小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

10000人に聞いたふだん飲んでいるドリンク剤や滋養強壮剤ランキング、3位チオビタ、2位アリナミン、1位は?

2022.07.29

画像はイメージです

インターネット調査・オフライン調査、テキストマイニング、アンケートデータベースなどを手掛けるマイボイスコムは、11回目となる『ドリンク剤の利用』に関するインターネット調査を2022年6月1日から6月5日に実施。10,233名から得られた回答結果を発表した。

およそ6割の人が「慢性的に疲労を感じている」

慢性的に疲労を感じている人は、「感じている」と「やや感じている」を合わせて6割弱で、2016年の調査以降は微増傾向だ。女性10代から40代では7割前後、男性30代~50代では6割前後だった。

ドリンク剤・滋養強壮剤の飲用頻度について

ドリンク剤・滋養強壮剤の飲用者は4割弱。慢性的に疲労を感じている人では4割から5割となっており、週1回以上飲む人は1割強、ドリンク剤飲用者の3割弱だった。

ドリンク剤・滋養強壮剤で飲んでいる銘柄(複数回答)では、『リポビタン』が15.7パーセント、『アリナミン』、『チオビタ』が8パーセントから9パーセントだった。女性では『チョコラBB』、『チオビタ』が2位と3位で、女性10代と20代では『チョコラBB』が1位だった。

ドリンク剤・滋養強壮剤を選定する時に重視する事項

ドリンク剤・滋養強壮剤を選定する時に重視する点(複数回答)は、「効能・効果」、「価格」が飲用者の各5割弱、「味」、「飲みやすい」が各4割弱、「成分、添加物」が26.3パーセントだった。『リポビタン』主飲用者では「味」が1位。『エスカップ』、『チオビタ』の主利用者は「価格」と「味」が上位2位で、「効能・効果」は低くなっている。一方で『ヘパリーゼ』と『ユンケル』の主利用者は、「味」、「飲みやすさ」、「価格」が低く、「効能・効果」が高い傾向だった。

ドリンク剤・滋養強壮剤の飲用シーン(複数回答)については、「疲れがたまっているとき」が飲用者の69.7パーセントで、「風邪気味・発熱など体調が悪いとき」、「栄養補給をしたいとき」、「気合を入れたいとき」が各20パーセント台だった。

『キューピーコーワ』主飲用者では「疲れがたまっているとき」、「肩こり・目の疲れを解消/緩和したいとき」、『チョコラBB』の主飲用者は「肌あれ・ニキビなどを改善したいとき」、『ヘパリーゼ』主飲用者では「二日酔い・悪酔いの予防や解消をしたいとき」、『ユンケル』主飲用者では「風邪気味・発熱など体調が悪いとき」がほかの層より高くなっていた。

ドリンク剤・滋養強壮剤の飲用意向は、「飲みたい」と「まあ飲みたい」を合わせて3割強。男性30代と40代でやや高く、月1回以上の飲用者では8割から9割だった。一方の非飲用者では約6パーセントだった。

●回答者のコメント:ドリンク剤・滋養強壮剤の不満点(全5557件)
・体(健康)にいい物が入っているのかがわからない。(男性20歳)
・常飲による副作用表示はあったほうが良いと思った。(男性32歳)
・気分的な効果は感じられるが、実際の身体への効果はあまり感じられない。(男性48歳)
・すごく甘くできていることと、それほどの効果は感じないです。(男性74歳)
・一時的には楽になる気がするが、あとからどっと疲れる。(女性34歳)
・どれもサブ的なものだから、効果を感じるというか、気休め程度にしか感じない。(女性40歳)
・より即効性があればいいなあと。値段的に効能はあまり変わらないような気がする。(女性49歳)
・味があまり美味しくはない。利尿作用が早く、効いているか不安になることも。(女性52歳)

調査方法:インターネット調査
調査対象:MyVoiceのアンケートモニター
調査時期:2022年6月1日~6月5日
回答者数:1万233名

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=28702

構成/KUMU


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。