小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

憧れのホテル暮らしを実現!手軽にワーケーションを楽しめる宿泊系サブスク5選

2022.08.27

デュアルライフやホテル暮らしを手軽に実現!使える宿泊系サービス3選

 リモートワークの浸透や自治体の働きかけで、より身近になった二拠点生活(デュアルライフ)や地方への移住。

しかし、憧れはあっても費用面や、生活環境が大きく変わる決断に一歩を踏み出せない人も多い。そこで、この記事ではデュアルライフやアドレスホッパー生活が気軽に楽しめるお得な宿泊系WEBサービスを紹介!

画像引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000064.000039388.html

高級ホテルや海外利用できるものも!おすすめの宿泊サブスク3選

HafH – 全国1017以上、海外でも使える旅のサブスク

画像引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000064.000039388.html

2019年4月からサービスを開始した旅のサブスク「HafH(ハフ)」。

HafHには2980円のライトプランから82000円のプレミアムプランまで、5種類の定額プランがあり、プランに応じて宿泊数と付与されるコイン数が異なる。

利用者は、付与されたコインを使って、世界30以上の国・地域の好きな部屋を選択可能で、もし月内に宿泊数が使い切れなかった場合は、あまった宿泊数が翌月コインに変換される仕組みだ。

HafHが人気の理由は、以下の通り。

1.「宿泊できる拠点数が圧倒的に多いこと」

2. 「気軽なショートステイ利用も可能なところ」

1に関しては、HafHは2021年11月末時点で、世界36ヶ国、569都市、1010拠点だったが、今年8月1日からは、さらに海外150の宿泊施設が追加となり、IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)との提携もスタート!バンコクやプーケット、バリ、シンガポール、グアム、ドバイなどの人気旅行先にも気軽に宿泊することができ、今後さらに利用可能な宿泊施設が拡大していく可能性が高い。

また、他の宿泊系サブスクの中には1週間以上の連泊でしか利用できないものもある中、HafHの「ライトプラン(月額2980円)」は1か月間で1泊まで、「スタンダードプラン(月額8820円)」では3泊までが宿泊可能日数となっており、リモートワークで、様々なホテルを短期利用することも可能だ。1と2の魅力を併せ持つHafHは、気分に合わせて色々な国や街で暮らしてみたい、まさに場所にとらわれない働き方・暮らし方を求める人に使いやすいサービスだ。

HafH

https://www.hafh.com

unito – ホテルから1軒家まで、気ままな多拠点生活が楽しめる!

unitoは、都心の安価なカプセルホテルやビジネスホテルから、家具やキッチン付きで長期滞在しやすいアパートメント、さらには一軒家まで、自分のライフスタイルにあった住居を短期レンタルできるサービス。コンフォートホテル東京清澄白河をはじめ、様々なホテルとの提携も行なっている。

画像引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000033908.html

unitoの主な特徴は以下の通り。

1.    利用料金が毎月定額ではなく、1か月毎に契約可能

2.    コンシェルジュに相談できる

3.利用しない日は家賃が安くなる「リレント」機能でコスパ良し!

1番の特徴は、毎月定額のサブスクではなく、住みたい住居を1か月単位でレンタルできる点。住居の場所は、便利な駅近の物件が豊富で、北海道、大阪、名古屋、福岡など人気の地方都市も新幹線降車駅やターミナル駅からアクセスの良い物件が多いため、月ごとで様々な都市を巡ったり、手軽な週末ホテル暮らし体験も可能。コンシェルジュつきで、自分に適した部屋を提案してもらったり、契約や滞在中、退去に関するサポートを受けたりもできる。

そして、最大の魅力はコスパ!unitoには、使わない日の家賃がかからない「リレント(Re-rend)」というシステムがある。これは、契約している1か月の中で「帰らない日」を登録しておくと、月額料金から、部屋を使っていない期間の費用が割引される、という仕組みだ。

部屋を使っていない期間は、部屋を別の宿泊者に貸すことで、家賃を下げることができる。リレントの際には、施設のスタッフが部屋の掃除やベッドメイキング、タオルなどの洗濯も行ってくれ、独自の補償制度やプライバシー保護制度などもあるのでセキュリティ面も安心!

