小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【最新ビジネス解説】ブロックチェーンを活用し学生起業家を支援する巻組とガイアックスのDAO型シェアハウス

2022.08.26

Web3、NFTといった技術が活用される中で、発展が期待されているのが、ブロックチェーンを活用した組織形態「DAO(Decentralized Autonomous Organization)」だ。空き家を活用したシェアハウス事業を手掛ける巻組は、スタートアップ支援のガイアックスとともに、不動産業におけるDAOに参入。日本初のDAO型シェアハウスで学生起業家向けの「Roopt(ループト)神楽坂 DAO」をスタートする。

DAO型シェアハウスの仕組みとは?

DAOは分散型自立組織とされるオンライン上の組織。株式会社の株主が経営に関与できるように、DAOが発行するトークンを持つ人は組織運営に参加できる。会社と異なるのは、意思決定の大きな権利を持つ代表者がいないこと。中央集権的なリーダーが存在しないので、民主的に組織が運営されると言われる。

意思決定のプロセスはブロックチェーン上に記録されるため透明性が高く、また、世界中どこにいても組織運営に参加できる。

では、DAO型シェアハウスは具体的にどのように運営されるのか?

これまでの賃貸経営では、物件を持つオーナーが単体で管理運営の主体となり、入居者は要望やクレームを上げることで、結果的に住環境が改善されるにとどまった(オーナーの意思次第では改善されないこともある)。

DAO型シェアハウスは、入居者とその他の出資者が自分たちで意思決定し、自律的に運営するのが特徴だ。意思決定は基本的に多数決で、管理者である巻組も、その他のDAO参加者と同様にフラットな関係で、シェアハウスの運営に参加する。

1口3万円、2年間有効のトークンを購入すると、誰でもDAOに参加できる。トークンの保有者は、「Roopt 神楽坂 DAO」に1カ月間宿泊する権利、またはグループ内の物件で1週間のワーケーションを体験する権利を得る。

また、参加者はトークンの保有数に応じて、DAOの議案に対して議決権と発言権を持つ(ガバナンス権)。想定される議案は、部屋のリフォームや、予約が埋まったときの優先順位、といったシェアハウス運営の直接的な問題から、後述する中長期的な価値向上の取り組みまでさまざまだ。

入居者以外もシェアハウスの価値向上に参加

さて、DAO型シェアハウスがこれまでにない仕組みであることはわかったが、これによりどんなムーブメントが起こるのか?

同社は、入居者だけではなく、外部の投資家のDAOへの参加を期待している。前述のとおりDAOのトークンは誰でも購入することができ、市場でも流通する。シェアハウスに入居しなくても、トークンの価値が上がれば売却益を得られること、そして誰でも組織運営に参加できるのが、DAOの魅力だ。すると、DAO型シェアハウスの価値をみんなで上げていこう、という積極的なモチベーションがうまれ、さまざまな知恵が集まる可能性がある。

「Roopt 神楽坂 DAO」は学生起業家向けのシェアハウスなので、ビジネスイベントを開催したり、情報発信のためのSNSを運営する、といった価値向上の取り組みが考えられる。若者が成長できる環境がシェアハウスに構築され、ビジネス版トキワ荘(手塚治虫、藤子不二雄、石ノ森章太郎、赤塚不二夫など昭和を代表するマンガ家が集った)のようなブランドができれば、トークンの価値は上がりそうだ。

現在、「Roopt 神楽坂 DAO」の出資者には、起業支援やマーケティングの専門家も参加しているという。個人が自分のスキルとアイデアで、組織の発展に関与できるのがDAO。多様な人が参加して、多様な特徴を持った新しい住環境を創り出す−−そんな未来がDAO×不動産の取り組みからみえてくる。

日本初、DAO型シェアハウス「Roopt神楽坂 DAO」が始動!

取材・文/ソルバ!
人や企業の課題解決ストーリーを図解、インフォグラフィックで、わかりやすく伝えるプロジェクト。ビジネスの大小にかかわらず、仕事脳を刺激するビジネスアイデアをお届けします。 
https://solver-story.com/


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。