小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

西九州新幹線だけじゃない!長崎は変わった「乗りもの」の宝庫だった!

2022.09.29

 2022年9月23日、西九州新幹線の一部区間(武雄温泉〜長崎)が開業しました。

 この新幹線の開業によって、博多〜長崎の所要時間が30分ほど短縮。カーブの連続でガタゴトと揺れることが多かった区間が新幹線に置き換わったことで車内の揺れ問題も大きく改善され、鉄道での移動が快適になりました。さらに、大村湾の海上に造られた人工島の長崎空港と、そのすぐ向かい側にある新幹線の新大村駅を結ぶ乗合タクシーの運行がスタート。長崎市内から空港へのアクセス手段としても新幹線が利用されそうな気配です。

 そんな新幹線が開業した長崎。実は日本でも指折りの「いろんな乗り物が楽しめる街」というのをご存知でしょうか?

 今回は、そんな長崎のいろんな乗り物を紹介します。

路面電車と高速線が走る街

 まずはこちら。

 長崎駅前にも路線網を巡らせている路面電車。全長11.6km。運賃はどこまで乗っても1回おとな140円、こども70円。一日乗車券はおとな600円、こども300円とリーズナブル。市内の観光スポットを回るのに便利。車両は昭和の時代から走るレトロなものが多いです。

 駅から海の方向へ行くと出会えるのが高速船。

 長崎港フェリーターミナルからは、五島方面への船が出発。五島までは足を伸ばさないという方でも利用すると便利なのがこちら。

 長崎空港と時津港を25分で結ぶ高速船。時津港から長崎駅まではおよそ30分、平和公園までは18分。浦上地区で宿泊する場合に使うと便利な交通手段。日中はおよそ1時間毎に運航されています。

開業63年と歴史あるロープウェイのゴンドラは全面ガラス張り!

 長崎市内を一望出来る稲佐山展望台へのアクセスはこれ。

 開業63年と歴史あるロープウェイですが、ゴンドラは全面ガラス張りのおしゃれな造り。360度長崎の景色を味わえます。

 ロープウェイ乗り場は、長崎駅前から3番、4番系統のバスに乗車して「ロープウェイ前」下車。バス停から徒歩2、3分です。

 稲佐山展望台への新たなアクセス手段として2020年に完成したのがこれ。

 山の中腹にある大型駐車場と展望台を結ぶアクセス手段として開業したのがスロープカーと呼ばれる乗りもの。

 2両編成のモノレールのような乗りものは、山頂駅までの500mをおよそ8分かけてゆっくりと登ります。

 こちらの乗りものは、新幹線の駅のホームからも眺めることができます。

 山に囲まれた長崎は、平地の少ない街。有名観光地にやどり着くまでに息が上がってしまうなんてところも多い。そんな山の上の観光地に楽々移動出来るのがこれ。

 路面電車の石橋駅近くにある斜行エレベーターは、グラバー園へのアクセスに使いたい便利な乗りもの。

 斜行エレベーターと普通のエレベーターを乗り継げばグラバー園の入口まであっという間だ。

え…何これ? 斜面を進む謎の乗り物の正体は!?

 市内の住宅地は、道路が階段となっている場所も多く、お年寄りや体の不自由な方にとっては移動が厳しいところも。

 そんな場所で活躍する乗り物がこれ。

 階段の道を座ったまま移動出来る斜面移送システム。

 こちらは、住宅地のある自治体が運営、管理。高齢者、階段の上り下りが困難な人に交付された利用カードがないと使うことができない乗りもの。観光で訪れても乗ることはできないが、階段の道の端にリフトのレールがある光景はここでしか見ることができない不思議なもの。

 スピードは歩いて上り下りするよりもゆったりとした速度。なので階段を歩いているとき、このゴンドラと遭遇しても、ぶつかる心配も怪我することもほぼありません。

 階段の多い住宅地には車が入れないような狭い路地が多いので、キョロキョロと見渡すとあちこちに猫の姿が。

 ということで、今回の乗りものの撮影の際に見かけた猫たちの写真を。

 みなさんも、新幹線の通る街、長崎へ出かけて、変わった乗りもの体験(と、猫探し)をしてみてはいかがでしょうか?

取材・文/渡辺雅史


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。