小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

いいサウナには必ずいる!?「風呂のビーナス」2000年の歴史を紐解く

2022.09.12

『サウナ&カプセルホテルレインボー新小岩店』の裸婦像

サウナで見かける女性の彫刻!〝ビーナス〟と思い込んでたけれどそもそもあの像って何? 最初に誰がどこに設置した? その謎を真面目に考察しました!

ビーナス像のあるサウナ施設

浴場と彫刻、2000年の歴史を紐解くと……

 前ページのサウナーグラビアでも登場しました、風呂の裸婦像!

 写真1は、そのグラビアにも登場した新小岩「レインボー」に鎮座まします裸婦像ですが、サウナを愛する皆さんは過去にどんな裸婦像を見たことがあるでしょうか?

 ワタシが何度か見たのは写真2の裸婦像。フランスの彫刻家・アルグランが18世紀に制作した『湯浴みするビーナス』。オリジナルは、かのルーブル美術館に収蔵されている。

 写真3みたいな彫刻も見たことありません? イタリアのアントニオ・カノーバが19世紀に作った『イタリアのビーナス』と呼ばれる傑作。この作品ではなくても、局部を手や布で隠している裸婦像は多く、『恥じらいのビーナス』と総称されているんですが、その手の像は絶対見たことあると思うんですよね。

『湯浴みするビーナス』に『恥じらいのビーナス』。やはり風呂で見かける裸婦像はビーナスなんです!

 そもそも彫刻と風呂といいますか浴場の関係は古い。

 古代ローマの大浴場。そこには利用する庶民の目を楽しませるために多くの美術的彫刻が飾られていたのだ。

 ローマ帝国第2代皇帝・ティベリウスは、『アグリッパ浴場』に飾られていた彫刻が気に入り、勝手に自分の宮殿に移動させたら、ローマ市民から総スカンを食ったというエピソードがあるくらいなのだ。

 古代ローマの大浴場が作られだしたのは西暦1年前後らしいので、浴場と彫刻の歴史はすでに2000年を超えているのである。

 ただそこにあった彫刻がビーナス像だったかというと、ちょっと話は違ってくる。有名なカラカラ浴場跡から『ファルネーゼのヘラクレス』という有名な彫刻が出土してるんですが、そのスケッチが写真4。ビーナスどころか無骨がすぎる!

 イタリア彫刻の大傑作『ファルネーゼの牡牛』もカラカラ浴場跡から発見されたんですが、そのスケッチ(写真5)も見てください。

 著作権の関係で彫刻をお見せできないのが残念ですが、とんでもない迫力ですよ。その迫力と躍動感はビーナスの女神性とは対極!

 では、日本の浴場ではなぜにビーナスが愛されるのか?

1/『サウナ&カプセルホテルレインボー新小岩店』の裸婦像。 2/Venus Allegrain, Christophe-Gabriel Mus é Carnavalet, Histoire de Paris 3/Venus Italica Antonio Canova The Metropolitan Museum of Art 4/Farnese Hercules Mario Cartaro The Metropolitan Museum of Art 5/The Farnese Bull Diana Scultori The Metropolitan Museum of Art

保守的だった時代になぜ裸婦像が!?

 江戸時代の春画のような隠れ見る芸術は別として、公での裸婦像に対して日本はやはり保守的だった。

 明治34年、美術展で飾られた黒田清輝やラファエル・コランの裸婦像画の一部に警察が布を掛けて隠す『腰巻き事件』があったほど。

 日本で初めて屋外に裸婦像が設置されたのは戦後の昭和20年『汀のビーナス』。現存する日本最古の街頭裸婦彫刻は、東京の三宅坂小公園の『平和の群像』(昭和25年)/写真6だという。

 そうだとすると、日本の浴場にビーナスが置かれたのも戦後と予測するも、おもしろい事実がわかった。

 戦前の昭和初期。日本でローマ風の大浴場が相次いで建設されるローマ風呂ブームがあったというのだ。

 現存する有名施設だけでも、「今治ラヂウム温泉本館」、浴場施設開業昭和2年。「片倉館 千人風呂」、昭和3年。「積善館本館」、昭和5年。「岩本楼 ローマ風呂」、昭和5年。「金具屋 浪漫風呂当時の名称はローマ風呂)」、昭和25年。これらの施設はすべて、その浴場自体、もしくは浴場を擁する建築物が国指定重要文化財または登録有形文化財!

