小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

10代、20代が初めてクレカを作るタイミング、2位申し込み可能な年齢になった時、1位は?

2022.10.01

多種多様な決済手段が確立されている今日では、若年層のうち何割程度が、〝伝統的〟なキャッシュレス決済法の一つであるクレジットカードを所持しているのか。また、イマドキの若者はどんなタイミングでクレジットカードを作るのだろうか?

テスティーはこのほど、若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab」にて、18~24歳の男女1,595名(男性841名、女性754名)を対象にクレジットカード関する調査を実施。その結果をグラフにまとめて発表した。

クレジットカード保有率は約6割。保有しない理由は「使いすぎが心配」

18〜24歳の男女1,595名にクレジットカードを所持しているかどうか聞いたところ、「クレジットカードを所持している」と回答した人は男性で59.6%、女性で66.4%となり、およそ6割の人が所持しているという結果になった。

一方、クレジットカードを所持していないと回答した人を対象に、その理由を尋ねた。その結果、男性の第1位は「必要性を感じない」、女性の第1位は「使い過ぎが心配」となった。順位に多少の違いはあるものの、クレジットカードを利用しない理由に大きな差は見られなかった。

クレジットカードの作成は「必要に応じて」、成人に合わせて申し込みする人が2割

クレジットカードを所持していると回答した人を対象に、クレジットカードを初めて作ったタイミングを調査したところ、男女ともに第1位は「支払いに必要になったとき」で、男性の28.9%、女性の35.4%、続いて第2位は「カードの申し込み可能年齢になったとき」で、男女共に2割程度となった。

*民法改正により、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられたため、多くのカード会社ではクレジットカードの申し込みについて、「満18歳以上(高校生を除く)」と定めている。

<調査概要>
実査機関:自社調査(株式会社TesTee)
調査方法:自社保有アンケートメディアアプリ「Powl」によるインターネット調査
対象地域:日本国内
調査期間:2022年8月15日(月)〜 2022年8月18日(木)
調査対象:18歳〜24歳/男女/

出典元:株式会社テスティー

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。