小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

盆踊りはオワコン!?若者の6割が「したことがない」

2022.08.02

言わずと知れた日本の代表的年中行事であるお盆。「今年のお盆は帰省するのか」「お盆休みはどれくらい取れるのか」など、毎年この時期、必ずといっていいほど日常会話の中に登場するワードではあるが、では、このお盆が「ご先祖様を供養する期間」だと認識し、具体的に何をするのか知っている若い世代はどれくらいいるのだろうか?

生活のお悩み解決メディア「となりのいろは」はこのほど、15~29歳男女536名を対象に実施した「お盆」に関する実態調査の結果を発表した。

お盆に関する単語、認知度1位は「盆踊り」

お盆に関連する単語を提示した上で「意味を知っているもの」を尋ねたところ、「盆踊り」が48.9%と最多になった。以下、2位「迎え盆・送り盆」(29.7%)、「迎え火・送り火」(28.5%)と続く。

なお、「知っているものはない」と回答した人は約3人に1人(34.9%)にのぼっており、お盆に関する単語にあまり馴染みがない人も一定数いることが明らかになった。

若者の4割以上「お盆が何をする期間か知らない」…盆踊り未経験率は約6割

「お盆とは、一般的に何をするための期間か知っていますか」と質問すると、4割以上(43.5%)が「知らない」と回答した。

さらに、お盆に関する単語の中で最も認知度が高かった「盆踊り」について聞いた結果、「盆踊りをしたことがない」と答えた人の割合は約6割(59.7%)にのぼった。

「盆踊りが持つ意味を知っている」と回答した人に限っても約半数(46.2%)が「盆踊りをしたことがない」と答えており、お盆の文化にあまり触れる機会がないまま過ごしてきた人の多さがうかがえる結果となった。

<調査概要>
実査委託先:サーベロイド
調査期間:2022年7月26日(火)
調査対象:15~29歳男女(有効回答数:536)
調査方法:インターネット調査

出典元:トレンダーズ株式会社

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。