 日本の風呂のビーナスの発祥は、建築時ではなく戦後だとしても、ローマ風を標榜したこれらの浴場の可能性は高くないか? と調べると「片倉館 千人風呂」には現在、ビーナス像が2体飾られている。しかし設置時期は「建築時という説もあるが、昭和50年頃ではないか」と電話で御回答。さすがに最近すぎる。

 だがローマ風呂といえば、あの存在があった。大ローマ風呂が名物の熱海の「ホテル大野屋(伊東園ホテルズ)」である。立派な彫刻が飾られた今の大ローマ風呂は昭和55年の竣工だが、実は昭和12年の創業時から大ローマ風呂があったという。

 戦前のパンフレット(写真7)を古書店から入手してみた。

 すると! あった。ビーナスが写っていた!!

 写真8がパンフレットに載る当時の大野屋全景。中央の円盤状建築物が旧ローマ風呂である。

 そして写真9を見てほしい。左側にしっかりと写る裸婦彫刻! 作者は昭和彫刻界の巨匠・矩幸成氏であることも判明! そしてこの彫刻、現在も「ホテル大野屋」の大ローマ風呂脱衣場に飾られているという。

 早速お逢いに行ってきた!

 今のビーナス像と違う銅による裸婦像である(写真10)。何か刻印でもないか? と裏側も調べてみる。

 すると「昭和十二年作」の彫字(写真11)!! これで判明した。

 日本の風呂のビーナスは、『汀のビーナス』より早い昭和12年の「ホテル大野屋」の旧ローマ風呂が発祥。

 それにしてもなぜ裸婦像? まだ保守的な時代なのに? という謎もあるが、当時の温泉は男性上位。旧ローマ風呂も男性専用だった。そこにヘラクレス像はないもんなァ。

 屋外でもないし、利用者も裸! 歓楽街である温泉地ならではのおおらかさだったのではないだろうか?

 そしてもうひとつ同時期と思われる風呂のビーナスを関西で発見。

 有馬温泉の老舗「兵衛向陽閣」。700年の歴史を伝えるHPに「有馬初の内湯」(旅館所有の風呂という意味の内湯)として、小さなビーナス像の写真が掲載(写真12)。この内湯のある建物は大正の建築物。

 では風呂はいつの建築? と問い合わせると、1日がかりでお調べいただきまして、建築時期は不明だが写真は昭和22年撮影とのこと。

 ただ終戦直後にこんな凝った風呂は作れないだろうし、使われているガラスブロックは昭和10年頃から輸入されだしたモノなので、おそらく大野屋とさほど変わらない頃の建築だろう。ただ現存はしてない。

 大野屋と兵衛向陽閣。共通するのは東西を代表する大温泉地の大旅館ということ。現在見かけるビーナス像は、イタリアで作られた有名彫刻のレプリカだが、その輸入は昭和50年頃からで、昭和初期はビーナス像は彫刻家に制作を依頼するしかなかった。それが可能なのは大旅館だけだったのだ。そしてイタリアから彫刻が輸入されだした昭和50年頃から、サウナは男性専用施設だし、ローマ風でゴージャスに! とビーナス像が設置され始めた。

 写真15と16を見てほしい。実は2体とも『しゃがむビーナス』と総称される彫刻で胴体と下半身は共通するが、頭部と腕は様々なバリエーションがある。そして「レインボー」のビーナス(写真17)。この裸婦像も『しゃがむビーナス』のバリエーションなのだった!

 ビーナスが見守る街のサウナに、またまた行きたくなってきた!

ビーナス6〜11

6/昭和25年に東京都千代田区の三宅坂小公園に設置された『平和の群像』。 7/当時『瑞雲荘 大野屋』といわれた現『ホテル大野屋(伊東園ホテルズ)』の戦前のパンフレット表紙。 8/戦前の大野屋全景。当時から巨大な温泉旅館だったことが窺える。 9/旧ローマ風呂! 全景写真にも小さく写るビーナス像。そして左にそのアップ!! 10/矩幸成氏作、銅製の『女人裸像』(パンフレットの表記)銅製でありながら戦時下昭和18年の金属類回収令も免れているのもまた貴重。 11/写真では見えづらいと思うが、像の裏には「昭和十二年作」という文字が。おそらく現存する日本最古の浴場ビーナス像。

ビーナス12〜17

12/『兵衛向陽閣』に写真が残る「有馬初の内湯」。中央に女性裸像が写る。 13/現在の『ホテル大野屋』の大ローマ風呂(取材時は感染防止のため、サウナ使用停止中)。中央の大石像はローマ帝国初代皇帝・アウグストゥス。大浴場の彫刻を自分の宮殿に運び、市民に怒られたティベリウスの養父。 14/『ホテル大野屋』のビーナス像。昭和50年頃から、このような大理石像がイタリアから輸入され始めた。 15/Sculptuur van Venus Adolphe Braun & Cie. Rijksmuseum 16/Crouching Venus The Metropolitan Museum of Art 17/『レインボー新小岩店』の裸婦像再び!

