小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

食事に塩をかける習慣のある人は寿命が短くなる可能性、テュレーン大学研究報告

2022.07.24

食事に塩をかける習慣は寿命を縮める?

テーブルで食事に塩をふりかける習慣のある人は、そうした習慣のない人に比べて寿命が短い可能性がある。

そんな研究結果が、50万人以上の英国成人を対象にした大規模研究から示唆された。食事に塩をかける習慣のある人では、50歳時の余命が平均2年縮むことが示されたという。

米テュレーン大学公衆衛生・熱帯医学分野のLu Qi氏らが実施したこの研究結果は、「European Heart Journal」に2022年7月10日掲載された。

健康の専門家たちは長年にわたり、食事中のナトリウム摂取を制限するように勧めてきた。その主な目的は血圧コントロールのためである。

しかし、ナトリウムの摂取制限により寿命が延長するのか否かについては研究間で一致した見解が得られていない。

Qi氏によると、そうした状況を作り出している原因の一つと考えられるのが、ナトリウム摂取量の測定方法だという。

例えば、一部の研究では、対象者の尿サンプルを使ってナトリウム量を測定しているが、この方法では直近のナトリウム摂取量しか確認できない。

また、別の研究では、対象者の摂取した食事内容からナトリウム摂取量を計算しているが、これも信頼できる推定値とは言いがたい。

これに対して、今回の研究でQi氏らは、食事に塩をふりかける習慣に着目し、UKバイオバンク参加者のうち食事に塩をかける頻度について回答していた50万1,379人を対象に、塩をかける頻度と早期(75歳未満)死亡リスクとの関連を検討した。

同氏は、「食事のたびに塩をかけるという習慣から、その人の長年にわたる味の好みをうかがい知ることができる」と話している。

中央値で9.0年にわたる追跡期間中に、1万8,474件の早期死亡が生じていた。解析の結果、塩をかける習慣のない人を1とした場合の早期死亡の調整ハザード比は、塩をかける頻度を「たまに」と答えた人で1.02(95%信頼区間0.99〜1.06)、「たいてい」と答えた人で1.07(同1.02〜1.11)、「常に」と答えた人で1.28(同1.20〜1.35)であり、食事のたびに塩をかける人では早期死亡リスクが28%上昇することが示された。

さらに、塩をかける頻度を「常に」と答えた人では、「たまに」や「たいてい」と答えた人に比べて、50歳時の平均余命が男性で2.28年、女性で1.50年短いことも明らかになった。

Qi氏は、「もちろん、これらの人々の間には多くの違いがあるだろう。例えば、塩をかける習慣のない人は、他にも健康的な習慣を持っている可能性が高い」と述べる。

しかし同氏らが、運動レベル、喫煙や飲酒の習慣、体重、糖尿病や心疾患などの健康状態などを考慮して解析しても、塩をかける習慣自体は変わらず早期死亡リスクと関連していたという。

この研究では、塩をかける習慣によりなぜ早期死亡リスクが上昇するのかを明らかにすることはできない。

しかしQi氏は、「塩の過剰摂取が血圧上昇に及ぼす影響が主な原因だと思われる。食事に塩をかける習慣を持っていた人では、特に脳卒中や心疾患による死亡リスクが高かった」と話している。

Qi氏は、「この研究で、テーブルの上に置かれた塩が凶器であることが証明されたわけではない。しかし、その摂取量を減らすべきことを指示する結果ではある」と強調する。

その上で、「塩の摂取量の低減は、すぐに修正できる単純な行動だ。多くのナトリウムを含有する加工食品などから塩分摂取量を低減するのは難しいが、卓上の塩を使わないようにするのなら簡単に行える」と話している。(HealthDay News 2022年7月11日)

Copyright © 2022 HealthDay. All rights reserved.
Photo Credit: Adobe Stock

(参考情報)
Abstract/Full Text
https://academic.oup.com/eurheartj/advance-article/doi/10.1093/eurheartj/ehac208/6623278?searchresult=1&login=false

構成/DIME編集部


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。