小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

東京駅八重洲北口の飲食店街「グランスタ八重北」に8月以降オープンする10店舗を発表

2022.07.28

JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニーは、東京駅八重洲北口(改札外)の飲食店街『グランスタ八重北』について、2022年4月の第1弾開業に続き、2022年8月1日から2022年10月にかけて地下1階『黒塀横丁』2ショップと1階『八重北食堂』8ショップの合計10ショップをオープンすることを発表した。

今回の第2弾の開業により『グランスタ八重北』は、32ショップが集まる東京駅の一大飲食店街になるという。

注目ポイントは、数多くの飲食店が集まる東京駅で、個性豊かで多様な国の料理を提供する「多国籍ゾーン」だ。

ランチはもちろん、昼飲みからカフェ利用、宴会まで幅広いニーズに応える4ショップがオープン。東京駅構内八重洲北口改札外は、『グランスタ八重北』として生まれ変わることで、新たな発見に出会えるようなバラエティー豊かなラインアップがそろい、ワクワクを感じられる施設になっている。

なお来年度のグランドオープンに向けて、12月以降にも12ショップがオープンする予定。その詳細についても決まり次第発表される。

ショップ位置図

『グランスタ八重北』施設概要

8月にオープンする地下1階「黒塀横丁」2店舗の概要

『月島もんじゃ たまとや 東京駅』(8月1日オープン)

明治4年創業の豊洲水産仲卸直営。本場の月島に本店を構える行列店が東京駅に初出店。「酒ともんじゃ」がコンセプトで、魚介・鶏がら・香味野菜を合わせて毎朝炊き上げる自家製だしを使ったもんじゃ焼きに、豊洲直営ならではの目利きが厳選した海鮮一品、焼き魚、珍味など、魅力的な“肴”を数多くそろえる。もんじゃ焼きはすべてスタッフが目の前で焼き上げ、プロが作る出来立てを食べることができる。
●商品紹介
『明太子もちもんじゃ』/イートイン1628円(税込み)
豊洲市場から直送された大ぶりな明太子がまるごと1本入っており、インパクトも食べ応えも抜群。明太子とだしの旨みが味わえる1番人気のもんじゃ。

『名古屋コーチン一鳳 東京弌鳥』(8月4日オープン)

昭和28年「今津屋」が名古屋に創業した今津屋が直営する「弌鳥(いっちょう)」は、日本3大地鶏のひとつである名古屋コーチンの専門店。今回は東京駅初出店。あえて低カロリーな飼料を与え、十分に運動ができる環境で約120日間かけてゆっくりと飼育をしているため、その肉質は強いコクと口の中で跳ね返るような弾力が特徴的。純系名古屋コーチンだけが持つ美味しさを楽しみたい。
●商品紹介
『極上名古屋コーチン親子丼』/イートイン ディナー単品1800円(税込み)、ランチは『極上名古屋コーチン親子丼膳』イートイン2000円(税込み)
名古屋コーチンもも肉の皮面だけを炭で炙り、名古屋コーチンの卵でふっくらととじたコーチンの旨味たっぷりの親子丼。

注目の「多国籍ゾーン」、9月8日にオープンする1階「八重北食堂」4店舗の概要

『日式台湾食堂 WUMEI(ウーメイ)』(9月8日オープン)

東京駅初出店。これまで『御殿場 名鉄菜館』で台湾のルーツと言える中華を研鑽し、『渋谷 日日包』で日本版にアップデートした台湾中華を提供してきたメイフーズの新たな挑戦はローカルな台湾料理。現地を感じさせる雰囲気の中でローカルなスパイスが効いた料理やクイックに食べられる屋台フードを提供。
●商品紹介
『グランスタ八重北』限定『カラスミ炒飯と麺線のセット』/イートイン1320円(税込み)
『WUMEI』自慢の「カラスミ炒飯」と台湾のソウルフード「麺線」。カラスミの味・香り・食感が絶妙なバランスで口いっぱいに広がる炒飯と台湾独自の細麺を鰹出汁で煮込んだ素朴で優しい味。

『韓国酒場 コッキオ』(9月8日オープン)

東京駅初出店。鶏料理を中心とした韓国料理を提供。タッカンマリという鶏一匹鍋や韓国のフライドチキンのヤンニョムチキンが特に人気。スタイルは酒場、屋台。小皿のおつまみメニューを豊富に提供し、酒場の楽しみを韓国料理で味わえる。
●商品紹介
『ガッツリタッカンマリ』/イートイン4030円(税込み)
あっさりとして深い旨味が絶妙な韓国定番の鶏鍋料理。

『Bangera‘s Spice Bistro & Cafe』(9月8日オープン)