毎月定額がかかるサブスクリプションだと、「たくさん利用しないと損!」「使わないともったいない」と感じてしまうが、unitoの場合、利用が少なかった月は月額料金が安くなるのでそういった強迫観念も必要ない。出張が多いビジネスマンや多拠点生活にTryしてみたいユーザーにもおすすめのサービスだ。

unito

https://unito.life/?unito_listing_header

ADDress – 47都道府県の空き家を活用し、憧れの地方移住を実現!

画像引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000040352.html

ADDressは定額制で、日本全国の空き家に住めるサブスクサービス。標準は、月額44000円の「きほんのプラン」と88000円の「たっぷりプラン」の2種類で、プランによって同じ家で予約保持できる日数や、人気の物件の予約可能日数などが異なる。

ADDressの主な特徴は以下の通り。

1. 戸建てが多数!地方の古民家や温泉付きなどユニークな部屋に住める
2. 伊豆や軽井沢ほか、観光地や避暑地の物件も豊富
3. 初期費用や光熱費、家具家電込みの価格なのでお得!

4. 同伴者が無料利用できる家も多い

ADDressの魅力は何と言っても、1軒家や広い個室に住めること!ADDressは、全国の使わなくなった空き家のリノベ物件を拠点として使っているため、広い個室や戸建の取り扱いが多く、昔ながらの日本家屋や古民家、温泉つきといった個性派な物件もある。伊豆や軽井沢などの避暑地や海沿いのシェアハウス、金沢や倉敷、尾道など有名観光地にある物件も多いので、別荘がわりにも使いやすいのだ。

また、2022年7月上旬からはキャンプサイトの家も予約をスタート!提携キャンプ場内のテントの家で暮らしながら、クラブハウス内にあるコワーキングスペースで非日常なワーケーションも楽しめる。

また、定額料金には、水道光熱費や共益費、Wi-Fi、家具家電の費用などが込みで他の初期費用がかからない点や、同伴者登録すれば家族や友人も無料で利用できる点(※ただし同伴者の利用可能人数は物件により異なる)も嬉しい。

各地を旅するように暮らしながら、自分が望む暮らし方、働き方を今一度見つめなおしてみてはいかが?

ADDres

https://address.love

文/あさみ

編集/inox.

 

DIME最新号は空旅VS鉄旅の大特集、豪華付録「卓上型USBパワフル扇風機」も付いてくる!

DIME9/10月号の付録は、猛暑の夏に大活躍の卓上型USBパワフル扇風機! 卓上に置いて使ってもよし、大型のクリップで挟んで使ってもよしの、実用性の高いアイテムです。 扇風機の羽根部分は、縦横360度、好きな角度にできるため、デスク、パソコン、作業場、テント、キッチン、洗面所、クルマ、寝室など、好きな場所に設置して使えるのが便利。 特に、テントや倉庫、ガレージなど、部屋の冷房が届かない場所で使うと、とても重宝します。
また、モバイルバッテリーがあれば、リュックやカバンに固定して移動することもできるので、暑い日のハイキング、ウォーキング、通勤に携帯することも可能です。 そして、風力は3段階で調節可能。最大風速5m/sのパワフルな風で涼むことができる本格派です。 雑誌の付録とは思えないクオリティーの「卓上型USBパワフル扇風機」、この夏、ぜひご活用ください。
そして、最新号の大特集は、編集部イチオシの超満喫プランを大公開!!「空旅VS鉄旅 新しい旅へ!」
●旅ガチャ143路線の航空サブスク
●アニメツーリズム、リフトオフ!
●お得度満点!国内LCC&MCC最新トピックス
●快適テレワーク鉄道
●全国「得旅鉄道」マップ
●「海外いつから?」Q&A
●鉄道ポイ活必勝法 and more!

エアラインや鉄道で行く旅の最新情報を完全網羅! 旅行の新しい楽しみ方を徹底解説します。

【詳細はこちら】https://dime.jp/genre/1421830/


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。