小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

編集部が選んだ今週の新製品ベスト10(2022.7.23)

2022.07.23

(2022.7.23) @DIMEに掲載された今週の新製品ニュースの中から、編集部がチョイスした記事を紹介します。読み逃した方も、これを読んで最新のギアトレンドがおさらいしよう!

編集部が選んだ今週の新製品ベスト10(2022.7.23)

三菱電機「iNSTICK ZUBAQ」

三菱電機は、コードレススティッククリーナー「iNSTICK ZUBAQ(ズバキュー)」の新モデルとして、プレミアムモデル「HC-JD2B」を7月21日に発売する。価格はオープン。市場想定価格は102,300円前後。 「iNSTICK ZUBAQ」は、ハンディクリーナーとしても使える2way仕様のコードレススティッククリーナー。充電スタンドからワンタッチで着脱することができる点が特徴で、手前に引けばスティッククリーナー、上に上げればハンディクリーナーとしてすぐに利用することができる。

【参考】三菱電機がボーイング787の複合材主翼を再利用したコードレススティッククリーナー「iNSTICK ZUBAQ」を発売

HTL「WitH」

HTLは、スマートフォンをPC化するスマートマルチモニター「WitH」の一般発売を開始した。価格は61,380円。 「WitH」は、モニターとキーボードが一体となったデバイス。CPU、メモリー、OSなどは搭載しておらず、Type-Cケーブルでスマートフォンと接続することで13.3インチ画面のサブモニターとして利用することができるほか、キーボード、マウスパッド、タッチパネルで操作することも可能。

【参考】スマホにつなぐと13.3型のサブモニターに変身するHTLのモニター・キーボード一体型デバイス「WitH」

東芝「TORNEO cordless VC-CLX51/CLW31」

東芝ライフスタイルは、コードレス掃除機「TORNEO cordless(トルネオコードレス)」から、髪の毛などが絡みにくい新開発ヘッドを採用した新モデル「VC-CLX51」と「VC-CLW31」を9月上旬に発売する。 価格はいずれもオープン。予想実勢価格は「VC-CLX51」が82,300円前後、「VC-CLW31」が65,800円前後。

【参考】フィルターレス構造で吸引力が持続!髪の毛が絡みにくいブラシを搭載した東芝のコードレス掃除機「TORNEO cordless VC-CLX51/CLW31」

ASUS「Vivobook 14X X1403ZA/15X OLED X1503ZA」

ASUS JAPANは、第12世代インテルCore Hシリーズプロセッサーを搭載したノートパソコン「ASUS Vivobook 14X X1403ZA」と「ASUS Vivobook 15X OLED X1503ZA」を発売した。いずれも、CPUにゲーミングノートパソコンにも使用される「Hシリーズ」のCore i7-12700Hプロセッサーを搭載したモデル。OSはWindows 11 Homeで、ストレージには512GB PCI Express 3.0×2接続のSSD、メモリにはDDR4-3200 16GBを搭載する。

【参考】第12世代インテルCore Hシリーズを搭載!本体を効率良く冷却するASUSのノートPC「Vivobook 14X X1403ZA/15X OLED X1503ZA」

パナソニック「スキンケアシェーバー ラムダッシュ ES-MT22」

パナソニックは、メンズシェーバー「ラムダッシュ」シリーズから、「スキンケアシェーバー ラムダッシュ ES-MT22」を9月上旬に発売する。価格はオープン。予想実勢価格は27,000円前後。「スキンケアシェーバー ラムダッシュ」は、シェービングはもちろん肌のお手入れもできる新コンセプトの電気シェーバーの第2世代モデル。高速リニアモーター駆動とこだわりの3枚刃システムにより、しっかり深剃りできるうえ、ヘッド部に搭載されたイオンプレートにより、イオンの力を利用したスキンケアが可能なのだ。

【参考】拭き取りと保湿、肌を守る2つのモードを搭載!パナソニックが新型「スキンケアシェーバー」を発売

Dynabook「dynabook G6/G8」

Dynabookは13.3型プレミアムモバイルノートPC「dynabook G」シリーズの新モデルとして、「dynabook G6(P1G6VPBL/P1G6VPBW)」と「dynabook G8(P1G8VPBL/P1G8VPBW)」を発売した。両モデルともに、軽量・コンパクトボディに約24時間の長時間バッテリー駆動、過酷な耐久テストをクリアした堅牢性、PCの活用方法やコミュニケーションを広げる便利機能などを搭載した13.3型のノートPC。

【参考】ミルスペックの堅牢ボディーでガシガシ使えるDynabookの13.3型モバイルノートPC「dynabook G6/G8」

キングジム「飛沫キャッチャー」

新型コロナウイルス感染症の拡大から約2年半が経過。政府の呼びかけで屋外はマスク着用が緩和される動きがある一方で、室内や人が集まる状況では、引き続き飛沫をはじめとした感染症対策の徹底が求められている。 キングジムは、この背景に着目して会話による飛沫を素早く吸引できる衛生関連グッズ『飛沫キャッチャー(HC10)』を開発。7月27日より発売を開始する。価格は1万5800円(税別)。

【参考】オフィスに設置してほしい!会話時の飛沫を吸引するキングジムの「飛沫キャッチャー」

エイサー「H6542BDK」

日本エイサーは、フルHD解像度に対応したスタンダードプロジェクター「H6542BDK」を7月14日に発売する。価格はオープン。予想実勢価格は86,800円前後。 「H6542BDK」は、フルHD(1,920×1,080)の解像度で4,000 ANSIルーメンの高い輝度を実現したプロジェクター。高輝度なので、太陽光の入る部屋やオフィスでも明るくくっきりと写し出すうえ、最大10,000:1の高コントラスト比で、暗い部分もメリハリのある映像を楽しむことができる。

【参考】フルHDの解像度で明るさ4000ANSIルーメンの輝度を実現したエイサーの高機能プロジェクター「H6542BDK」

キングジム「ポメラDM250」

キングジムは、テキスト入力に特化したデジタルメモ「ポメラ」の最新モデル「ポメラDM250」を7月29日に発売する。価格は60,280円。 「ポメラ」は、テキスト入力のみに特化した、コンパクトなデジタルツール。外出先でのメモや執筆などの用途で多くの人が愛用し、2008年11月の発売以来、ロングセラー商品となっている。 今回登場する「DM250」は、従来機「DM200」のテキスト入力のしやすさはそのままに、ユーザーからの要望を反映してより使いやすさを追求したモデル。

【参考】1ファイルあたりの保存文字数は20万字!キングジム「ポメラDM250」の進化をチェック

キングジム「フリーアングルUSBカメラ」

近年、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、家庭教師や趣味の習い事などのオンライン化が進んでいる。 その一方で、オンラインレッスンを行なうにあたり、モニターの上部に付いているWEBカメラでは正面だけの撮影となり、手元を映すことが難しいという問題も浮上。そこでキングジムでは、自由なアングルで撮影ができる「フリーアングルUSBカメラ」を開発。2022年7月29日(金)より発売を開始する。

【参考】ライブ配信にも対応!マイクとLEDライトを搭載したキングジムの「フリーアングルUSBカメラ」

構成/DIME編集部


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。