小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ちょっとしたギフトにおすすめ!おいしくてセンス抜群の「お茶の手土産」4選

2022.07.25

■茂木雅世のお茶でchill out!

「紅茶やコーヒーに比べて、気軽に贈ることが出来るお茶って少ない」というのは、もう過去のお話。

ここ最近は、おいしさに加え、愛らしさも兼ね備えたお茶がたくさんお店に並んでいて「どれを贈ろう」と頭を悩ませることも増えました。(うれしい悩みです)

贈答用のお茶というと、以前は缶や箱に入っているものが多かったように思いますが、小さな袋に数個のティーバッグ、または飲み切りサイズのお茶が入っているというものも、一般的になってきているようです。

他の飲み物に比べても「苦手!」という人が少ないように感じますし、お茶を贈ることで、相手を大切に想っているという気持ちも一緒に届けられる。

贈り物としてこれ以上にぴったりのものなんてないのでは…と日々感じています。
そこで今回は、この夏、きっと誰かに贈りたくなるはず!おいしくて魅力的なお茶を4つご紹介します。

1.うおがし銘茶の“こんにち葉”

しゃんで こんにち葉 35g540円(税込)

創業1931年、東京・築地の日本茶専門店「うおがし銘茶」は、ほかのどこでも手に入らないお茶を伝え続けているお茶好きなら誰もが知る老舗です。

「きいろ きんいろ」と表現されるお茶の水色(すいしょく)やクセになるような印象的な味わいは一度飲んだら、もう後には戻れません。

唯一無二の存在感は味わいだけでなく、パッケージにもあらわれていて、どれもこれも飾りたくなるような愛らしいものばかり。

中でも、この「しゃんで こんにち葉」はその名の通り、ご挨拶代わりにお茶を贈ることが出来るのでちょっとしたお土産にもぴったりです。

2.“茶屋すずわ”のお茶

左/新茶 在来 50g、右/新茶 牧之原 50g(共に648円 税込)

お茶を贈るというよりも、お茶のある幸せな時間を贈りたいと思った時には、“茶屋すずわ”のお茶がおすすめです。お茶の一大産地である静岡で日本茶をつくり続けてきた鈴和商店が手掛ける茶屋すずわ。

飲み進める度に、お茶にこめられた1つの物語が、自分の周りに少しずつ広がっていく…そんな不思議な体験をさせてくれる魔法のようなお茶屋さんです。

30g、50gというサイズのものが多いので、色々な種類のお茶を贈ることが出来るというのも嬉しいところ。おすすめは、誰かに贈るお茶と同じお茶を自分が飲む用に買って、一緒に楽しむこと。お茶をきっかけに始まる会話もとても良いものです。

3.“チャイチワークス”のお茶

日本茶 40〜50g (756円税込)

チャイチワークスは、大人気の日本茶ワークショップでも知られる日本茶インストラクターの市川雅恵さんが店主をつとめるお茶や急須の専門店。「リラックス」をテーマに、様々な日本茶や茶器を取りそろえていて、日々頑張っている友人に贈りたいお茶やアイテムがたくさん揃っています。

オンラインストアでの販売がメインなので、お家でゆっくり選んで購入することが出来るところも大好きなポイントです。全国各地から厳選された確かな味わいと買いやすさ、パッケージの愛らしさ。誰かにお茶を贈りたいと思ったら、是非覗いてほしいお店です。

4.“t to”ティートゥーのお茶

t to 5 ティーバッグ5種セット(696円 税込)

おやすみ前の一杯“ZZZZ TEA”や食事と一緒に飲みたくなる“GOHAN TEA”などシーンに合わせて楽しむことできる兵庫県姫路市発「t to」ティートゥーのお茶。

緑茶だけでなくルイボスティーや柿の葉茶とほうじ茶のブレンドなど身体にうれしいお茶がこだわりのティーバッグの中にぎゅぎゅっと入っています。

手のひらサイズの飾っておきたくなるようなパッケージは、ちょっとしたプレゼントにもGOOD。おいしくて、簡単でヘルシー、そして見ためもかわいくて、かさばらない。全てにおいて完璧です。

“縁をつなぐ飲み物”と表現されることもあるお茶。
「ありがとう」や「これからもよろしくね」という贈る側のやさしい気持ちも、きっとそのまま相手に届けてくれるはずです。
何かと健康やストレスが気になる今日この頃。大切な人へのちょっとした贈り物に是非!


うおがし銘茶⇒ https://www.uogashi-meicha.co.jp/
茶屋すずわ⇒ https://www.chaya-suzuwa.jp/
チャイチワークス⇒ https://www.chaichiworks.com/
t toティートゥー⇒ https://t-to.jp/

「茂木雅世のお茶でchill out!」連載一覧

【著者プロフィール】
茂木雅世 もき まさよ

煎茶道 東阿部流師範・ラジオDJ
2010年よりギャラリーやお店にて急須で淹れるお茶をふるまう活動を開始。現在ではお茶にまつわるモノ・コトの発信、企画を中心にお茶“漬け”の毎日を過ごしている。お茶×音楽ユニットYuge〻のメンバーとしても活動中。
趣味は暮らしの中に取り入れやすいサステナブルアイテムを探求することとバスケ観戦。
Instagram:https://www.instagram.com/moki98per/
Twitter:https://twitter.com/ocharock


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。