小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

急速な電話普及に貢献したアナログ電話機3機種が国立科学博物館の「未来技術遺産」に登録

2022.09.18

日本独自の技術開発を進めて実用化した世界屈指の高性能電話機

NTTが運営するNTT技術史料館所蔵のアナログ電話機「4号自動式卓上電話機」、「600形自動式卓上電話機」、「601形自動式卓上電話機」の3機種が、9月13日に国立科学博物館の「重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)※」に登録された。

これらアナログ電話機は、NTTの前身である電気通信省や電電公社時代に日本独自の技術開発を進めて実用化した世界屈指の高性能な電話機であった。今回新たに登録された3機種は、NTT技術史料館にて実機が一般公開されている。

1. 4号自動式卓上電話機

戦後復興期の社会活動を支えた電話機で、日本独自の技術開発により1950年に誕生した。これまで粗悪であった音響部分を徹底的に研究して、抜本的に改良することで、当時の最先端と言える優秀な通話品質を実現。流線形のデザインも特徴の一つで、高い通話品質に加えデザインも改良された。

2. 600形自動式卓上電話機

高い通話性能だけでなくさまざまな改良を加え高度成長期の大量需要にこたえた電話機。初めて電気回路にプリント配線板を導入するなど電話機回路の見直しや送受話器はもちろんダイヤルや筐体に至るまでさまざまな研究を重ねて信頼性や量産性を高めた。

基礎研究から導き出した電話機の目標とすべき音響特性を参照して電話機設計を行うなど性能を向上させ、製造の自動化も視野に入れて部品配置や組み立て方法に配慮した設計も行われ、高性能化と大量需要に対応した電話機であった。

3. 601形自動式卓上電話機

大幅なコストダウンや高いメンテナンス性を実現した高度成長後のオイルショック時代に対応した電話機。

省資源化や将来の需要減を勘案しての手作業による組み立てを前提とした実装構造を採用したほか、音声明瞭度や通信音量に関わる国際規格を満たすなど、世界市場も視野に入れた電話機であった。

※重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産):
平成20年より、独立行政法人国立科学博物館が、科学技術史資料のうち、「科学技術の発達上重要な成果を示し、次世代に継承していく上で重要な意義を持つもの」や「国民生活、経済、社会、文化の在り方に顕著な影響を与えたもの」に該当する資料を選定し、『重要科学技術史資料登録台帳』に登録した重要な史資料のこと。

関連情報:https://hct.lab.gvm-jp.groupis-ex.ntt/

構成/Ara


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。