東京駅初出店。『バンゲラズキッチン』の姉妹店として新たなコンセプトで出店。東西南北インド全域の料理とインド人からも愛されるインド中華、スパイスの無限の可能性を信じて編み出される各国料理との融合や魚介類を使った料理など、独特な食体験を楽しめる。世界からも評価の高いインドワインなどのお酒と楽しめるインド料理を多数用意。
●商品紹介
グランスタ八重北限定『ナルギスコフタセット』/イートイン1200円(税込み)
ゆで卵をひき肉で包んだボリューミーなカレーセット。

『SHUTTERS』(9月8日オープン)

東京駅初出店。東京・神奈川に7店舗を展開するカジュアルイタリアン。看板メニューは100パーセント国産の豚肉を使用したスペアリブと100パーセント国産のりんごを使用したアップルパイアラモード。
●商品紹介
『スペアリブ』/イートイン2420円(税込み) テイクアウト2376円(税込み)
『SHUTTERS』でイチオシの100パーセント国産の豚肉を使用したスペアリブ。豚肉は安全で高品質な食品を確保するための国産認証規格であるSQF2000/HACCP認証を受けている。いろいろな味で楽しめるように、日本人の好みに合った8種類の味から選べるのも人気のポイント。

9月以降も続々オープン、1階「八重北食堂」2店舗の概要

『鉄板ホルモン 蟻月』(9月8日オープン)

東京駅初出店。九州料理と牛もつにこだわってきた「もつ鍋 蟻月」から新スタイルで新しい逸品を届ける『鉄板ホルモン 蟻月』。目の前で臨場感たっぷりに調理する鉄板焼きは、職人が厳選したさまざまなホルモンをカリッとジューシーに焼き上げ、蟻月がこだわり続けて仕立てた特製タレで堪能できる。

濃い目のタレと絡んだ肉は、白飯やビール・ハイボールとの相性も抜群。その他にも九州料理と多様なアルコールを用意している。
●商品紹介
※商品名と価格は調整中
蟻月がこだわり続ける牛もつ(小腸)とロースなどよりもさっぱりしたハラミを組み合わせた鉄板ホルモン。鮮度が大事な『牛もつ』は、国産牛の小腸のみを厳選。ぷりぷりに焼き上げたモツの歯ごたえと特性の赤みそダレが食欲をそそる。肉の濃い旨味を感じられる希少部位の『牛ハラミ』にタマネギの美味しさが濃縮された特性ソースを絡めた逸品。

『極味や』(9月30日オープン)

『極味や』のハンバーグ業態が東京駅初出店。表面のみを焼き上げたハンバーグを、カウンターの鉄板で一口ずつ焼き上げながら食べる焼肉スタイルの新感覚ハンバーグ。
●商品紹介
『極味やハンバーグステーキ』/イートイン Sサイズ単品1199円(税込み)
九州産の黒毛和牛と国産牛を独自の配合でブレンドし、つなぎを極限まで減らした玉ねぎ不使用のステーキのようなハンバーグ。

人気店が新業態で再出店、1階「八重北食堂」2店舗の概要

『天ぷら串とまぶしめし ハゲ天』(9月22日オープン)

新業態で再出店。90余年の歴史によって培われた天ぷら専門店の伝統を受け継ぎながら果敢なチャレンジと天ぷらの可能性を追求する新しい楽しみ方を提案する定食屋。昼は天ぷらのまぶしめしで天ぷらの食べ方を楽しめ、夜はひとくちサイズの串天で種のバラエティーさと気軽にオリジナリティーのある天ぷらを楽しめる。

お酒は鉄瓶水だし茶割り、オーガニックワイン、蔵元直送の升酒など特別なラインナップを用意。天ぷらをそのままでも天丼でも天茶でも楽しめる、まぶしめしの『天ぷらまぶしめし』/イートイン1800円(税込み)を『グランスタ八重北』限定で用意している。

『あんかけやきそば 南国酒家』(10月28日オープン)

新業態で再出店。原宿に旗艦店を構える中国料理レストラン『南国酒家』が手がける「あんかけやきそば」専門店が東京駅構内にリニューアルオープン。女性にも好まれ親しみのある「あんかけやきそば」を身近な場所でカジュアルに味わえる。オープンキッチンで迫力の音と調理風景も楽しめる。
●商品紹介
『五目具だくさんあんかけやきそば』※商品名と価格は調整中
”熱々、とろり”の「あん」を香ばしく焼き上げた麺にかけて食べる。店名にもなっている「あんかけやきそば」を中心に多種多様な「あんかけ」メニューを提供。

※掲載情報は7月19日時点のもので、内容は変更となる可能性があります。画像はイメージです。

https://www.gransta.jp/mall/gransta_yaekita/

構成/KUMU


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。