小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日産、SBI、ドン・キホーテ、注目企業の経営戦略とこれから

2022.09.05

最近、ニュースになったあの企業はこれからどう動くのか?気になっている人も多いだろう。関連記事を@DIMEから3本をピックアップした。

あの会社はどう動く?

インバウンド消費が蒸発してもドン・キホーテの成長が止まらない理由

外国人観光客に人気のお店と聞いて「ドン・キホーテ」や「マツモトキヨシ」を思い浮かべる人は多いかもしれません。事実、新型コロナウイルス感染拡大前はその旺盛な需要を取り込んで成長していました。RCJリサーチとナイトレイが共同で調査した「インバウンドレポート2018」によると、訪日外国人が好むショッピング施設の2位にドン・キホーテがランクインしています。

【参考】https://dime.jp/genre/1421559/

円安メリットがなくなったというのは本当か?日産の黒字化が意味するもの

2022年7月15日に1ドル139円台前半まで円安が進行しました。24年ぶりの安値水準です。輸出国である日本経済は、為替の影響を大きく受けます。円安は輸出産業にとって大いに有利になります。 しかし、一部のメディアで円安メリットはなくなったとの主張も見かけるようになりました。その根拠の一つとなっているのが、輸出中心の企業は現地生産を行うようになっており、輸出量が減少していることをあげています。 円安の恩恵が受けられなくなったというのは本当なのでしょうか?日本を代表する自動車産業と、日産をもとに検証します。

【参考】https://dime.jp/genre/1426798/

第4のメガバンクへと成長するか?SBIが三井住友FGから10%の出資を受け入れた理由

2022年6月23日ネット証券トップのSBIホールディングスが、三井住友フィナンシャルグループと資本業務提携を行うと発表しました。三井住友FGは796億円を出資。議決権比率の10.0%を取得し、事実上の筆頭株主となります。 かつて「長信銀3行」と呼ばれ、エリート候補たちの人気就職先の一つだった日本長期信用銀行の生まれ変わりである新生銀行を、2021年12月にTOBで子会社化したSBI。銀行として初となる敵対的買収に多くの人が動揺しましたが、メガバンク三井住友FGとの資本提携も驚きをもって迎えられました。

【参考】https://dime.jp/genre/1416567/

構成/DIME編集部


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。