小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

シャープが子どもの髪もやさしく乾かせるプラズマクラスタードレープフロードライヤー「IB-WX3」を発売

2022.08.10

シャープは、やさしくヘアドライできる「ジェントルモード」を搭載したプラズマクラスタードレープフロードライヤー「IB-WX3」を8月25日に発売する。価格はオープン。予想実勢価格は36,000円前後。

カラーはゴールド系リネンゴールドとホワイト系フローズンホワイトの2色を用意する。

大きな送風音や強い風が苦手な小さな子ども向けに「ジェントルモード」を搭載

「プラズマクラスタードレープフロードライヤー」は、サロン流の速乾方式に加え、髪との距離を測定し送風温度を自動でコントロールする「センシングドライモード」を搭載し、速乾性と美髪を両立した製品。

今回の新製品「IB-WX3」は、育児中のユーザーへのヒアリングで、強い風量や大きな送風音が苦手な小さな子どもは、ドライヤーの風に驚いて嫌がったり逃げてしまったりするといった指摘があったことを受けて開発したという、「ジェントルモード」を搭載するモデルだ。

この「ジェントルモード」では、大きな送風音や強い風が苦手な小さな子どものヘアドライを想定し、風量を抑え、風の温度を低めに設定。さらに、吹き出し口が髪に近づきすぎると自動で冷風に切り替わる安心設計を採用しているので、小さな子どもの髪をやさしく乾かすことができる。

加えて、「ジェントルモード」のやさしい風は、子どもの髪を乾かす用途以外にも、前髪などを部分的にヘアセットしながら乾かしたり、巻き髪・ストレートヘアなどのスタイルをキープしたりなど、さまざまなシーン活用できる。

2つの吹き出し口から風を届けるサロン流の速乾方式「ドレープフロー」なども装備

もちろん、「プラズマクラスタードレープフロードライヤー」の特徴である、2つの吹き出し口から風を届けるサロン流の速乾方式「ドレープフロー」や、距離センサーにより吹き出し口と髪の距離を測定し、AIにより髪表面の温度が55℃以下となるよう送風温度を自動的にコントロールすることで、髪に与える熱ダメージや過乾燥を抑えながら乾かす「センシングドライモード」も採用。

また、吹き出す風とともにプラズマクラスターが髪に届くことで、髪の静電気を抑えてブラッシングダメージからキューティクルを守り、紫外線によるダメージや枝毛・切れ毛を抑制する効果も期待できる。

搭載モードは「HOT/SENSING/BEAUTY/SCALP/COLD/GENTLE/APP(アプリ対応)」。消費電力は1,200W(ホット/ターボ運転時)。温風温度は約95℃(ホット/ドライ運転時、室温30℃)。風量は約1.2m3/分(ターボ運転時)。本体サイズは高さ233×幅88×奥行132mm、質量は約590g(ともに付属品除く)。電源コード長は約1.7m。セット用ノズルと清掃ブラシを付属する。

このほか、高速風と大風量で速く乾かせる従来タイプのプラズマクラスタードライヤーの新製品として、「HOT/WARM/SCALP/COLD/BEAUTY」モードを搭載した「IB-RP9」と、風量や温度の違う3種の風のメニューを搭載した「IB-RP7」も同時発売。価格はオープンで、予想実勢価格は「IB-RP9」が24,000円前後、「IB-RP7」が18,000円前後。カラーは「IB-RP9」がピンク系サクラピンクとベージュ系サーブルベージュ、「IB-RP7」がホワイト系サテンホワイトで展開する。

左から「IB-RP9(ピンク系サクラピンク/ベージュ系サーブルベージュ)」、「IB-RP7-W(ホワイト系サテンホワイト)」

関連情報
https://jp.sharp/beauty/

構成/立原尚子


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。