小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

超便利!キャンプ、防災、ジム、サウナ、エコバッグ、いろいろ使える雑誌の神付録「ドラえもん DRY BAG」

2022.09.17

雑誌付録で今、話題になっている便利なアイテムをご存知だろうか。現在、発売中のDIME最新号に同梱されている「ドラえもんDRY BAG」はIPX6相当の防水性能を誇り、大事な荷物が雨や水しぶきで濡れるのを防いでくれる優れもの。密封性が高いので、湿ったり汚れたりした衣類などを入れても安心だ。キャンプやサウナといった今どきの趣味に重宝するほか、水の備蓄や停電時のランタンとしても使えるなど、ドラえもんの”ひみつ道具”みたいに便利! 以下の使い方を参考に、様々なシーンで活用してみてはいかが?

たっぷり入る10ℓの大容量
明かりに照らされて光る!ドラえもんの反射プリント

ヴィヒタを手に持ったドラえもんのオリジナルデザイン!

白樺の枝葉を束ねて体を叩いたりサウナ室に吊るしたりする〝ヴィヒタ〟を持ったドラえもんは『ドラえもん』サウナウエアシリーズを展開するブランド「TETERA(テテラ)」のオリジナルデザイン。反射プリントにより、夜道ではリフレクターとして機能する。

IPX6相当の防水性能!中身が漏れない!!中身が濡れない!!

口をしっかり閉じられる!

中身を入れた後、真っすぐに揃えた開口部を3回以上しっかりと折りたたむ。あとは、開口部の両端にあるバックルを閉めればOKだ。バックルを閉めた部分をグリップにして持ち歩けるほか、付属のストラップを取り付けてショルダーバッグとしても使える。

おすすめ①[キャンプ]
飲み物の冷却や水辺の散策にピッタリ!

氷水を張ればクーラーボックスに早変わり。飲み物をキンキンに冷やせる。10ℓまでの重さに耐えられるので、グリップ部分を木などに引っ掛けておけるのも便利だ。散策時に活用すれば荷物が濡れるのを気にせずに水辺を歩けるほか、汚れたテントのフライシートを撤収時にドサッと入れるのもいいだろう。

おすすめ②[サウナ]
湿ったタオルや衣類などをひとまとめに!

大容量の10ℓタイプなので、厚手のサウナローブやボディーソープなどをまとめて収納可能だ。入浴後の体を拭いたタオルや、サウナの発汗でビショビショになったハットを、気兼ねなく入れられるのも防水仕様ならでは。洗濯物を干す時にも便利で、洗濯後の湿った衣類をドサッと入れてベランダや庭に持ち運べる。

おすすめ③[防災]
スマホのライトでランタンに!水もためられる

水を張った本品の上に、点灯したライトを下に向けたスマホを置くと、光が周囲に拡散。停電時にはランタンとしても役立つ。最大10ℓの水をためられるので、災害などに伴う断水時の備えとして本品を保管しておくのもいいだろう。開口部を外側に折り返せばバケツとしても活用できるなど、使い道は実に幅広い。

©Fujiko-Pro

取材・文/DIME編集部
撮影/藤岡雅樹(本誌)
モデル/千野維文(HEADS)
撮影協力/高木はるな、キャンプ民泊NONIWA、ドーミーイン池袋

DIME11月号の大特集は「値上げに負けない!攻める節約と守る投資」

9月15日発売のDIMEの最新号では「攻める節約 守る投資」を大特集!
給料が上がらなくて将来が不安、なのに円安株安で日本経済はすっかり冷え込んでしまった……そう嘆いていてはもったいない。いまこそ、いずれくる好景気の波に乗るために、準備をするべきだ。その方法を徹底解説する。

アマゾンでの購入はこちらから

@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。