小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

働くママの間で人気急上昇!新しいセルフケア習慣として注目される「マインドフルネス瞑想」のメリット

2022.09.16

いま流行のきざしを見せている「マインドフルネス瞑想」とは

私たちは、日頃、過去や未来のことばかり考えて、自分で不安やストレスを増幅させてしまっていることが少なくない。こうした「心ここにあらず」の状態から抜けだし、心を「今」に向けた状態をマインドフルネスという。

そして、瞑想によって、このマインドフルネスの状態をつくりだすのが「マインドフルネス瞑想」だ。

「マインドフルネス瞑想」は、雑念を手放して呼吸に注意を向ける「集中力の瞑想」、自分の中で起こっている思考、感情、記憶や周囲の物音、明るさ、暖かさなどに注意をパノラマ的に広げる「気づきの瞑想」で構成される。

パナソニックは、この「マインドフルネス瞑想」を日常的に実践している30~40代の働くママ100名を対象にアンケートを実施。モヤモヤした気持ちになることが多い現代の、新しいセルフケア習慣として注目の「マインドフルネス瞑想」の実態を探った。

実践者が感じる「マインドフルネス瞑想」のメリット

はじめに、 「マインドフルネス瞑想」を日常的におこなうようになったタイミングを聞くと、「3か月以内」(35%)と答えた人が最多となり、以下、「1年くらい前」(18%)、「4~6か月くらい前」(11%)、「7~11か月くらい前」(11%)と続いた。

最近になって「マインドフルネス瞑想」をスタートした女性が多く、流行のきざしが見え始めているようだ。

続いて、「マインドフルネス瞑想」をおこなうことで「気持ちがラクになる実感があるか」を聞くと、98%が「ある」と回答。実践者のほぼ全員が「マインドフルネス瞑想」をおこなうことによる気持ちの変化を自覚していることがわかる。

また、「マインドフルネス瞑想」を取り入れることで「QOL(生活の質)があがったと感じる」という人も同じく98%にのぼった。

さらに、「マインドフルネス瞑想」については、「1日のすき間時間に実践している」人が92%にのぼっている。そこで、普段「マインドフルネス瞑想」に1回あたり何分くらい時間をかけているかを聞いたところ、「5分以上~10分未満」(32%)が最多となった。

「1日のうち、どれくらいであれば無理なくすき間時間をとることができるか」という質問でも「5分以上~10分未満」が37%で最も多い結果となっており、1日5~10分であれば、忙しい毎日でも無理なく「マインドフルネス瞑想」の時間を取り入れることができると考えられる。

「マインドフルネス瞑想」をおこなう際に使用しているツールやグッズがあるかを聞いた質問では、84%が「ある」と回答した。

「ある」と答えた人(n=84)が具体的に使用しているものとしては、「専用アプリ」(43%)、「動画(レクチャー動画など)」(40%)、「音楽(ヒーリングミュージックなど)」(38%)などが上位に。

瞑想の具体的なやり方を確認できたり、没入感を高めたりできるアイテムを活用している人が多いようだ。

雑念が消えないなど、マインドフルネスにやりづらさを感じたことがある人も

一方で、「マインドフルネス瞑想」については、「やりづらさを感じたことがある」人も84%にのぼっている。

そこで、「やりづらさを感じたことがある」人(n=84)に、どのような点がやりづらいかを聞くと、「雑念が消えない」(44%)、「うまくリラックスできない」(40%)、「マインドフルネスの状態になるのに時間がかかる」(39%)などの回答が上位となった。

瞑想にスムーズに没入できないことで、やりづらさを感じる人が多い様子がうかがえる。

さらに、「マインドフルネス瞑想」をおこなうにあたっては、「準備などを含めて時間がかかると感じる」人が75%、「自分のやり方が正しいか不安に感じている」人が83%にのぼっていた。

より手軽に、正しいやり方で「マインドフルネス瞑想」ができる方法が求められていると言えそうだ。

調査概要
調査内容:「マインドフルネス瞑想」に関する調査
調査主体:パナソニック株式会社
対象エリア:全国
調査手法:インターネット調査
調査対象:日常的に「マインドフルネス瞑想」を実践している30~40代の働くママ
サンプルサイズ:100名(有効回答数)
調査期間:2022年7月25日~27日
実査委託先:楽天インサイト株式会社

*調査結果の数値は小数点以下を適宜四捨五入して表示しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合がある。

関連情報:https://panasonic.jp/light/products/ceiling/smart.html

構成/Ara


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。