小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

投資初心者におすすめ!つみたてNISAによる〝ツミ活〟のメリット

2022.09.21

現在の税負担は江戸時代と同じ水準だった?

2022年の国民負担率の見通しは46.5%と過去最高水準となり、これは江戸時代の租税徴収制度「五公五民」とほぼ同じ負担率となった。

ちなみに国民負担率とは、給与に対して支払う税金や社会保険料の負担の割合のこと。この負担率が高ければ高いほど、一人一人が自由に使えるお金が減っていくことになる。

さらに、「潜在的な国民負担率」という財政赤字を加えた数字は56.9%と算出され、「五公五民」どころか「六公四民」という江戸時代よりも高い税率となっている。

一方で、2021 年での賃上げ率は 2 %と微増しているものの、過去 10 年でみるとほぼ横ばい。給与は上がらないのに出費がかさむばかりとなり、このままだと給与に対して得られる手取りはどんどん減ってしまう可能性がある。

そんな先行き不安な時代だからこそ、賢くお金を運用することが大切であり、初心者でもおすすめなのが「投資信託」だ。

投資信託とは、ひとりひとりの利用者から少額ずつ預かったお金をまとめて、プロが投資・運用を行い、その成果がそれぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品のこと。

一般社団法人投資信託協会が2018年に実施した調査によると、日本国内の約4人に1人は投資信託保有経験があり、現在ではかなり身近なものとなっている。

とはいえ、何から始めたら良いか不安に感じる人も多いのでは。そこで三菱UFJ国際投信から、初心者でも始めやすい「つみたてNISA」に関する解説リポートがリリースされたので概要を紹介しよう。

お金は“寝かす”のではなく“働かせる”

「つみたてNISA」とは、2018年1月より開始された少額投資非課税制度だ。日本在住の20 歳以上の人なら誰でも利用ができる(※)。

限られた収入の中や毎日の仕事で忙しい中で、手間をかけず、また専門知識がなくとも始められる制度なので、「これから資産形成をしていきたい」「初めて投資にチャレンジする」という人にはおすすめの制度だ。

※…2023年 1 月 1 日以降は 18 歳以上

メリット1〜運用益に最長20年の税金がかからない

「つみたてNISA」は毎年40万円の非課税投資枠を上限として最長20年間、最大800万円までの投資から得た利益が非課税になる。

通常、投資で利益を得た場合、運用益や分配金に対して税金がかかるが、「つみたてNISA」では最長20年間税金がかからない。そのため、差し引かれてしまう税金分も運用にあてることが可能だ。

メリット2〜少額から始められるので、無理なく積み立てられる

「つみたてNISA」は、その名の通り毎月一定額を自動的に購入するつみたて型の投資だ。毎月1,000円と少額からコツコツ投資ができるので、自身の生活の無理のない範囲で気軽に始めることができる。

メリット3〜初心者でも選びやすい

購入対象となる商品は、金融庁が長期の積み立て・分散投資に適していると判断した金融商品のみ。そうした商品の中から選ぶことができるので、多くの商品の中からも安心して購入商品を選ぶことができる。

メリット4〜自動で積立してくれるので、手間がかからない

初めての運用では、投資信託基準価額の高い時・低い時の判断がしづらいもの。だが「つみたてNISA」なら、最初に設定した間隔で毎月一定の金額を自動的に買い付けてくれるので、購入タイミングに悩む必要はない。

メリット5〜積み立てた資金はいつでも引き出し可能

「つみたてNISA」は、いつでも自分の好きなタイミングで換金することも可能。長期投資が前提の制度ではあるものの、例えば住宅購入や教育資金など、自身のライフイベントの資金として活用することもできる。

関連情報:https://www.am.mufg.jp/

構成/Ara

DIME最新号の特集は「値上げに負けない!攻める節約と守る投資」、スペシャル付録はドラえもん DRY BAG!

DIME11月号の付録は、キャンプ、BBQ、防災用、ジム、サウナ、さらに、エコバッグとしても使える10L大容量の「ドラえもん DRY BAG」です。

IPX6相当の防水性能で、大事な荷物が雨や水しぶきで濡れるのを防いでくれるスグレモノ。密封性が高いので、湿ったり汚れたりした衣類などをしまうのも安心。雨が降りそうな日に自転車で移動する時にも便利です。

キャンプやジム、サウナといった時に重宝するほか、水の備蓄や停電時のランタンとしても使えるなど、ドラえもんの”ひみつ道具”みたいに便利なアイテム! 

雑誌の付録とは思えないクオリティーの「ドラえもん DRY BAG」をぜひ、ご活用ください!

アマゾンでの購入はこちらから

■最新号の大特集
不透明な時代を生き抜く賢いお金の増やし方を詳解
攻める節約 守る投資

●貯金は9割「米ドル」に回す
●GAFA株よりNTT株
●都心マンションより「ボロ戸建て」
●1日500円の仮想通貨積立
●副業で光熱費カット
●目からウロコの節税テク
●今すぐ解約すべき生命保険 and more!


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。