小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

作品集が話題!電子ゴミを利用したアート制作で注目を集める美術家・長坂真護の素顔

2022.09.04

先進国が投棄した廃棄物でアートをつくり続けている美術家・長坂真護氏。彼はたまたま経済誌で目にした記事をきっかけに、2017年6月にガーナのスラム街・アグボグブロシーを訪れた。そこで目の当たりにしたのは、先進国から電子機器のゴミが途上国へ投棄されている現実。この真実を伝えるため、電子ゴミを利用したアートを制作。

その売り上げの多くを〝スラム撲滅〟のために投じている。

そんな長坂氏の代表作を計181点掲載する作品集『NAGASAKA MAGO ALL SELECTION ―長坂真護作品集―』 が発売された。

NAGASAKA MAGO ALL SELECTION ―長坂真護作品集―
著/長坂真護 (小学館)
2200円
Amazonで購入する
楽天ブックスで購入する

著者・長坂真護氏
ながさか・まご。1984年、福井県生まれ。2017年6月、ガーナのスラム街・アグボグブロシーを訪れ、先進国が捨てた電子機器を燃やすことで生計を立てる人々と出会い、以降、廃棄物を用いたアートを制作。その売り上げから得た資金でこれまでに1000個以上のガスマスクをガーナに提供する。2018年にはスラム街初の私立学校、翌年には文化施設を設立した。2021年7月、アグボグブロシーが消滅したとの連絡を受け、貧困の抜本的な問題解決に向け、廃棄物処理のリサイクル工場建設を目指すとともに、環境を汚染しないアグリカルチャー事業をスラムの人々とともに展開すべく広大な土地を取得するなど奔走している。そのために年間約600のアート作品をつくり、販売することで資金をつくり、彼らの自立を促す努力を続けている。

同書は、長坂氏がたどったアート活動の歩みガーナのスラムに投棄された電子ゴミを用いた「Ghana」に加え、「Moon」、「新世界」「Waste St. in NY」などのシリーズを、長坂氏のインタビューとともに掲載。その一部をダイジェストで紹介しよう。

「ガーナ」
世界には日本を含む先進国が捨てた電子廃棄物の墓場が存在していた。ガーナのスラム街の電気廃棄物の山を見て抱いた「この現実を変えたい」「世界最高のエコタウンにしたい」という強い想いをアートへと昇華したシリーズ。

「月」
2015年に起きたパリ同時多発テロ。その現場を目の当たりにして抱いた〝恐怖〟と〝葛藤〟から生まれたシリーズ。世界で誰もが見ることができる月に世界平和のイメージを投影している。

「新世界」
2020年、新型コロナウイルスのパンデミックにより、世界は一変。古い概念を捨て、新たな思想を築くことを迫られている今、長坂真護が独自の解釈で、我々が進むべき新しい世界をアートで表現した。

小豆島
ガーナのスラムに暮らす人たちに新しい仕事を提供するため、オリーブ農園の勉強に訪れた小豆島にも、沢山のプラスチック片やシーグラスの破片があった。長坂氏の目に映った小豆島に住む妖精などを、これらの投棄物を使ったアートにした。

Waste St. in NY
2022年4月に始めたばかりのNFT(Non-Fungible Token=非代替性トークン)プロジェクト。その第1弾は、最先端のライフスタイルで暮らすイメージのあるニューヨーカーの〝裏の顔〟にスポットを当てたもの。路上に投棄されている新品同様の家具や電子ゴミに顔を描いてNFTアートにすることで、永遠にデジタルアーカイブス上に残すーーという試みだ。

これらの作品を年間600以上のハイペースでつくり、それをできるだけ多く売ることで、ガーナのスラム撲滅の支援に投じている長坂氏。世界の貧困問題を〝解決〟しようと挑戦する彼のアート活動をぜひ、その目で見てほしい。

上野の森美術館で、自身初の美術館での個展を開催!

会期:2022年9月10日(土)~11月6日(日) 
開館時間:10:00~17:00 ※入館は閉館の30分前まで
前売券:一般1300円、高校・大学生・専門学校生900円、小・中学生500円
当日券:一般1400円、高校・大学生・専門学校生1000円、小・中学生600円

取材・文/寺田剛治


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。