)の順番で行い、日程は特設サイトで順次案内予定。今回の特設サイトオープンに伴い、プレセール(先行販売)でNFTを購入できるホワイトリスト(プレセールに参加できる権利)への応募申し込みも開始した。

ホワイトリストは、応募申し込みをした人から抽選で案内。プレセール(先行販売)は、パブリックセール(一般販売)より優先割引でNFTを購入できる。なお「SUPER SAPIENSS NFT」の売上は、今後展開される実写映画の制作費やアニメーション化に向けた制作費に充てられるという。

「SUPER SAPIENSS NFT」のロードマップ

特設サイト(ホワイトリストの申し込みはこちら)

・日本語版:https://supersapienss.com/nft/jp/
・英語版:https://supersapienss.com/nft/
・ホワイトリスト申し込み期間:2022年9月29日18時~プレセール(先行販売)開始の約1週間前
・NFTのホルダーには以下のようなユーティリティ(特典)も用意。
1:保有NFTがWEBTOONや実写映画やアニメの作品などに登場する可能性
2:SUPER SAPIENSS NFTにおける超能力案提案権(*)
3:派生NFTの優先購入権/Air Drop
4:自身の持つNFTに対しての商用利用権
5:NFTプロジェクトに関する先行体験/先行情報
6:NFT保有期間や保有タイミングに応じた特典
(*)今後のSUPER SAPIENSS NFTのデザインにおいての提案権になり、必ず提案したデザインが反映されるわけではない。

プロジェクト発起人

堤幸彦氏 (オフィスクレッシェンド)、本広克行 氏(プロダクション・アイジー)、佐藤祐市氏 (共同テレビジョン)
プロデューサー:森谷雄氏(アットムービー)
WEBTOONアドバイザー/NFTデザイン監修:佐渡島庸平氏(コルク)
フィナンシェ代表:國光宏尚氏(フィナンシェ)

https://supersapienss.com/nft/jp/

構成/KUMU


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。