小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

特典で無料宿泊も可能に!「ご褒美休暇」ができるビジネスパーソンにオススメのクレジットカードとは【PR】

2022.09.21PR

自粛生活を経て、ホテルは「休暇や出張に使う泊まる場所」としてだけでなく、「テレワーク時に使える第二の働く場所」としての役割も注目されるようになった。最近では、共有スペースもパソコン作業や打ち合わせに適した環境を整えているホテルも増えてきた。

旅行の特別感が味わえ、出張時の便利さもあり、さらにテレワークとしても使えるような設備が整っているようなホテルで、さらにさらに何かお得なサービスがあれば最高に嬉しい……こんな究極のわがままを叶えてくれるホテルがある。それが、マリオット系列の「モクシー東京錦糸町」だ。ここに宿泊する際に「Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード」を使うことで、魅力的な特典をゲットできるという。

いったいどれだけのお得が享受できるのか。テレワークのモチベーションをもっとあげるために、新たに拠点にできる場所を探していたというITエンジニア兼マンガ家の千代田まどかさんが、実際にカードを使い、マリオット系列の「モクシー東京錦糸町」を体験してみた。

「モクシー東京錦糸町」は遊びにも仕事にも最適の空間を提供

千代田さんが特に気になったホテルが「モクシー東京錦糸町」。宿泊だけでなく、開放的なラウンジをカフェ利用することで、テレワークの拠点にすることもできそうな、スタイリッシュで遊び心満載のホテルだ。場所は錦糸町駅から徒歩5分。錦糸町駅は浅草など主要観光地への交通の便もよく、東京駅からの乗り換えも不要で、旅行者にも、全国を飛び回るビジネスパーソンにも宿泊先を選ぶ際におすすめの駅だ。

そこで、千代田さんに「モクシー東京錦糸町」で「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード」を使いながら、遊びと仕事をぎゅっと詰め込んだ1日を過ごしてみてもらった。

『Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード』を使いこなすことで得られる上質な宿泊体験

『Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード』

入会すると通常では年間10泊必要な「Marriott Bonvoyシルバーエリート会員」という資格が自動的に付与される。更に、カードを年間100万円以上利用すると、通常では年間25泊必要な「ゴールドエリート会員」資格を獲得できる。

カードを年間150万円使うことで、更新特典として無料宿泊特典(交換レート35000 Marriott Bonvoyポイント)が貰えるのも嬉しい。

カードを利用するごとにMarriott Bonvoyポイントもたまっていく。日常使い100円につき2ポイント、提携ホテル内での使用だと100円につき4ポイントがたまる。

もし150万円を使用した場合、無料宿泊特典を貰えると同時に、150万円に応じたポイント(100円につき2ポイント換算でおよそ30000ポイント)も付与されることになる。そのため、無料宿泊特典1泊+貯まったポイントを活用して1泊として、ご褒美旅行2泊分を自分にプレゼントするということも部屋によっては可能となるのだ。

・バーカウンター兼フロント

到着して出迎えてくれるのはおしゃれなバーカウンター。こちらでチェックイン&チェックアウトが可能となる。チェックイン時にはウェルカムドリンククーポンが1枚貰える。バーカウンターは24時間営業のため、遅い時間にちょっと一杯飲んで眠りにつきたいということも叶うのはとても嬉しいサービスだ。

チェックイン時に支払いを行うこともできる。

アルコールからソフトドリンクまで豊富なドリンクメニューから1杯選べる。

仕事終わりにバーカウンターでほっとひと息。カードで支払うことで100円につき4ポイントが付与される。

・客室

コンパクトな客室には、折り畳みデスク&チェア、50インチのLEDテレビ、USBポート、ヘアドライヤーや無料のバスアメニティが完備されている。シモンズ製のマットレスを採用しているため、最高の寝心地を提供してくれる。

アースカラー中心に整えられたインテリアで落ち着いた空間に包まれる。

・Moxy Bar&Loungeとライブラリー

テレワークや打ち合わせにぜひ活用したいスペース。各スペースにコンセントやUSBポートも設置されている。館内は無料Wi-Fiもあるため、ネット環境もバッチリだ。宿泊はしなくとも、カフェ利用として気軽に使えるのも嬉しい。ラウンジは、定期的にDJイベントやヨガなど多様なイベントを開催している。カフェバー利用目的で夜に遊びに来るのもおすすめだ。

ドリンクだけではなく食事メニューも豊富だ。

ライブラリーはコンセント完備。

・ジム

ホテルの地下にはフィットネスエリアが設けられ、ランニングマシーンや自転車などが置かれている。仕事で疲れた体を動かし、リフレッシュすることがホテル内でできるのはとても便利だ。

