小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

モニターレスの小型モデルも登場!GoProが新型イメージセンサーを搭載したアクションカメラ「HERO11 Black」を発売

2022.09.21

GoProは、アクションカメラの新モデルとして、「HERO11 Black」と「HERO11 Black Creator Edition」9月15日に発売した。

「HERO11 Black」

HEROカメラ史上最も広い16:9の視野角「HyperView」を実現

「HERO11 Black」は、従来よりも大きな1/1.9インチセンサー搭載したアクションカメラ。この新型センサーにより、最大5.3Kの解像度で10億色以上を表現する10-bitカラーのビデオを60フレーム/秒で撮影できるようになった。

また、アスペクト比8:7のビデオ撮影にも対応。縦幅が広がることで、1本の映像からInstagramやTikTokに最適な9:16の縦長ショット、YouTubeや大画面に最適な16:9のシネマティックショットなど、GoPro Quikアプリを使ってさまざまなアスペクト比にクロップすることが可能となった。

さらに、HEROカメラ史上最も広い16:9の視野角「HyperView」を実現。自転車、スキー、サーフィン、オートバイなどのFPV (一人称視点) 撮影時に、よりダイナミックでスピード感のある映像を撮影することができるようになった。

加えて、独自のビデオブレ補正機能も「HyperSmooth 5.0」へと進化。動きやスピードに基づいてビデオブレ補正のレベルを自動で判断し、最小限のクロップで最大のブレ補正を実現するうえ、水平ロック機能も搭載し、カメラがたとえ360度回転しても水平を維持した映像を撮影することが可能だという。

そのほか、動きながらでもタイムラプスビデオが撮れる「TimeWarp 3.0」では、5.3K撮影が可能になり、4Kに比べて91%、1080pに比べて665%解像度が向上。星の光跡を撮影する「スタートレイル」、動く光源の光跡を撮影する「ライトペインティング」、移動する車の光跡を撮影する「ライトトレイル」の3種類のナイトエフェクトタイムラプスプリセットも搭載した。

価格はオープンで、GoPro.comでの販売価格は通常モデルの「HERO11 Black」が72,000円(GoProサブスクリプション加入者は62,000円)。Voltaハンドグリップ、ライトモジュラー、メディアモジュラーなどを同梱したオールインワンセットの「HERO11 Black Creator Edition」が101,000円(GoProサブスクリプション加入者は89,000円)。

「HERO11 Black Creator Edition」

このほか、「HERO11 Black」と同等の撮影性能を備えながら、前面と背面のモニターを省略することで、軽量コンパクト化を実現したモデル「HERO11 Black Mini」を10月25日に発売。GoPro.comでの販売価格は58,000円(GoProサブスクリプション加入者は48,000円)。

「HERO11 Black Mini」

関連情報
https://gopro.com/ja/jp

構成/立原尚子


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。