小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

普通自動車運転免許、30代以下の6割以上が「AT限定で取得」

2022.08.16

運転免許を取得するきっかけは、「仕事で必要」「乗りたい車がある」など、人によってさまざま。また、合宿か通学か、マニュアルかAT限定か、なども人によって異なる。

このほど日本トレンドリサーチとグーネット中古車は共同で、普通自動車運転免許を取得したことがある男女500名を対象に「普通自動車運転免許の取得」についてアンケートを実施。解答結果にデータ分析状況を添えて公開した。

9割以上が「通学」で免許を取得

まず、普通自動車運転免許を取得したことがある全国の男女500名の方に、どのように運転免許を取得したかについて聞いたところ、92%と大半が「通学」で免許を取得していた。

それぞれ通学、合宿で免許を取得した理由についても聞いている。

「通学」で免許を取得した理由
・合宿のために2週間とかまとまった休みをとる方が難しかったから(30代・女性)
・じっくり時間をかけて知識と技術を身に付けたかったから(30代・男性)
・教習所が通える範囲にあったから。免許の為に合宿はしたくなかったから(30代・男性)
・夏休み中に学校に行くのと同じ生活リズムでとりたかったから(30代・女性)
・家から近くで通えて便利だから(40代・男性)
・仕事をしながら取得したので、通学で時間を調整しながら通った(50代・男性)

「合宿」で免許を取得した理由
・コストパフォーマンスがいい(30代・男性)
・短期間で免許が取得できるから合宿です(40代・男性)
・1ヶ月程休みがあったので合宿でとりました(50代・男性)
・学業に支障がないように短い時間で取れる合宿を選択しました(50代・男性)
・短時間で取得する必要があったので(60代・男性)

仕事や学校に通いながら取得した人は「通学」、短期間ですぐに取得する必要があったり、ある程度の期間休みが取れたりという人は「合宿」を選んでいるようだ。

30代以下の64.1%が「AT限定で取得」

続いて、免許を取得したときに「AT限定」があったかについて聞いたところ。43.2%が「なかった」と回答。「AT限定」は1991年11月1日に普通自動車免許を対象として創設されており、それ以前に取得した人は「AT限定」という選択肢がなかった。

では、「AT限定」の選択肢もあった人は、「MT」と「AT限定」どちらで免許を取得したのだろうか。

30代以下は「AT限定」のほうが多く、40代、50代以上では「MT」のほうが多い結果となった。

それぞれに、「AT限定」もしくは「MT」を選んだ理由についても聞いている。

「AT限定」を選んだ理由
・マニュアルを運転することはないだろうと思ったから(20代・女性)
・MTを運転することはほぼないだろうと思ってAT限定にした(30代・女性)
・自宅の車がAT車でMTでとる必要はないから(30代・男性)
・ATの方が金額が安いし運転しやすいから(30代・女性)
・乗る予定もないのに、教習時間も難易度も料金も高いMTを取得する意味がないから(30代・男性)
・MT車は、今後減っていくだろうし、アメ車とかもあんまり興味がないので、ATにしました(40代・女性)
・スムーズに進むと2週間程で取得出来ると言われMTだと3日程延びると言われ仕事開始時期と被ると思いATにしました(50代・男性)

「ATの方が金額が安いし運転しやすいから」や、「マニュアルを運転することはないだろうと思ったから」などの理由があった。現状大半の車がAT車のため、マニュアルの必要がないと考える人が多いようだ。

「MT」を選んだ理由
・スポーツ車に乗りたかったため(20代・男性)
・まだAT限定は恥ずかしいという風潮だったから(30代・男性)
・もし今後MT免許が必要になった際にもう一度教習所に通うのが面倒だと思ったため(30代・男性)
・MTをとっとけばATも出来るし困ることないかなと思ったから(30代・女性)
・就職するときに、当時社用車でMT車を保有している会社も多かったので、その対応として(40代・男性)
・旅行先や職場など、様々なシチュエーションでも問題なく運転できるので(40代・男性)
・後々の事を考えて、車種を限定しない免許の方が便利だと思った(50代・女性)

「スポーツ車に乗りたかったため」や、「まだAT限定は恥ずかしいという風潮だったから」などの理由があった。乗りたい車がマニュアルだったから、マニュアルで取ったという人が多かった。

免許を取得するまでにかかった期間は「1か月~2か月未満」が最多

続いて、免許を取得するまでにかかった期間については、「1か月~2か月未満」と回答した人が26.6%と、最も多い結果になった。

6割以上の方が3か月未満と回答したが、免許を取得するまでに苦労したことはあるか聞いたところ、45.8%が「ある」と回答した。実際にどのようなことで苦労したかについても聞いている。

AT限定(所要期間:4か月~5か月未満)
働きながら通学したため、両立する覚悟が必要だったこと。現実として睡眠時間が減ったこと(30代・男性)

AT限定(所要期間:3か月~4か月未満)
期間を開けての通学だったので、運転しても忘れて感覚を取り戻すのが毎回大変だった(40代・女性)

AT限定(所要期間:1年以上)
縦列駐車がなんどやっても出来なかった(40代・女性)

MT(所要期間:1か月~2か月未満)
仮免の実地。坂道発進とS字クランクで苦労したのを覚えている(40代・男性)

MT(所要期間:3か月~4か月未満)
クラッチの踏み方がなかなか覚えられなかった(30代・男性)

MT(所要期間:2か月~3か月未満)
学科を甘く見ていたから勉強しないで受けたら落ちた、路上の教習は恐くて仕方がなかった(50代・女性)

縦列駐車やS字クランクなどを挙げる人が多数いた。また、マニュアルでは坂道発進やクラッチの踏み方などで苦戦した人がいるようだ。

最後に、運転免許を取得しようと思ったきっかけについても聞いた。

普通自動車運転免許を取得しようと思ったきっかけ
・将来、家族を持ったら日常で必要だと思ったため(20代・女性)
・運転できた方がいいし身分証に使えるから(30代・女性)
・18になったのをきっかけに(40代・男性)
・公共交通機関が乏しい地域に住んでいて、自動車が必要だから(50代・女性)
・もともと車が好きで、自分でも運転し遠出してみたいと思っていたため(50代・男性)
・免許を取得するのが当たり前だと思っていた(50代・男性)
・ないと就職できないという考えがその当時は社会に根づいていた(50代・男性)

【調査概要】
調査期間:2022年7月20日 ~7月22日
調査機関:日本トレンドリサーチ(自社調査)
集計対象:普通自動車運転免許を取得したことがある全国の男女
有効回答:500サンプル(30代以下、40代、50代、60代、各世代125サンプル)
調査方法:インターネット調査

日本トレンドリサーチ
グーネット中古車

構成/オニザワミカ


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。