小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「バーチャルマーケット2022 Summer」でメタバース版のバーチャル大阪駅が出現

2022.08.16

HIKKYが2022年8月13日から8月28日にかけてメタバース上で行う世界最大級のVRイベント『バーチャルマーケット2022 Summer』にて、西日本旅客鉄道、JR西日本コミュニケーションズ、JR西日本イノベーションズ(以下、JR西日本グループ)は、大阪駅をメタバース上に再現した『バーチャル大阪駅』を展開。今回の出展を契機に、メタバース上での他社との連携や地域性を生かした街づくりなど、駅を起点としたバーチャル空間でさまざまな情報や人を繋ぐことで新しい価値創出の実現を検討していくという。

メタバース上で「関空特急はるか」と2023年の「うめきた(大阪)駅」を体験!

「バーチャル大阪駅」では券売機にタッチすることで『ICOCA』を取得し、改札を通って乗車ホームへ移動することができる。ホームには2023年「うめきた(大阪)駅」で採用される世界初の「フルスクリーンホームドア」を設置し、実際よりひと足早くメタバース上で体験することが可能。人型重機ロボットと鉄道工事用車両を融合させたJR西日本、日本信号、人機一体が連携して現在開発中の「多機能鉄道重機」も登場する。『ハローキティ』とコラボした「関空特急はるか(281系)」 には乗車可能で、『空港エリア』を経て『パラリアルニューヨーク』のワールドへ移動できる。

「大阪駅」の大屋根を使ったダイナミックな滑り台が登場

「バーチャル大阪駅」構内にあるエレベーターに乗ると大阪駅を象徴する大屋根で滑り台体験ができる。滑り台の先にはゴジラを目撃することもできるかも。屋根上からは大阪駅から見えることでお馴染みのダイキン工業の『大ぴちょんくん』看板も見えるという。

『アトリウム広場』でショップブース展開

実在の「大阪駅」にも存在する『アトリウム広場』を「バーチャル大阪駅」にも再現。メタバース上の『アトリウム広場』では、JR西日本が展開する地域産品オンラインショップ『DISCOVER WEST mall』、ジェイアール西日本商事の鉄道グッズECショップ『トレインボックス』、JR西日本SC開発の運営する大阪駅直結の商業施設『ルクア大阪』、日本旅行がアバター接客を行う『日本旅行バーチャル大阪駅支店』などの4つのショップブースを展開。ブース内で紹介されている一部の商品・サービスは、各社の販売ページにリンクされていて実際に購入することもできる。

DISCOVER WEST mall
トレインボックス
ルクア大阪
日本旅行

「リアルの大阪駅」と「バーチャル大阪駅」のコラボも展開

大阪駅での待ち合わせスポットの定番「時空の広場」も再現し、リアルとバーチャルどちらの広場にもモニター付きのライブステージを設置。8月22日17時45分からは実際の「大阪駅」の『時空の広場』で、吉本興業所属の人気お笑い芸人のアキナ、見取り図、ZAZYによるお笑いライブを実施。ネタ披露後には、リアルステージ上でヘッドマウントディスプレイを装着した各タレントが「バーチャル大阪駅」の『時空の広場』にてアバターでの公開ファンミーティングを実施する。

人気VTuberユニットとコラボカフェや広告ジャックなども展開!

人気VTuberコラボユニット『パラレルウォーカー』が、バーチャルマーケット期間中の8月13日から8月28日まで、『バール・デルソーレ(大阪ステーションシティ5F『時空の広場』内で営業中)』とコラボする。完全オリジナルの描き下ろしイラストでラッピングされた店舗では、ここでしか食べられないコラボメニューも登場。コラボメニューを注文した人には、書き下しイラストをプリントしたオリジナルコースターをプレゼントする。AIアバターサイネージ技術を活用した体験型イベント『てぇてぇシャッター』も開催し、日替わりで『パラレルウォーカー』のメンバーがAIサイネージに登場。スマートフォンに付いているカメラを意識して、メンバーが個性豊かに振る舞う。

人気VTuberグループ『有閑喫茶あにまーれ』と『HoneyStrap(ハニーストラップ)』は「リアル大阪駅」を広告ジャックし、「大阪駅」で買い物をするとオリジナルポストカードがもらえるキャンペーンも同時開催。メンバーがJR西日本の制服を着たスペシャルな交通広告が8月15日から8月28日の期間限定で「大阪駅桜橋口」に登場。バーチャルマーケット期間中に「大阪ステーションシティ」の対象店舗で合計2000円以上(合算可)の買物をすると『有閑喫茶あにまーれ』と『HoneyStrap(ハニーストラップ)』メンバーのオリジナルポストカードをプレゼントするキャンペーンも実施。

『バーチャル大阪駅』概要

JR西日本グループは、JR西日本グループと社会、ステークホルダーがデジタル技術でつながり、地域や事業の垣根を超えたサービスなど新しい価値を生み出すことで、人々がつながり、笑顔が生まれる、安全で豊かな社会の実現を目指す『JR西日本グループデジタル戦略』を策定。2023年に開業予定の「うめきた(大阪)駅」をイノベーションの実験場『JR WEST LABO』として位置づけ、さまざまなパートナーと共創することでオープンイノベーションを加速させる取り組みも進めている。関西初のメタバース駅となる「バーチャル大阪駅」では、JR西日本グループとHIKKYが連携し、メタバースだからこそできる体験のみならず、駅の強みであるリアルの拠点性を活かしたOMO(Online Merges with Offline:オンラインとオフラインの融合)などの施策が目指す「デジタル×リアルが生み出す新たな価値の提供」を実現した多数のコンテンツを展開していく。

『バーチャルマーケット2022 Summer』開催概要

主催:VR法人HIKKY
会期:2022年8月13日~8月28日(計16日間)
テーマ:原点
企業出展会場:パラリアルニューヨーク/パラリアル大阪
VR機器・ゲーミングパソコンからは『VRChat』内特設ワールドにて来場可能。一部のエリアは、スマートフォンなどからURLクリックのみで入場できるブラウザ会場も用意。

https://summer2022.vket.com/

構成/KUMU


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。