小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1兆回ものシミュレーションで完成!やみつきの味を楽しめる「AIせんべい」が大ヒット

2022.08.28

AIせんべい

AIせんべい

「なんとやみつき度99.8%!」──ホームページでそう謳う『おにぎりせんべい AIせんべい』は、今年3月の発売以降、品薄状態が続いた。

 老舗製菓メーカー・マスヤとAI開発事業を手掛けるデータアーティストが共同で開発したこの商品。関心は「ついにAIが人の味覚を理解するようになったのか」という点に向く。データアーティストの広報担当者は開発プロセスを次のように説明する。

「まずインターネット上にある『やみつき○○』というレシピを〝やみつきレシピ〟と定義して、AIに収集させました。次に、そのレシピに使われている食材を抽出し、食材単位で組み合わせシミュレーションを行ない、究極のやみつき味を追求しました。

 例えば、ニンニクが〝非やみつきレシピ群〟よりも〝やみつきレシピ群〟に使われている頻度が多ければ、〝やみつき食材〟とされます。さらにニンニク×ごま油のような組み合わせ単位でも同様の分析をし、やみつきレシピ群とのみマッチングする確率を高めていった。これが〝やみつき度〟の正体です。最後はマスヤの開発メンバーが味の配分を調整し、〝やみつき味〟を完成させました」

 人間の味覚を、AIが収集・分析できるビッグデータ上で定義できたことは大きい。人間の味覚的嗜好が続々と分析され、料理やスイーツなどでも新しい味付けが誕生するかも。

AIせんべい

ニンニク・ごま油・ザーサイなど7つの食材により〝やみつき味〟が完成。「何味と表現できない」という評判には「まさに狙いどおり」(広報担当者)。

取材・文/峯 亮佑


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。