小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

米食品医薬品局FDAが切除不能または転移性のHER2低発現乳がん患者を対象に静注薬「エンハーツ」を承認

2022.08.23

HER2低発現乳がんを標的とする治療薬をFDAが承認

米食品医薬品局(FDA)は2022年8月5日、切除不能または転移性のHER2(ヒト上皮成長因子受容体2)低発現乳がん患者を対象に、静注薬エンハーツ(Enhertu、一般名トラスツズマブデルクステカン)を承認した。

HER2低発現乳がんを標的にした治療薬の承認としては、今回が初めてである。

投与対象は、転移がんに対する化学療法を受けたことがあるか、術後化学療法中またはその完了から6カ月以内にがんが再発したHER2低発現乳がん患者である。

HER2低発現乳がんとはHER2陰性乳がんの新たな下位分類で、細胞膜上にHER2タンパクがある程度発現しているものの、HER2陽性に分類するほどの量ではない乳がんのことを指す。

米国では、2022年には28万7,850人の女性が新たに乳がんの診断を受けるものと推測されている。

これまでの基準に準拠すると、新規乳がん患者の80〜85%はHER2陰性乳がんとみなされるが、新たに加わったこの下位分類により、このうちの60%はHER2低発現乳がんと判定される見込みであるという。

今回の承認は、多施設共同ランダム化試験DESTINY-Breast04の結果に基づくもの。

この試験では、切除不能または転移性のHER2低発現乳がん患者557人〔494人はホルモン受容体(HR)陽性、63人はHR陰性〕が、3週間ごとにエンハーツを投与する群(373人)と、医師の選択した化学療法を受ける群(184人)にランダムに割り付けられた。

その結果、エンハーツ投与群では、無増悪生存期間および全生存期間のいずれにも改善が認められた。無増悪生存期間と全生存期間の中央値は、エンハーツ投与群で同順に9.9カ月と23.4カ月、医師の選択した化学療法群で5.1カ月と16.8カ月であった。

有害反応としては、悪心、倦怠感、脱毛、嘔吐、便秘、食欲低下、筋骨格痛および下痢が多く確認された。

FDA腫瘍学研究拠点(OCE)のRichard Pazdur氏は、「この承認は、常に科学の進歩の最先端に立ち、ターゲットを絞ったがん治療の選択肢を多くの患者に届けようとするFDAの姿勢を明確に示すものだ。それぞれの患者のがんのサブタイプに合わせた治療法を確立することは、安全かつ革新的な治療への確実なアクセスのために優先すべきことである」と話している。

なお、エンハーツの承認は、第一三共株式会社に対して与えられた。(HealthDay News 2022年8月8日)

Press Release
https://www.fda.gov/news-events/press-announcements/fda-approves-first-targeted-therapy-her2-low-breast-cancer

Copyright © 2022 HealthDay. All rights reserved.
Photo Credit: Adobe Stock

(参考情報)
Abstract/Full Text
https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa2203690#:~:text=Conclusions,the%20physician’s%20choice%20of%20chemotherapy

構成/DIME編集部


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。