グローブを借りてボクササイズもできる。

もっと知りたい!魅力的な「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード」の利用特典

「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード」を使い、「モクシー東京錦糸町」で大満足な時間を過ごせたという千代田さん。シルバーエリート会員特典でレイトチェックアウトもでき、朝の時間をゆっくりと過ごせたこともとても嬉しかったという。

カードを使用することで、さまざまな特典を享受できることはわかったが、より具体的に知りたいことも出てきたという。そこで、カードの担当者の方に質問をぶつけてみた。

――無料宿泊特典について改めて教えてください。

「カードを年間150万円使うことで、カード更新時に無料宿泊特典(35000ポイント分)が貰えます。日にちやホテルごとに、宿泊に必要なポイント数は変動しますが、35000ポイント以内で泊まることができる部屋であれば、マリオット系列のホテルから選べます。例えば、今回紹介したモクシーやアロフト、全国に続々オープンしているフェアフィールド・バイ・マリオットなどにも宿泊可能です。既に貯まっているポイントを最大15000ポイントまで追加して使うこともできるため、50000ポイント以内で泊まることができるハイクラスのホテルにも宿泊が可能になります。

マリオットは世界最大規模を誇る139の国と地域の8100以上のホテル(内、日本国内は76軒)を展開していますので、国内でも海外でもご利用いただけます」(担当者、以下同)

――Marriott Bonvoyの会員資格ステータスをあげるためにカードを持つメリットは?

「カードの入会時や更新時に自動的に『シルバーエリート会員』(通常年間10泊必要)資格が付与されます。更に、カードを年間100万円以上利用すると、『ゴールドエリート会員』(通常年間25泊必要)資格を獲得できます」

――Marriott Bonvoyの会員資格があがるとどんな特典があるのか知りたいです。

「『シルバーエリート会員』だと、優先レイトチェックアウトが可能です。当日の朝、フロントにお電話していただき、部屋に空きがあるか確認してください。また、ホテル滞在中の対象となる料金(客室料金および部屋付けにできるスパやレストランなど)に対して、通常1ドルにつき10Marriott Bonvoyポイントが付与されますが、それに10%のボーナスもつきます。

『ゴールドエリート会員』は14時までのレイトチェックアウトが可能です。また、当日の空室に応じて、眺めのいい部屋や広い部屋などへのアップグレードもできます。1滞在ごとにエリートウェルカムギフトとして、Marriott Bonvoyポイントがプレゼントされ、これは施設ごとにポイント数は変わります。そして『シルバーエリート会員』だと10%だったボーナスが、『ゴールドエリート会員』だと25%になります」

――Marriott Bonvoyポイントはどんなことに使えますか?

「宿泊時に使ったり、マイルへの交換に使ったりする方が多いです。ほかの使い方の例としては、イベントなど特別な体験ができる『Marriott Bonvoy Moments (マリオット ボンヴォイ モーメンツ)』の参加に使う方もいらっしゃいます」

――家族カードが1枚まで無料で使えると聞きました。

「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードの家族カードは1枚目まで無料、2枚目以降から1万1550円(税込)です。家族カードを作ることで、効率よくポイントを獲得することができます」

――期間限定の特典などがあれば教えてください。

「2022年12月31日まで、Marriott Bonvoy参加ホテルの対象レストラン&バーでの対象の飲食代金に対して、Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードでお支払いいただくと10%の割引を行っています。ただ、モクシー東京錦糸町は対象外なので注意してください。

ほか、2022年10月20日までのお申し込み限定キャンペーンも実施中です。通常だと、入会後3か月以内に30万円利用すると10000ポイントが付与されます。今だと期間限定で、入会後3か月以内に45万円利用するとさらに15000ポイント追加で貰えますので、合計25000ポイントが付与されます」

カード機能紹介
国際ブランド:アメリカン・エキスプレス
入会条件:満18歳以上(高校生除く)
年会費:2万3100円(税込)
・家族カードは1枚目が無料、2枚目以降は1万1550円(税込)
・カード特典:Marriott Bonvoy「シルバーエリート」会員資格を付与
      5泊分の宿泊実績を付与
      対象ホテルレストラン&バーで飲食が10%割引(12/31まで)
      年間100万円のご利用で、「ゴールドエリート」会員資格を付与
      年間150万円のご利用で、カード更新時に交換レート35000ポイントまでの無料宿泊特典

詳しくはこちら

取材・文/田村菜津季 撮影/篠田麦也


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。