小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

蒜山高原、嬬恋村、裏磐梯、夏休みに行きたい注目のワーケーションスポット3選

2022.07.22

夏休みに行きたい最新のワーケーションスポットを@DIMEから厳選して紹介します。

夏休みに行きたいワーケーションスポット

開放感たっぷりで仕事もはかどる!蒜山三座を望む絶景ワーケーションスポット「リゾワテラス蒜山高原」

正面に蒜山三座を望み、目の前には広大な牧草地が広がる開放感抜群の絶景スポットに誕生した「リゾワテラス蒜山高原」。 様々なタイプのチェアを設置しており、気分を変えながらのワークタイムを提供する。特にドーム型個室は集中したいときにおすすめだ。 Wi-Fi環境で、無料貸し出しの電源も使用できる。アクリルパーテーションの設置や、利用前後のスタッフによる清掃・消毒を徹底しており、安心安全に利用できる。

【参考】https://dime.jp/genre/1255576/

森の中でワーケーション!上信越高原国立公園に屋外ワークスペース「リゾワテラス 嬬恋鹿沢」がオープン

密回避やコロナ疲れからのリフレッシュという観点から、リゾート地でのワークは最適。 絶景を目の前に、より自然の音や風、空気を直接感じてもらいたいという思いから、主に屋外でのワーキングスペースの設置を考え、そうして生まれたのが屋外ワークスペース「リゾワテラス」だ。 今回リゾートホテル休暇村は、群馬県吾妻郡嬬恋村の上信越高原国立公園に位置する休暇村嬬恋鹿沢に「リゾワテラス 嬬恋鹿沢」をオープンさせた。

【参考】https://dime.jp/genre/1255548/

磐梯山の絶景を眺めながら仕事ができる屋外ワーケーションスポット「リゾワテラス裏磐梯」がオープン

密回避やコロナ疲れからのリフレッシュという観点から、リゾート地でのワークは最適だ。国立公園等自然豊かな環境に展開するリゾートホテル休暇村は、絶景を望む屋外ワーケーション「リゾワテラス」を全国8施設でオープンする。

【参考】https://dime.jp/genre/1255022/

DIME最新号は空旅VS鉄旅の大特集、豪華付録「卓上型USBパワフル扇風機」も付いてくる!

DIME9/10月号の付録は、猛暑の夏に大活躍の卓上型USBパワフル扇風機! 卓上に置いて使ってもよし、大型のクリップで挟んで使ってもよしの、実用性の高いアイテムです。 扇風機の羽根部分は、縦横360度、好きな角度にできるため、デスク、パソコン、作業場、テント、キッチン、洗面所、クルマ、寝室など、好きな場所に設置して使えるのが便利。 特に、テントや倉庫、ガレージなど、部屋の冷房が届かない場所で使うと、とても重宝します。
また、モバイルバッテリーがあれば、リュックやカバンに固定して移動することもできるので、暑い日のハイキング、ウォーキング、通勤に携帯することも可能です。 そして、風力は3段階で調節可能。最大風速5m/sのパワフルな風で涼むことができる本格派です。 雑誌の付録とは思えないクオリティーの「卓上型USBパワフル扇風機」、この夏、ぜひご活用ください。
そして、最新号の大特集は、編集部イチオシの超満喫プランを大公開!!「空旅VS鉄旅 新しい旅へ!」
●旅ガチャ143路線の航空サブスク
●アニメツーリズム、リフトオフ!
●お得度満点!国内LCC&MCC最新トピックス
●快適テレワーク鉄道
●全国「得旅鉄道」マップ
●「海外いつから?」Q&A
●鉄道ポイ活必勝法 and more!

エアラインや鉄道で行く旅の最新情報を完全網羅! 旅行の新しい楽しみ方を徹底解説します。

【詳細はこちら】https://dime.jp/genre/1421830/

構成/DIME編集部


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。