小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今週、話題になったクルマのニュース5選(2022.7.30)

2022.07.30

(2022.7.28) @DIMEに掲載された今週の車関連のニュースの中から、編集部がチョイスした記事を紹介します。読み逃した方も、これを読んで最新のクルマトレンドがおさらいしよう!

今週、話題になったクルマのニュース5選(2022.7.28)

日産「エクストレイル」

日産自動車は、「エクストレイル」をフルモデルチェンジし、本年7月25日より販売を開始すると発表した。 この「エクストレイル」は、2000年の11月に「4人が快適で楽しい、200万円の使える四駆」というコンセプトのもと初代を発売。本格SUVならではの力強い走りに加え、撥水加工を施したシートや、直接水洗いできる「ウォッシャブルラゲージボード」を採用するなど、「タフギア(=頑丈な道具)」として、これまで人気を博してきた。

【参考】e-POWERにe-4ORCEを搭載!タフネスと上質感を追求して進化を遂げた日産の新型「エクストレイル」

レクサス「IS500」

レクサスは、「IS」にV型8気筒5.0Lエンジンを搭載した「IS500 F SPORT Performance」を、2022年8月25日より日本国内で新たに導入することを発表した。ISは1999年の初代モデル誕生以降、コンパクトFRスポーツセダンとして「クルマを操る楽しさ」を追求。その後もレクサスの乗り味の礎となるべく進化を続け、運動性能の高さとそれを予感させるスポーティなデザインで好評を博し、多くのユーザーに愛されてきた。

【参考】最高出力は481PS、最大トルクは535Nm!レクサスがV型8気筒の5.0ℓエンジンを搭載した「IS500」を500台限定で発売

BYDジャパン

BYDの日本法人ビーワイディージャパン(以下、BYDジャパン)は、7月21日、日本の乗用車市場へ参入することを決定したと発表した。 これに伴い、BYDジャパンは、国内における乗用車の販売ならびに関連サービスを提供する100%出資子会社としてBYD Auto Japanを2022年7月4日(月)付で設立。BYD Auto Japanは、2023年1月より順次、EV3車種の販売を開始する予定とのこと。

【参考】中国のEVメーカーBYDが日本上陸、2023年に3車種を投入

メルセデス・ベンツ「V 220 dアバンギャルド エクストラロング ブラックスイート」

メルセデス・ベンツ日本は、原材料費の高騰等に対応し、「Vクラス」のメーカー希望小売価格を見直すとともに、新たに「V 220 d アバンギャルド エクストラロング ブラックスイート」を追加し、7月21日より予約注文の受付を開始する。なお、納車は本年8月を予定している。

【参考】メルセデス・ベンツが最上級ミニバン「V 220 dアバンギャルド エクストラロング ブラックスイート」を発売

ホンダ「シビック TYPE R」

ホンダは、今年9月に日本で発売予定の新型「CIVIC TYPE R(シビック タイプアール)」を世界初公開した。 なお、7月21日にオンラインで実施されたワールドプレミアでは、新型シビック TYPE Rのエクステリア・インテリアデザインをお披露目するとともに、ダイナミクス性能の進化点を公表した。

【参考】ホンダがドライビングプレジャーを追求したFF最速の新型「シビック TYPE R」を公開

構成/DIME編集部


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。