小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

遮光カーテン、ハンモック、扇風機、車中泊グッズの便利な活用法

2022.07.24

車中泊グッズの便利な活用法を@DIMEから厳選して紹介します。

車中泊グッズの便利な活用法

車中泊やテレワークの便利グッズ!簡単に装着できる車内用遮光カーテンの活用術

このコロナ禍の中、ステイホーム、テレワークといった新しい生活様式、ワークスタイルが求められている。とはいえ、自宅で仕事に集中できるマイルーム、落ち着けるスペースがあるとは限らない。そんなケースで、もし、ミニバンやコンパクトハイトワゴン、スーパーハイト系軽自動車といった、室内空間に大きなゆとりがあるクルマを所有していれば(あるいはこれから購入すれば)、車内を仕事に集中できるマイルーム、落ち着けるプライベートスペース、また、出先でのサテライトオフィスに変身させることが可能だ。

【参考】https://dime.jp/genre/1083266/

ソロキャンに新しい波到来!?米国で話題の「カーハンモック」はレンタカー車中泊に役立つか?

「ハンモック泊」、「車中泊」という近頃人気の言葉を組み合わせたプロダクトが「カーハンモック」だ。 フェス会場で、休憩のためにエアコンの効いた車内で過ごしていたアメリカ人、ハンソンが、シートの上は荷物でいっぱいだけれど屋根付近には大きな空間が余っていることに気づいた。これがクルマの中にハンモックを吊るして眠る「カーハンモック」の原点。

【参考】https://dime.jp/genre/1076149/

冬のキャンプと車中泊に一酸化炭素チェッカーが欠かせない理由

モノが燃えるには大量の酸素が必要で、密閉された空間でモノを燃やし続けると不完全燃焼を起こして、一酸化炭素が発生するのはご存じのとおり。ところが、テントや車内での一酸化炭素中毒事故がなくなることはない。  ファミリーキャンプ用テントは、ゆったりサイズと言われるタイプでもフロア面積が300×300cm程度。高さは200cmほどあるが、六畳間よりもやや狭い空間だ。しかも、冬対応のテントはすき間風を遮断するスカートが付いていて気密性が高い。「ちょっとだけならいいだろう」と思っても、うっかりランタンやバーナーを点火したまま眠ってしまうと、いつしかテント内の一酸化炭素濃度が高まり、中毒症状を引き起こしてしまう。

【参考】https://dime.jp/genre/495421/

これがあれば渋滞も快適!車内用サーキュレーターとして使える雑誌の付録「USBパワフル扇風機」

今月のDIMEの豪華付録は「卓上型USBパワフル扇風機」(USBケーブル付き)。電力不足の夏だけに、自宅でも職場でも、空調をキンキンに効かせるというわけにはいかないはずですよね。ならばこの「卓上型USBパワフル扇風機」が大活躍してくれること間違いなしということで使ってみました。

【参考】https://dime.jp/genre/1428444/

構成/DIME編集部


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。