小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

フル充電で航続距離は28km!セグウェイが作った電動キックボード「D-Air」はちょい乗り以上に使えるか?

2022.07.23

その手軽さから若者の間で人気を得ている電動キックスケーター。

原付免許が必須だが、最新鋭で乗り心地抜群の電動キックスケーターが、世界800万人以上の愛好者がいる「ジンジャー(もう覚えている人は少ないかも)」改め「セグウェイ」から発売されることとなった。

そこで今回は公道走行可能な電動キックスケーター「セグウェイ D-Air」について解説をして行くこととしよう。

「セグウェイ D-Air」は小型・軽量・質実剛健を兼ね備えた電動キックスケーター!

電動式のモーター(原動機(定格出力0.60キロワット以下))により走行する電動キックスケーターは、日本の法令上、原動機付自転車を運転する免許が必要だ。

【参考】電動キックボードについて - 警視庁

さらにヘルメットとナンバー取得、自賠責保険加入と、車体へ法令に準拠した制動装置、前照灯、後写鏡などの設置が必要不可欠であり、道路運送車両法の保安基準に適合しなければならない。

しかし2022年4月より、一部のエリアにおいて、国の認可を受けた事業者により貸し渡される電動キックボードの実証実験が行われており、その場合、ヘルメットの着用が任意などの特例が適用されている。

安全性が懸念されるとの声はあるものの、一部の層からは歓迎の声が上がっているのも事実である。

【参考】特例電動キックボードの実証実験の実施について - 警視庁

そんな中、小型・軽量・質実剛健を兼ね備えた電動キックスケーターである「セグウェイ D-Air」が発売されることとなった。

ちょい乗りに便利な「セグウェイ D-Air」を組み立て準備

「セグウェイ D-Air」は、ハンドルを折り畳んだ状態のワンパッケージで送られてきた。いくつかネジ止めする箇所はあるものの、基本的にはほぼ組み立て不要と考えてもらって構わない。

ブレーキのような安全にかかわるケーブル配線はすでに行われているので安心だ。チューブレスではないのが少々残念だが、10インチタイヤも実にしっかりとした作り。モーターも高効率かつ省エネで稼動すれば、1日1時間使用した場合約8年間も使い続けられるという。

ハンドルを起こせばほぼ完成形に近くなる。

ハンドル部分をネジで固定する。レンチも付属しているので何か工具を買い足す必要も無い。ちなみにドライバー穴ではないので要注意だ。

組み立てが完了したらACアダプターで充電を開始する。

満充電が終わったら、直ちに試乗! ……という訳には行かない。ナンバーを取得して自賠責保険に加入する必要がある。保険は任意も入っておくべきだろう。

保険の加入が終わったらステッカーが送られてくるので、ナンバープレートの空いている場所に貼っておく。もちろん自賠責の保険証券も免許と一緒に持参しなければならない。自動車であればグローブボックスがあるので、そこに放り込んでおけば良いのだが、本機は書類を収納する場所が無いのが悩ましい所だ。

ナンバープレートにはネジとワッシャーとナットがオマケに付いているので、プラスドライバーでしっかりと止めておこう。

……さあ、ついに試乗開始だ。

乗り心地快適! 「セグウェイ D-Air」の試乗レポート

まずは試乗前点検を行おう。免許証とヘルメット着用も忘れずに。

電源を投入して、軽く蹴って駆け押ししてから右ハンドルにあるアクセルを回すと走り出す。いったん勢いを付けて走り出せばその後は軽快だ。通勤通学のお供に最適かもしれない。

持ち運びの際、ハンドルの折り畳みにはコツがある。わかりやすく説明するとパチンと留め金を外し、バタッとハンドルを倒す。できればあらかじめ何度か練習して慣れておくと良いだろう。

ちなみに1回につき約5時間のフル充電をすれば最長28kmまで継続走行が可能だ。筆者の場合28kmも走行したら帰ってこられなくなりそうなので、今回の検証はここまでとしておく。

スマホアプリとBluetoothで連携するとファームウエアのアップデートや走行ルート、データの記録を取得可能で便利。しかし、無理に接続する必要はないのでご安心を。

「セグウェイ D-Air」の主な仕様

サイズ:展開時…113.8×61.1×145.9cm 折り畳み時……121.7×61.1×48.4cm
タイヤサイズ:10インチ
耐荷重:30~120kg
本体:約17.3kg
適用年齢:16歳以上
最高速度:約19km/h
航続距離:約28km
防水レベル:IPX5
定格電圧:36V
定格容量:7650mAh(275Wh)
充電時間:約5時間
モーター定格電力:300W

「セグウェイ D-Air」の価格は一台11万9000円だ。Makuakeでは記事執筆時点で2022年7月30日まで8万9990円からの出資を募っている。

安価で快適に乗車可能な「セグウェイ D-Air」だが、免許必須であることはここで強く申し上げておきたい。しかし、一回の満充電に約10円程度のコストで済む本機は、エコなスマートモビリティの旗手となるかもしれない。

環境問題に対していかに対応するか。新たな局面を迎えようとしているのではないだろうか。

参考サイト

参考動画

【FURUの本音ジャッジ】
価格      ★★★★
デザイン    ★★★★★
操作性     ★★★★
サイズ     ★★★★★
重量      ★★★★

文/FURU


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。