取材・文/カーツさとう

ドラえもんの激レアサウナグッズも登場!初心者にもガチ勢にもおすすめのサウナーバイブル「Saunner2022」発売中

2014年3月に日本初のサウナ専門誌として誕生した伝説のバイブル『Saunner』。最新刊『Saunner 2022』が好評発売中です。今回は前回以上に編集部による偏愛たっぷりの特集企画が満載! その注目企画をピックアップした。

定価1320円(税込)
発売日2022.06.30
判型/頁B5判/128頁
https://www.shogakukan.co.jp/books/09104258

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【注目ポイント1】
サウナをもっと好きになる!大特集は「サウナー深化論」

「ととのう」だけでは満足できなくなったサウナーたちへ、サウナをもっと深く楽しむためのヒントや新しい視点を施設や識者たちへの取材をもとにまとめました! サウナって、まだまだ奥が深いんです。

 どこかで見たような施設紹介でなく、サウナの楽しみ方や固定観念を変える新しい視点にこだわって取材しました!

 事務所社長、元付き人に聞く、往年の名俳優・梅宮辰夫さんのサウナ道では自身のものまねをするロバート秋山さんに遺したサウナーならではの言葉に着目。また、サウナ好きなら前から何となく気づいていたであろう、ビーナス像のあるサウナにハズレがない理由を追究したほか、サウナでゆで卵はできるのかを本気で検証した企画も。サウナ店主たちに聞く座談会では、ブームの舞台裏、原油高などの忍び寄る危機、サウナの未来、粋なサウナーになるためのヒントなどを伺いました!

[Phase1]まだ見ぬ世界へ!常識を変えるネクストサウナ

[Phase2]還ってきたくなる老舗サウナの秘密

[Phase3]サウナーの夢!自宅サウナの作り方

【注目ポイント2】
サウナ歴38年のアニキから人気声優、レジェンドまで
サウナーたちからのアツいメッセージに刮目せよ!

名物企画「Saunner Interview」ではそれぞれの視点からサウナについて惜しみなく語って頂きました。〝ととのう〟とはまた違った視点のサウナの楽しみ方から生き方まで深~いお話が満載です!

俳優 高橋克典さん
「サウナ歴38年!高橋さんが語るサウナの後輩たちへのメッセージ」

声優 石川界人さん
「人気声優が語るいい仕事をするためのサウナ活用法」

漫画家 髙橋ツトムさん
「東京ドームサウナの石けんは立っていた」

楽天地スパ 背中流し歴32年 若杉とし子さん
「気持ちよくなるためには、努力が必要」

「IZBA」オーナー アルビナ・マキナさん
「火災で施設がなくなっても、私さえいればもう一度新しいIZBAを作れると信じていました」

【注目ポイント3】
サウナに行ったらドラえもん!?ドラえもんとのスペシャルコラボ企画!

サウナとドラえもん、一見すると関連性がないように思える両者がついに邂逅! スペシャルコラボが実現しました!

1. サウナーの心に響く名言も!

実はサウナにはまんが『ドラえもん』がよく合う!? その理由をドラえもんの大ファンであるサウナーのおふたりに直撃!

2. 書店キャンペーン 実施中!
購入者にオリジナル「ドラえもん缶バッヂ」をプレゼント

キャンペーン参加書店リストはコチラ

※1冊購入につき1つもらえます。
※数に限りがございます。なくなり次第終了となりますので、ご了承ください。
※商品入荷スケジュールは店舗によって異なります。
※配布方法は購入前に書店店頭でご確認ください。
※お渡しはランダムとなります。絵柄は選べませんので、ご注意ください。

3. ココでしか買えないアイテムも! 激レア「ドラえもんサウナグッズ」誌上通販

ドラえもんサウナグッズをご紹介!DIMEオリジナルアイテムも! 大人気につき、品切れ御免!

 


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。