小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

フリマアプリ利用者が購入時にこだわるようになったモノやサービスTOP3、3位青果、2位精肉・肉加工品、1位は?

2022.09.14

画像はイメージです

スマホ一つで、気軽にモノの売り買いができるとして人気のフリマアプリ。そのユーザーとそうでない人では、消費行動にどのような違いがあるのだろうか?

メルカリ総合研究所はこのほど、全国のフリマアプリ利用者と非利用者1,000名を対象に、「2022年度フリマアプリ利用者と非利用者の消費行動」に関する意識調査を実施。本稿では、調査結果の中から「フリマアプリ利用者・非利用者比較 直近1年間における消費行動の変化」を抜粋して紹介する。

利用者の40.6%が「消費に対するこだわりが強くなった」と回答

フリマアプリ利用者・非利用者に、直近1年間で、購入・消費するモノに対してこだわるようになったと思うか質問をしたところ、フリマアプリ利用者では40.6%が「こだわりが強くなった」と回答した。フリマアプリ非利用者では19.2%となっており、フリマアプリ利用者と比較すると21.4ptの差があることがわかった。

利用者の“こだわり”ポイントTOP3、1位「価格」、2位「品質」、3位「機能」

直近1年間で、購入・消費するモノに対してこだわるようになったと回答した人に、具体的にどのようなこだわりを持つようになったか質問をしたところ、フリマアプリ利用者の最も多い回答は「価格」、次に「品質」、「機能」となった。

また、フリマアプリ非利用者と比較すると、差が最も大きい“こだわり”ポイントは、「リセールバリュー」、次に「デザイン」、「ブランドイメージ」となった。物価上昇などの影響もあり、フリマアプリ利用者は売ることを前提に、売れるデザインやブランドの商品購入にこだわりを持つ傾向が伺える。

利用者が“こだわる”ようになった消費TOP3、1位「ファッション」、2位「精肉、肉加工品」、3位「青果」

直近1年間で、購入・消費するモノに対してこだわるようになったと回答した人に、具体的にこだわりを持って購入・消費するようになったモノについて質問をしたところ、フリマアプリ利用者の最も多い回答は「ファッション」、次に「精肉、肉加工品」、「青果」となった。生活に身近な衣食住にまつわるカテゴリがこだわりの対象になっており、物価上昇が進む中、食について価格や品質にこだわる消費が増すことが推察される。

<調査概要>
時期 :2022年6月27日(月)~2022年6月28日(火)
方法 :インターネット調査
対象 :全国、20〜69歳、男女1,000名
(フリマアプリ利用者500名、フリマアプリ非利用者500名)
※グラフ内の数値は小数点第二位以下四捨五入

出典元:株式会社メルカリ

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。