小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テレビ離れに歯止めをかけられるか?民法キー局でスタートした「リアルタイム配信」の利用経験率は25%

2022.07.28

4月11日から民放キー局も開始した、地上波放送と同時にスマホ・PC・タブレットでテレビ番組を視聴することができる「リアルタイム配信」。実際のところ、この新たな視聴形態でテレビを楽しんでいる人は、どれくらいの割合で存在するのだろうか?

博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所はこのほど、全国15~69才の男女1956名を対象に「リアルタイム配信」の視聴実態と意識を調べた「リアルタイム配信視聴意識調査2022」の結果を発表した。

「リアルタイム配信」の認知率は70.8%。実際に利用した利用経験率は25.1%

「リアルタイム配信」の認知と利用状況を調査した結果、全体で認知率が70.8%、利用経験は25.1%で、4人に1人が実際に利用したことがあると判明した。年代別では、特に10‐20代で高く、認知率75.0%、利用経験率36.5%にのぼった。

スマホ・PC・タブレットでみる理由は、「好きな場所」「一人で」「集中して」見たい

リアルタイムのテレビ番組をスマホ・PC・タブレットでみる理由について尋ねたところ、いずれの年代においても1位が「好きな場所で見たいから」、2位が「一人で見たいから」となった。なお、10‐20代では「SNSで話題になっている番組を見やすい」、「SNSで情報や感想をシェアしやすい」というSNSとの連携のしやすさを理由とする人が多くなっていた。

番組リンクのシェアしやすさ・アクセスしやすさで、リアルタイム視聴への誘い合いが生まれる

テレビのリアルタイム配信利用者のうち57.6%が「好きなテレビ番組や好きな人が出ているテレビ番組について、リアルタイム配信の番組リンクをシェアすることがある」と回答した。10‐20代ではさらに多く、73.9%がリアルタイム配信の番組リンクをシェアしていることがわかった。

また、「SNSでシェアされた番組リンクをきっかけに、スマホ・PC・タブレットでテレビ番組のリアルタイム配信をみることがある」人も52.7%。10‐20代(60.4%)だけでなく、30‐40代でも57.3%と高かった。

リアルタイム配信をきっかけに「テレビでのリアルタイム視聴」も増加。特に10‐20代で顕著

「テレビの受像機でもリアルタイムでテレビ番組を見ることが増えた」という人は51.9%にのぼった。特に10‐20代では63.9%とその傾向が顕著だった。

<調査概要>
調査エリア:全国
調査方法 :インターネット調査
調査対象者:15 ~ 69の男女
サンプル数:1956サンプル ※性年代毎に均等割り付け
調査期間 :2022年5月26日 ~ 5月30日 
調査委託先:株式会社ジャストシステム(fastask)

出典元:株式会社博報堂DYメディアパートナーズ

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。